1752312 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レオンくんがご案内します〜誰でもどこでも思考力養成ができます〜

2016年02月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

20**年07月
家庭保育園通信プリント終了:今日、3年間頑張ってきた家庭保育園の通信プリントが終了した。
3歳になってからは毎日プリントを続けてきた。日曜日はお休みと決め、病気や旅行やイレギュラーな時以外は、頑張った。
親のエゴに付き合わせてしまって、悪かった気持ちもある。でも、このプリントを通してコミュニケーションにもなっていたようにも思う。矛盾するけど、反面、こんな小さいうちからこんな事させてよかったんだろうかという気持があるのは否めない。でも、達成感があるのは確かで、息子は本当によく頑張ったと思う。

20**年08月
どんぐり倶楽部:1か月前、ふとしたきっかけで知ったどんぐり倶楽部。あぁ、こういう学習も有効かもな・・・と、ちょっと試してみることにした。息子は割と読解力があると思っていたので、できそうだな~・・・と思っていたら、全然で!スピード計算とか反射的な学習はさせていなかったつもりだったけど・・・どんぐりのHPに書いてある通りに、出てくる数字を意味なくたしたり引いたりというのを、やってみせてくれた。

07月ー3年間頑張ってきた家庭保育園の通信プリントが終了、その直後にやったどんぐり問題。カホで力がついていれば問題なくできるはずなのに、実際は、「できそうだな~・・・と思っていたら、全然で!」
ーーーーー
>ということは、3年間はマイナス学習をしていたということですね。
●ここを、どれだけ正確に捉えられるかがポイントですが、どうでしょう。
単に、どんぐり問題を取り入れるだけでは、マイナス学習を修正することは不可能です。
>達成感があり本人はよくがんばった。しかし、学力養成は全くできなかった。
●で、いいの?貴重な時期の大切な時間を浪費させてしまったのに、何の反省もなしなのか?ひどい自己満足だね。一体何をしようとしてるんだろう。無意味なことでも、なんでもいいから、何かをやったことの意義をでっち上げたいのかな?子供は被害者。

◎努力と工夫の向きが間違ってると、全てがマイナスの集積になる。勘違い教育の危険さを如実に表している保護者の思考形態である。 「いいとこどり」ができる(自分にはその選択眼がありその選択する力量もある)と思い込んでいる人の行動だが...是非、次のブログだけでも目を通していただきたい。→http://risaki.at.webry.info/200903/article_2.html

■ポチットな! 

にほんブログ村 教育ブログへ  







最終更新日  2016年02月16日 03時54分02秒

PR

楽天プロフィール


レオン117さん

いつでも、どこでも、I will be with you.

フォローする

カレンダー

コメント新着

アンカラママ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) どんぐり倶楽部を知ってから、5年余ですが…
うり坊@ ありがとうございました 毎日自分が目にする子ども達と先生の言葉…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
アキヤマ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、ありがとうございました。今年、…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.