2936633 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レオンくんがご案内します〜誰でもどこでも思考力養成ができます〜

2014年02月21日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
考えること自体が楽しくなる教育

だから「どんぐり式」は Fun_Fun_Education と呼ばれる。

ドングリを注意書(ルール)を守って丁寧にしていると、

子供が安定してくる。
優しくなる。
好奇心が増える。
粗暴さがなくなっていく。

これらは、すべて、見えることが原因である。
どんぐりは、全てを見える化する。
通常では、考えそうもないほど複雑なことまでだ。

すると、単純なことは余裕で無意識に見える化できるようになるので、生活の隅々にまで余裕が生まれる。
上記の好影響の原因がここにある。

言葉は見えない。
だから、実は非常に不安定なのだ。
特に、日常的に確認できない、知識としての言葉は実に不安定である。
それなのに、知識が力になるとばかりに、言葉を覚えさせ使わせる。
とんでもない話である。

映像化できない言葉は、不気味な音と同じである。

訳のわからない不気味な音を、強制的に聞かされていたら、誰でも落ち着かなくなる。
落ち着かなくなると、耳を閉じて音が聞こえないようにする。
生存本能がそうさせるのだ。

これも、環境適応である。

文字で考えているという勘違いの元に学習を進めていると、的外れな結果になる事が頻繁に起こる理由である。

こういうことを、具体的に考え、感じるところまで、深い思考をすれば、学習方法の是非も分かるのだが、誰もしない。

反対に、見えると、

安心する。
安定する。
細部まで観れると、複雑なことも分かる。
分かると、条件が揃うだけで、自然にできるようにもなる。

これは、運動におけるヴィジュアルトレーニングとも同質の原理である。
普通に自然なことだが、教育界では何千年も無視されている。

例えば、車の運転で、縦列駐車というものがあるが、見えない部分(死角)があるので不安になり、
頭の中で、視覚イメージのシュミレーションができない人は、運転ができないか、へたである。

ところが、今は、アラウンドビューモニターなどの、
見ることができるようになる補助道具があるので、誰でも上手に駐車できる。

そう、思考においても、この補助道具を使えばいいのだ。

車には特別な装置が必要となるが、
思考に関しては、最も効果的な補助道具は自分の手なのだから、誰でもいつからでも利用できる。
手がないなら、足でも、口でも、何でも動く部分ならOKである。
絵図さえ描ければ問題ない。

この事がわかる前までは、
この作業を絵図を描かずにできる人が、格段に優れていると思われていたし、私も思っていた。

精密にできれば、天才とも言われていた。

しかし、この理屈がわかった今では、
絵図に描き起こしさえすれば、誰にでもできることなのだから、
人間にしてみれば、大したことではないと分かってしまった。

つまり、今までは、できたら天才と言われていたことを、
この方法を身につければ、誰もができるようになるのだから、普通のことなのだということだ。

つまり、誰もが、天才になれうということだ。
それも、何の苦労もしないどころか、楽しく。

その理論と方法を、どんぐり倶楽部は公開している。
なんと、太っ腹なんだろう。

気付いた人から、使い始めた人から、自分から求める人から、この力を享受することができる。

まず、始めましょう。

最初に試すべき学習方法は「どんぐり式」です。

昨日、広島から私の自宅まで、お話を聞きたいということで、
若いお父さんが、一人でいらっしゃいました。
突然だったので、びっくりしましたが、しばらくお話をさせていただきました。
小学校2年生で、すにでどんぐり問題をされていましたので、概略は省いて、
附属小学校の注意点(国立の附属は、効果を無視した実験的宿題などあるので要注意です)をあげながら
数点アドバイスをさせていただきました。

保護者が動けば環境は変えられますし、お手伝いもしますが、
勝手な思い込みと、イイトコドリでという考えでは、お手伝いはできません。
無駄な時間がかかりすぎるからです。
時間のない私にはできませんので、下記の先生方に相談してください。
どんぐり支部案内
江戸川どんぐり教室
どんぐり学舎
Gフォレスト松戸校


アンカラママの実践
■全世界で学力養成の方法は全く同じである。反対に、考えられない頭にする方法も同じである。
*このブログをほんの少しだけでも読んでいただければ分かりますが、現代教育が長く求めてきた目標が容易に自然にクリアされている。
PDFにて提供

田舎でエデュ
…………………………………………………………………………………………
<おすすめブログ:全てのページを読んで下さい>
http://dongurulux.jimdo.com/どんぐるぎゃらりー/
……………………………………………………………………………………………
※日本ブログ村に参加してみました。
このブログが参考になりましたら、お手数ですが、下記をクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
***************************
どんぐり倶楽部の公式サイト
※「頭の健康診断」年長〜小6向け(中学生も可)。
……………………………………………………………………………………………
「感味力と視考力の魅力と威力」
〜これらを知らずに子育てと教育は語れない〜
感味力を失えば人間にはなれない。
視考力を使わなければ最終進化形態には辿り着けない。
12歳の思考の臨界期までに、
人間的な判断力の拠り所となる感味力を損なわずに、
視考力を活用して無理なく無駄なく効果的に、
人生を楽しむための絶対学力となる豊かな思考力を養成する。
そのためには、健全な教育の理論と手法を会得しておかなければならない。
これが、先人の責務である。
どんぐり倶楽部は、この健全な教育の理論と手法を提供する。
……………………………………………………………………………………………
良質の算数文章問題>新訂版です。

sample-all

これだけテキスト






最終更新日  2014年02月23日 15時10分15秒


PR

プロフィール


レオン117

カレンダー

コメント新着

アンカラママ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) どんぐり倶楽部を知ってから、5年余ですが…
うり坊@ ありがとうございました 毎日自分が目にする子ども達と先生の言葉…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
アキヤマ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、ありがとうございました。今年、…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.