1754445 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レオンくんがご案内します〜誰でもどこでも思考力養成ができます〜

2016年03月15日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

■2016.03/11...神戸市教育委員会指導課の方と懇談...「各学校の校長先生の裁量で冊子等を学校においていただくことには、何の不都合もありません。」とのことでした。もちろん、営利に絡むようなものではないことは大前提です。また、この話の中で、よく分かったことは、「どんぐり方式」というと、あまたある指導豊富の一つとして受け取られるので、そのあまたある指導法の中から一つを公的立場にある役所が推薦したりすることは出来ないという当然のことでした。

 そうなのです。「単なる指導法の一つ」ではないことを、最初に分かってもらわなけれないけないのです。でなければ、いつまでたっても、「こういうやりかたもありますよ」と言うだけに留めておいて、実は、唯一、人間が人間らしく自然に人間らしい思考力養成ができる方法なのだと、いうほんとうのところは、使っている指導者が気付くしかないのということなのです。

*さてさて、振り出しに戻りました。ここに気づくには実際に丁寧にやり始めて3年位して気づくというのが実情です。学校が盲目的に3年間も丁寧にどんぐり式を試してくれることは、まず、ありえません。ということは、はい、そうです。第一に、家庭学習として我が子を守るために使って下さい。十二分な成果が全国のブログで発信されています。そして、「どんぐり」という名前を外して、正しい理論を理論として使ってもらえばいいのです。本来、どんぐり倶楽部の問題は正式名称が「良質の算数文章問題」です。そうなのです、最初から個人名などの固有名詞を冠にすることは避けたのです。

◎今年の目標は、下記2冊を書くことになりそうです。

「RGP用の冊子」

「学習指導をする前に知っておくべきこと〜人間が覚える・理解する・思考する・判断するとは具体的にはどうすることなのか〜」

*もちろん、上記では「言葉のトリガー理論」「教育の統一場理論」「ネクストステージ理論」「Slow_in&Quick_outの原則」なども紹介していきます。なぜ「指折算」がいいのか、なぜ「分かっていても最後まで具体的な絵図を描く」のがいいのか、等など書いておくべきことは山盛りですので、悩むところですが、楽しく悩んでみようと思います。

■2016.03/12...どんぐり集会(谷口先生:ありがとうございました!):充実した集会になりました。遠方からの参加もあり、ご苦労様でした。全員の方の質問にお答え出来たこともよかったと思います。素晴らしい作品の数々を見れたのも収穫でした。全ての作品の写真を撮る時間がなかったことが残念です。是非とも、すべての作品の写真を送っていただくか、現物を郵送していただきたく思います。 

*最初の部分の質問への返答が抜けていたかと思いますので、ココに書いておきます。

A.「復習は」→しない。しないでいいように授業中を過ごすことを目指す。心配であれば「何がありましたかぁ?」と毎日キチンと聞く時間を設ける。

B.「英単語」→縦に書く→例えば baseballならば

1.発音だけ覚える(かたかな発音でいい←英語的だとストレスがかかる)

2.まず、その発音から考えてスペルを書いてみる

3.besbool

4.真上に正解を書いて、間違い部分を空欄にする

baseball 

besbool 

b□s□b□ll□

発音しながら□だけを考える→大丈夫と思えたら、再度発音を頼りにしながら□を気にしつつ書く

5. できればOK、できなければ、次回(何回もはしない)

C.「遊びっぱなし」→時間がとれない→工夫して時間を作る(言葉を絵図化するまででいい)*1週間に1-2問は作るべきです。

◎いつものことですが、image-fix法(イメージフィックス法)で「龜」を書いてもらいました。何度やっても、誰でもキチンと書けますねぇ。漢字は一度も書かないで書けるようになりま〜す!

【連絡〜〜〜】山◯さ〜ん。デモクラティックの実際の指導内容をお知らせ下さい。ビデオが録れればビデオを録って送って下さい。カリキュラムなどもね。

〒811-1356 福岡県福岡市南区花畑2-21-33-105 どんぐり倶楽部 

■ポチットな! 

にほんブログ村 教育ブログへ 

   All copyrights reserved by DONGURI-CLUB       







最終更新日  2016年03月15日 13時16分36秒

PR

楽天プロフィール


レオン117さん

いつでも、どこでも、I will be with you.

フォローする

カレンダー

コメント新着

アンカラママ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) どんぐり倶楽部を知ってから、5年余ですが…
うり坊@ ありがとうございました 毎日自分が目にする子ども達と先生の言葉…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
アキヤマ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、ありがとうございました。今年、…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.