2987829 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レオンくんがご案内します〜誰でもどこでも思考力養成ができます〜

2014年07月15日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

Facebookの方で少し書いたので公開しようと思います。
どんぐり倶楽部の学習方法は、これまでの学習では育てられなかった、全く異なる思考回路そのものも<キチンと育てれば>手に入れることができるように仕組んであります。

ただし、それには、ただ、「700題を解きました」では無く、始める時期や、問題を解くスピードや、進化に伴う微調整などが必要になり、かなり高度などんぐり理論の理解力と子供の観察力と生活の制御力が必要となります。確かに、こうなると、誰にでも簡単にできるものではありません。ですが、目指すことも出来るようにはしてあるということです。

それは、新しい種類の原形思考回路、Basic Visual Thinking Curcuits の養成です。

新しいと言っても、今までに全くなかったわけではありません。

ごく一部の天才と呼ばれた人の中には、環境や境遇や性格が手伝って、
偶然ではありますが、この思考回路を手にしていた人はいたようです。

ただ、それは、意図してなされたものでもなければ、望んで手に入れられたものでもありませんでした。

そもそも、その回路の正体さえ知られてはいませんでしたから、偶然でしか手に入れることはできなかったのです。

Visual Thinkng という考え方は結構古くからあったようですが、それは図形的処理方法で考えるという程度のことであって、所謂絵図を参考にして、考えを整理して書くという程度のものでした。それでは、新しい回路とはいえません。マインドマップも、この絵図参考レベルの理論です。

唯一同じかも知れないと思われるものが、プラトンの求めた思考方法ではないかと考えられます。

というのも、哲学学校であるアカデメイアの門に書かれてあつた、幾何に関する文言を考えても当たらずとも遠からずと言えると思います。

「幾何学を解さざる者は、この門を入るべからず」
plato
つまり、思考のベースとして幾何的思考、絵図での思考を求めていたと考えてもいいのではないだろうか。とすると、どんぐりが狙う視考力を活用した思考力養成と同じことをしていたことになる。さすがプラトンである。

ただ、残念なことに、この思考方法が引き継がれ、教育界で中心になることはなかった。文字文化に覆われて、修辞学が人々の求めるところとなり、思考の本体を見えなくしてしまったからだ。

どんぐりの立ち位置は、「天才の思考も意識的にできる秀才を普通に育てる」というところになると思います。この位置づけが、最も自分の力をコントロールすることができる最良の立ち位置と考えるからです。

Hybrid_Brainとでも呼べそうです。

Hybrid_Brainでは、同じ問題を考える場合でも、解像度が全く異なります。見晴らしのいい高台から大パノラマを見ながらピクニックを楽しんでいるかのような Visual Thinking と、ジャングルの中をさ迷いながら、行きあたりバッタリの迷子になったような感じの違いにも似ている。

<補記>
●プ ラトンの「哲学学校:アカデメイア」とイソクラテスの「弁論学校」は当時ライバル校だった。プラトンは幾何学(目で見て考える視考力中心のイメージ操作の 鍛錬)を重視し、イソクラテスは文学(暗記中心の言葉の鍛錬)を重視した。逸材は圧倒的にプラトンの学校から輩出された。当然のことである。思考力とは「視考力」を使ったイメージ操作であり、言葉とはイメージを導くための記号に過ぎないからだ。アカデメイアの門には「幾何学の何たるかを知らない者は入学を認めない」という意味の言葉が掲げられていた。と ころがこれは幾何学(数学)そのものを指していたわけではなく「人間は言葉を使うが、言葉そのもので考えているのではなく、イメージ(特に視覚イメージ) で考えていることを知っていることが入学の条件である」と言っているのである。計算が速かったり、言葉を数多く覚えることが思考力を育てるのではなく、イ メージ操作(イメージの移動・変形・連想・比較)の練習が思考力を育てることをプラトンは知っていたのでしょう。

どんぐり倶楽部とは

※日本ブログ村に参加してみました。
このブログが参考になりましたら、お手数ですが、下記をクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
***************************
どんぐり倶楽部の公式サイト
※「頭の健康診断」年長〜小6向け(中学生も可)。
<危険なウサギ跳び学習>の講演動画はコチラ
★★2009 for PTA★★
2009-lec

■無料体験学習2014.07/30(水)13:00-17:00→donguriclub@mac.com

アミカス全景

■どんぐり倶楽部2014・夏英語:DONGLISH2014

<2014.07/26-27>福岡・能古島:SunShine-1+2+3

サンシャイン能古島

<2014.08/09-10>大阪・阿倍野:NewCrown-1+2+3

 中学3年間の英語を、2日間でマスターします。 

 NewCrown-1abenoから5分のところ!   
 
*中学英語は発音を気にしない!→じゃあ、どうするのか。もちろん準備万端! 
donglish_pro-s

http://youtu.be/PLn0ymog4Ro

模擬授業>←文章問題の考え方     







最終更新日  2014年07月15日 18時42分25秒


PR

プロフィール

レオン117

レオン117

カレンダー

コメント新着

アンカラママ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) どんぐり倶楽部を知ってから、5年余ですが…
うり坊@ ありがとうございました 毎日自分が目にする子ども達と先生の言葉…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
アキヤマ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、ありがとうございました。今年、…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.