2230778 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レオンくんがご案内します〜誰でもどこでも思考力養成ができます〜

全1063件 (1063件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

カテゴリ未分類

2018年03月28日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
FBより転載:2018.02/19放任主義がプラスに働く時代は、とっくに終わっていることを見過ごしている親がたくさんいます。あるいは、希望的に信じたがる人がいますが、とんでもない話です。裸で、南極に放り出すようなものです。ペンギンではないので正常な発達は望めません。

後伸びする子​(金森先生のブログ記事)

MS>どろんこ系の保育園に息子を1年通わせました。園にいる間は自然保育ですが、家ではチャレンジ、習い事、英語教育などをしている家庭がほとんどでした。同じ保育園を卒園した上の子には宿題をしなさいと厳しく言う。高い保育料を払ってまで(認可外でしたので)通わせる意味があるのかと思いました。

糸山泰造>子育ての全責任者は(統合する役目を担っている人)は保護者であり、全体のバランスを考えて生活しなければ個々の効果は相乗的に作用しないどころか、相殺されるかマイナス学習を加速します。幼児期には特にその危険性があります。Total balance education が公開されているのは、この危険性を知ってもらうためです。(どんぐり倶楽部のHP)→<どんんぐり倶楽部 トータルバランス>で検索。「自然保育+どんぐり」だと、非常にうまく育ちます。方向性が同じですからね。逆の方向性のものを同時に与えては分裂するだけです。しかも、保護者は逆向きだと思っていない。多面的だと思っているんですね。危険な勘違いです。多面的であるには、同一方向性の中でという前提となる理論でつながっている必要があるんです。

H Keiko>自然保育の考えが好きでした。今でも好きです。私の思想で子供を偏らせたくなかったので、地元の公立保育園に入れました。保育園では、「想像力が豊かすぎる。」「絵に物語がありすぎる。」「この年齢でできるはずのことができない。」など、いろいろ言われましたが、当時は、何が悪いのかさっぱりわからず、(結果として、今はASD,ADD,LDの診断名が付いています。本人の困り感もわかってきたので、診断名は便利くらいに思っています)小1の時にどんぐりに出会いました。小3の時、算数に遅れが少し出ましたが、小4でグンと『あと伸び』しました。どんぐりのおかげだと思っています。あと伸びというのか、息子は自分のペースで着々とすすんでいっただけで、小4でつまずく子がとにかく多いように感じています。

糸山泰造>「どんぐり」を使うと、それまでの教育の結果も見えるので修正も可能になるんです。

​*ただし、「家庭内教育環境」が、整っている場合には、時代に関係なく、健全に育ちます。​







最終更新日  2018年03月28日 13時04分56秒
2018年03月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類

​​​●勝手に宣伝します〜。

どんぐり算数 in NZ.2018年03月21日 18:31:10

日本でどんぐり算数教室を運営して10年になります。
しばらくニュージーランドに住む予定なのでニュージーランドの親子さんにどんぐり算数をご紹介したいなと思います。

7年前にノースショアで日本人グループとハーフのグループをそれぞれ毎週1回1ヶ月 ボランティアで教えました。

今回も会費などはいただきません。
ただ交通費だけご負担いただければと思います。
(北島に住んでおります)

どんぐり算数は文章題をお絵描きしながらとく算数で、絶対学力の著者 どんぐり倶楽部の創始者、糸山先生がはじめたものです。現在日本各地、世界各地で知る人ぞ知る、思考力を育てるとても素晴らしい教育法です。

対象 5歳〜13歳
開催可能日 (土日、またはホリデー中)


日本語の問題文もありますし、英語もあります。(英語の問題文はすこし訂正が必要です。)ご連絡ください。
日本語の問題は日本語を忘れないために使うこともできます。


http://hamandeggs.eshizuoka.jp  私の教室のページ

http://reonreon.com/ 糸山泰造氏の「どんぐり倶楽部」の公式ページ


テキストでもメールでもかまいません。ご興味のおありの方、ご質問等、
ご連絡をお待ちしております。

Hamandeggsenglish@gmail.com  小林​

--------------------------------------------------
■愛知県には「ひかり学園」があります!
http://www.hikari-school.net/point/index.html



■高度で健全な「思考力」を育てる”新子育て法”インターエデュ
●ここをクリック→​inter-edu’s eye







最終更新日  2018年03月30日 08時32分09秒
カテゴリ:カテゴリ未分類
「はやく、かんたんに、せいかくに」を目指すとどうなるか。

殆どの保護者は、漠然と
「はやく」できて、悪いことはないだろう。
「かんたんに」できて、
悪いことはないだろう。
「せいかくに」できて、
悪いことはないだろう。
 やりすぎなければ、悪いことどころか良いことに決まっている。
 程度の認識だと思います。
ですから、学校のみならず、家庭でも、同じように
「はかせ」を目指してしまうわけです。

50年以上も、この考えは変わらず、80年台90年台は強化の一途を辿ってきて...どうなったか。実は、結論が出ているのですね。

学力低下(80年代)→学力崩壊(90年代)→学級崩壊(21世紀)...公的文書での報告書でも出ていますし誰でも読むことができます。自分で探して下さい。

実は、こんなことは、個人的に自分自身でも、この場で実証できるんです。
そうです、どんぐり倶楽部では、いつもオススメしている実証方法ですね。
子供に求められている学習量の学年相当逆数分を2週間〜半年、毎日、自分でやってみる。それだけで、どうなるのか、分かります。
自分の感情や、反応や、思考力や考え方が、どうなってしまうのか。
そうすると、目の前の子供達の反応の原因・学力崩壊の理由もわかります。

「はかせ」の言うことは「宿題」に現れていますので、宿題をやってみればいいんですね。
<下記参照>
http://reonreon.com/reonreon/160878997/index.html






最終更新日  2018年03月27日 07時00分04秒
2018年03月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類

●BASIC ENGLISH(by OGDEN)=OGDEN's BASIC ENGLISHを調べていた所、何と「公立小学校で、小学生に GDMで教える大阪府豊中市のS小学校において2009年度当時の5年生に6回、次いで2010年度6年生になった彼らにtakeまでの授業を13回:合計19回(45分×19回:発表や、担任が担当したreviewを除く)の授業を行いました。というレポートを発見した。

GDMとはBASIC ENGLISHのテキストといっていいものである。そして、その結果は明らかな失敗である。

<抜粋:赤文字は糸山注

http://www.gdm-japan.net/uploads/yearbooks/yearbook_63.pdf

公立小学校で36人学級に教えてみて地域ボランティアの挑戦

●「挑戦」とは書いてあるが、日本の小学校では英語の導入自体が、どんなに工夫をしたとしても結果としてはマイナス学習にしかならないという証明になっている。そもそも、そんなことをしている暇はないのだ。思考力養成はどうした!?諦めたのか?

1. はじめに【5年生36人学級に教えるまで】

公立小学校で、小学生に GDMで教えるという私たちの挑戦は、2009年度1月から大阪府豊中市のS小学校において始まりました。2011年度から実施される小学校での英語活動必修化に向けて2009年度と2010年度はその準備期問。S小学校でも何人かの先生がチー ムを組んでカリキュラムを練っていましたが、すぐに現場に落としこめる状況ではありませ んでした。そこで 「放課後子ども教室」を年数回担当していた河村がいわば地域ボラン ティアとして支援を依頼されたかたちでした。2009年度当時の5年生に6回、次いで2010年度6年生になった彼らにtakeまでの授業を13回行いました。この実践は、2010年8月の御殿場セミナーで松浦が報告しまし たので、ここでは詳細を省きます。とにかく40入学級3クラスの小学生たちに教えることは、反省、改善、また反省、の連続でした。最後にとったアンケートで 大多数の児童は「楽しかった英語っておもしろい」と回答したものの、「延長がいやだった」「もうやりたくない」などの声もありました。2009年度・2010年度を合わせても合計19 回(発表や、担任が担当したreviewを除く)しかなかった時間数で、takeまで、教えるといった計画も、無謀だったのだと思います。

●論外でしょう!...日本の小学生に使えるものではないということです。そもそも、理論思考ができる子供達が独学で学ぶためのもの。

2. 6年生の授業の反省点と改善点

前置きが長くなりましたが、さてここからが本題です。6年生の授業が2010年11月末に終わった後、12月から翌年2月まで合計13回、5年生の英語活動を実施しました。年生は 36人学級4クラスです。5年生は6年生の授業を反省することから始めました。

6年生の反省点

・進度が速すぎた。

「GDMではここまでできる」ことを学校側に知ってほしかったため、takeまでやろうとしたことが問題だった。

●<take>は「BOOK-1」のp.14で出る「する動詞」の最初の単語(これ以前に出て来る動詞はbe動詞のみ)である。

つまり、英語の最初の一語で小6なのに、理解不可能な状態だったということだ。

→45*19=855分=14時間15分もあるのに、全く「英語」を教えることができなかったということである。

*小学生専用の「英語を一切使わない英語学習」なら、完璧疑問文否定文〜不定詞まで行けるかもしれない。

「少し難しいけどがんばればできる。」

そんなステップを設定すれば、児童たちは楽しみながら意欲的に取り組める。

・最後の方は難度が高く、slow learnersには申し訳なかった。

・人数が多いのでライブに時間がかかり、授業時間を延長してしまうことがたびたびあった。

●全く時間が足りなかった!

・ワークの問題が多すぎたり難しすぎたりすることがあった。

●?「難しい」→分かっていないということ。

改善しようと努めた点

・できるかぎりゆっくり進む。

(単語をつなげて文にすることは児童たちにとってかなりハードルが高いので、2時間目はIt is here/there.にとどめる、など)

●ここが、最初の関門なのに、最初の関門さえクリアできないということは、単なる暗記物でしか無かったということ。

・45分という限られた時間のなかで、教師である私たちも余裕をもって授業が進めら れる内容にする。

・reviewの回を間にはさみ、時々立ち止まる

●暗記やパターン学習になってるという証拠。

・文字をしっかり読めていないのでばらばらに書いてある単語を選んで並べるのは難しい

●そもそも、「英語で」英語学習をするのは日本人の小学生にはマイナスなのだよ。英語を一切使わない英語学習が日本人には最適なのですよ。そして、中学から英語という文字を入れて、一気に加速できるように準備をしておくことが重要。

そこで、ワークは最後までsentence全体を見本として示した。 (WORKNo.2、WORKNo.9参照) slow learnersも「できた!」と達成感がもてる簡単なものに。

●体験的に理解させなければいけないのに、ココでも出来るしか見ていない。

・ワークと1人ひとりの丸付けまでを授業時間内に終えるようにする。

●独学用のGDMなのに全く意味がない。テキストの趣旨と大きくズレている。

・自由作文シート(その日習ったことを振り返り、児童に絵と文感想・質問をかかせるワーク)も書く(描く)量を減らし、児童の負担を軽くする

●「負担を軽くする」→「文にすることは児童たちにとってかなりハードルが高い」という反省点が出ているのに、「??」である。

-----------------------

<以下省略>日本の小学校での英語導入は悲惨な状況を生む。そもそも​BASIC ENGLISH​は、動詞を使わずに、​OPERATIONS​という働く単語を利用することで「1-2週間で自分の意見を英語で書いて表現できるようにするための理論をマスターする方法」なのだ。OGDEN says,"A week or two with the rules and the special records gives complete knowledge of the system for reading or writing."

-----------------------
<個人的な結論>
●小学生には全くダメですね。そもそも、そんなことをしている暇がない。思考回路養成を丁寧にしておかないとコピー学習しかできないマニュアル人間で終わりです。
ただし、中学生には、取り組み方を修正すれば英作文が自由自在にはなる。また、中高やれば大学受験にも対応できるようになります。ただし、2000語程度のadditional wordsを並行して、工夫しながら「音繋がり暗記法」で単語を吸収する必要はありますけど、強力な武器になりますよ。Donglishに単語の着せ替えレベルで入れ込むといいんですけどね。

●相沢佳子さんの「英語を850語で使えるようにしよう」があれば、内容などの詳しい説明は、HPに英語でも日本語でも結構公開されていますので十分学べます。
●具体的な工夫としては、上記の本のp45にある、類義語クイズ方式で単語を覚えれば、受験英語もOKになると同時に英作文を自在に書けるようになりますね。
---------------


*では、小学校英語で全く副作用がなく、それでいて、英語の核心を日本人なら「無理なく無駄なく効果的」に
マスターできる方法は下記のみでしょう。

<過去記事>

2010年01月04日

●英語を一切使わない英語学習(小学校には最適)-1

カテゴリ:カテゴリ未分類

■小学校に英語を導入するならストレスをかけないように(確認や評価など絶対にせずに)毎日午前午後2回は最低でも必要。でなければ悪影響が大きい。

■下記は、中学での飛躍的な伸びを約束する「英語を一切使わない英語学習(小学校には最適)」です。

---------------------

「新・絶対学力」より

第十六章・英語を使わない低学年からの英語学習

 英語を一切使わない英語学習があるといったら信じられますか? 普通は考えられません。ところが、これまで説明してきた語順訳と英語の秘密・日本語の秘密を利用すると、一切英語を使わなくても(日本語だけで)英語の基本をかなり高度なところまで身につけることができるのです。

 英語を使いませんから、低学年に適用しても何の弊害もありませんし、意識しなくても日本語と英語を同時に強化することができますので、効果は最大なのに子供たちへの負担は限りなくゼロに近くなります。よく指摘される幼児英会話などの危険性とも無縁です。

 方法は簡単です。語順訳から和訳を作る練習と和訳から語順訳を作る練習をするだけでいいのです。これだけで、日本語の感覚も英語の感覚も身につけることができるからです。

 これまでに英語の学習には英語が必要だと思われてきましたが、語学という観点から見れば、英語はアルファベットを使っている言語の一つというだけで、英語が日本語とまったく違うわけではないのです。人間が使える言葉という伝達手段としては同じなのです。

 こうして、小学生時代に英語的日本語(語順訳)も使えるようになると、中学で接する英語は単語の変換だけで済むことになり、飛躍的に英語修得が楽になります。

 低学年からの英語教育とは英文そのものに親しむことではなく、英語的日本語教育であるべきなのです。この方法ならば、日本語で外国の事を楽しく学習できますし、難しい内容でも何の苦労もなく吸収することができるのです。そうすると、中学ですることは単なる文字の変換作業になりますから、誰も何の苦労もなくできるわけです。

 これが、低学年からのもっとも効果的な英語学習方法です。サンプルを見てみましょう。

第一段階・語順訳から和訳を作る練習(小学生・低学年)

     語順訳「これは/ある/車で」

     和訳例「これは車である」「これ車だよ」「車だね、これ」「これ車やね」

第二段階・和訳から語順訳を作る練習(小学生・中学年)

     和訳例「僕は、公園で毎朝2個のリンゴを食べてるよ」

     語順訳「私は/食べる/2個のリンゴを/公園で/毎朝」

第三段階・和訳から語順訳を作る練習・応用編(小学生・高学年)

     和訳例「英語を話すのは苦手なんだよ」

     語順訳「私は/ない/上手では/話す点において/英語を」

     和訳例「英語は話せないんだよなぁ」

     語順訳「私は/話すことができない/英語を」

     和訳例「英語を話すのは難しいね」 

     語順訳「話す事は/英語を/ある/難しく」

        「私にとって/話す事は/英語を/ある/難しく」

        「それは/ある/難しく/私にとって/話すことは/英語を」 

、低学年からの語学学習は細心の注意を要する

 言葉は思考と密接な関係があります。したがって、十分な思考回路が育っていない時点で、不要な言葉を学習させることは危険な行為です。「少しでも話せるようになればいい」「慣れていれば先が楽だろう」程度の考えで学習させるものではありません。貴重な幼児期に中学で一週間もあればできることを何年もかけて半端にできるようにしても意味はないのです。害はあっても益はないのです。

 私が提案していることは、日本語の練習の延長線上にあります。ですから、英文そのものを幼児期に入力することで生じる言葉の混乱や語彙不足や語感の欠如などの弊害を取り除きつつも、将来の英語学習の基礎固めを確実にできるのです。

 しかし、弊害を承知の上で、それでも生活の一部として幼児英語が必要であれば、生活英語から入って、好きな分野の英語で応用力をつけるようにすると負担は軽減できます。ただし、その場合でも、日本での生活環境を考えると純粋なバイリンガルではなく「セミバイリンガル」がお勧めです。つまり、英語脳を作ってしまうのではなく、英語を話せる日本語脳を育てるということです。コンピューターでも、言葉の変換ソフトは数多く使いますが、OS(脳)は一種類です。日本にいて英語脳を目指すことにはロス(無駄)が多すぎるからです。

 もちろん、日本語脳のままでも英語に慣れるにしたがって、日本語を介さずに英語の発音から直接イメージを連想できる(英語が分かる)ようにはなります。ですが、それは副産物であって最初から目標とすべきことではないのです。筆算だけをしていても、慣れると簡単な暗算が自然にできるようになることと同じです。目標設定を間違うと、当然ながら手法も間違ってしまいますので要注意です。

 では、続きです。小学校で語順訳を身に付けていると、中学では多くの場合、単語の変換だけで正しい英文を作ることができます。例を見てみましょう。

第四段階・語順訳から英文を作る練習(中学生)

     ※英文から語順訳を作る練習は、ここでは省略します。(資料を参照してください)

     語順訳「これは/ある/車で」

     英 文 This/is/a car. 

     語順訳「私は/食べる/2個のリンゴを/公園で/毎朝」

     英 文 I/eat/two apples/in the park/every day.

     語順訳「私は/ない/上手では/話す点において/英語を」

     英 文 I/am not/good/at speaking/English.

     語順訳「私は/話すことができない/英語を」

     英 文 I/can't speak/English.

     語順訳「話す事は/英語を/ある/難しく」

     英 文 To speak/English/is/difficult.

     語順訳「私にとって/話す事は/英語を/ある/難しく」 

英 文 For me/to speak/English/is/difficult.

     語順訳「それは/ある/難しく/私にとって/話すことは/英語を」        

     英 文 It/is/difficult/for me/to speak/English.

     語順訳「どこに//あなたは/行ったか/昨日」        

     英 文 Where/did/you/go/yesterday.

     語順訳「何を//彼は/買ったか/あの店で/今朝」        

     英 文 What/did/he/buy/at that shop/this morning.

     語順訳「目を向けて/あの犬に/泳いでいるところの/海で」        

     英 文 Look/at the dog/swimming/in the sea.

     語順訳「私の母は/帰宅した/いつかというと/私が/あったとき/

耳を傾けているところで/ラジオに」        

     英 文 My mother/came home/when/I/was/listening/to the radio.

 冠詞(a,an,the,ラ無冠詞)は、日本人には使い方が難しいとされていますが、名詞を覚えるときに、一般的に使う冠詞を付けて名詞を覚えるようにすると難しくありません。さらに、英作文などで冠詞を書かずに平気な生徒が多いのですが、そのようなミスもなくなります。

例1 犬↓ dog ではなく a dog で覚える。

例2 ペン↓ pen ではなく a pen で覚える。

例3 海↓ sea ではなく the sea で覚える。

例4 朝↓ morning ではなく the morning で覚える。

例5 日本↓ Japan は先頭の大文字に注意して覚える。(ラ Japan としてもいいでしょう)

例6 水↓ water は無冠詞に注意して覚える。(ラ water としてもいいでしょう)

、英文黙読・Silent Reading

 語順訳と文法を確認しながらするSilent Reading(黙読)は最も効果的な学習の一つです。

---------------------

1 Music in Okinawa is one attraction for tourists.         

2 Are the songs sung only in Okinawa ?

---------------------

  頭の中では次のように考えて読みます。

1 Music(ミューズィック「音楽は」ふ~ん冠詞はつかないんだ・不可算名詞なんだ)

in Okinawa(インオキナワ「沖縄の」場所を表す前置詞のinだな)

is(イズ「ある」)

one attraction(ワンアトラクション「一つの魅力で」attractiveが魅力的なだったな)

for tourists(フォーツーリスツ「旅行者にとっては」無冠詞複数形だから一般的なこと

  を言ってるんだな)。

---------------------

2 Are(アー「あるか」)

the songs(ザソングズ「その歌は」複数形だから特別な1曲じゃなくて沖縄の音楽全体を

  言ってるんだな)

sung(サング「歌われて」singの過去分詞形だぞ、前にareがあるから受動態の「れ」

  を使う)

only in Okinawa(オウンリーインオキナワ「唯一沖縄で」onlyはオンリーじゃなくて

  オウンリーだったな) ?

---------------------

 慣れると、このように語順訳をしながら文法確認もできます。

---------------------

参考・語順訳と和訳例

1 語順訳:音楽は・沖縄の・ある・一つの魅力で・旅行者にとって。      

和訳例:沖縄の音楽は、沖縄の旅の魅力の一つになっています。

2 語順訳:あるか・沖縄の歌は・歌われて・唯一沖縄で。

※日本の中学校に、この語順訳が導入されたとき、日本の英語教育は一変するでしょう。

<注意>もちろん、日本では、小学校で英語を扱うのは、しなくてよければしないほうが格段にいいです。英語を使わない語順訳でさえも、どうしても、小学校(の授業の中)で英語をする場合には~。ということです。だって、余計なことをさせて遊ぶ時間を削ることになるでしょ!語順訳ってのは、ヘンテコリンな日本語です。「できるけどしないほうがいいこと」の部類に入ります。ですが、非常に効果的ですので、勉強しなければいけない場合には使うということです。中学からがベストです。

■日本ではよく、「6年間も英語を勉強しているのに全く使えない」という話を耳にしますが、誤解です。最後の仕上げをしていないだけです。仕上げは下記のようにします。早い時期から反射的に英文(音)を発することには益よりも害の方が格段に多いことを知っておきましょう。

第十七章・発音やリスニングのマスター方法

 語順訳をマスターしていれば、さまざまな方法で英語を飛躍的に上達させることができます。読み物なら、「教科書からTIMEまで」音声なら、「ラジオやテレビや映画」などを使って、効果的な学習が可能です。

 ここでは、楽しみながら学習できる洋画を使った学習方法を紹介しておきます。この方法では、発音やリスニングも同時にマスターできます。

 発音はカタカナ発音でいいことは前述しましたが、会話で通じる発音を要求される場合には、次の要領で学習すれば、英語の発音とリスニングは6ヶ月もあれば完璧になります。

1・腹式呼吸をマスターする(一週間)

2・日本語にない発音をマスターする(一週間)

3・日本語にない発音を含む単語の発音をマスターする(二週間)

※ ここまでが、日本語の発音では使わない筋肉の養成です。腹筋と口の回りの筋肉を鍛えると正しい英語の発音ができるようになります。正しい発音ができると、正しい音のイメージ が頭の中にできるので耳から入ってくる日本語にない音でも聞き分けることができます。よく言われる「日本人には聞き分けられない発音がある」というのは音のイメージを作らないままに聞き分けようとしているからであって、先にイメージを作ってあげれば簡単に聞き分けられます。体操で、お手本となる体験イメージを持たせることと同じです。イメージがあれば分かる(聞き取れる)のです。そして、再現(発音)もできるのです。

4・クローズドキャプション(洋画で英文字幕が出るビデオ)を使って学習する(五ヶ月)

※ 多くの洋画ビデオには、このクローズドキャプションが組み込まれていますのでビデオデッキが対応していれば何の投資もしないでこの機能を使うことができます。内蔵されているデッキには CLOSED CAPTION DECODER と表記されています(デコーダーだけでも入手可)。日本語字幕付きビデオならば、「英語音声+日本語字幕+英語字幕」になりますし、日本語吹き替えビデオならば「日本語音声+英語字幕」になります。バックに流れているBGMの歌の歌詞まで英文で表示されるのには驚きます。余分な投資をせずに、確実に英語の力が身につく優れた学習方法です。

※ さらに、英文字幕を活用すれば、Dictation(英語を聞いて書き取ること)もできます。この場合は、あらかじめ答え合わせ用にインターネットから洋画のシナリオ全文をプリントアウトしておくといいでしょう。  

---------------------

<日記ブログより>

●英文読解・英作文をするときに使う「語順訳」

 縁の下の力持ちが無限の応用力を保証する。今日は語順訳のことを少々。

※語順訳は英文読解にも英作文にも効果的な英語のプラットフォーム学習を可能にする基本学習方法です。

---------------------

●次の語順訳を読んで、普通の日本語(和訳)に書き換えましょう。

NEW HORIZON-p.69

語順訳:あなたは/目にするか?/あの 背の高い 男の人を?

→和訳:あの背の高い人が見える?

語順訳:あの人は/ある/ヒデキで.

→和訳:ヒデキだよ。

語順訳:あなたは/知っているか?/彼を

→和訳:知ってる?

語順訳:はい。彼は/ある/野球選手で

→和訳:うん。野球選手だよ。

語順訳:あなたは/目にするか?/あの女性を/短い髪を伴っている

→和訳:あのショートヘヤーの女の人が見える?

語順訳:はい。私は/知っている/彼女を. あの人は/ある/メグで。

→和訳:あ~!知ってる。メグだ~。

---------------------

語順訳→和訳の練習は小学生で何の弊害もなく楽しくできる。この時に、その地区で使われる教科書を使って語順訳→和訳を教えるとスゴイことが起こってしまう。子供達は小学校の段階で中学校で使う英語の教科書3年間分の内容を完璧に全文把握した上で中学に入学する事になる。日本人が最も苦手とする(英語嫌いの代表でもある)語順を完璧にマスターした状態での入学だ。こんなに応用の利く基礎英語学力はない。...また、こんなに簡単に誰でも出来る方法もない。

●これが英語を一切使わない不思議な英語学習方法である。中学生で試してみたい人は語順訳を録音して教科書を見ながら納得するまで「ゆっくり・ジックリ・丁寧に」勉強してみると良い。英語が分かってしまうよ。

---------------------

SUNSHINE-p.75

語順訳:彼は/住んでいる/アメリカ人の科学者と共に.

→和訳:彼はアメリカ人の科学者とすんでいる。

語順訳:彼は/学んだ/多数の事を/彼女から.

→和訳:彼は彼女に色んな事を教わった。

語順訳:今/彼は/知っている/多くのことを/英単語の.

→和訳:今、彼は多くの英単語を知っている。

語順訳:そういうわけで/彼は/意志疎通が出来る/彼女と.

→和訳:だから、彼は彼女と話が出きる。

語順訳:これは/ある/本当に/凄く.

→和訳:本当に凄いことだ。

---------------------

NEW CROWN-p.70

語順訳:この人は/ある/私の姉で/Nancyで.

→和訳:姉のナンシーです。

語順訳:何を/あるか/彼女は/しているところで?

→和訳:何してるの?

語順訳:彼女は/ある/働いているところで/病院で/彼女の高校の近くの。

→和訳:自分の高校の近くの病院で働いてるんだ。

語順訳:あるか/彼女は/看護婦で?

→和訳:看護婦さんなの?

語順訳:いいえ、彼女は/ありません/(看護婦では)/。彼女は/ある/キャンディーストライパーで。

→和訳:ううん、違うよ。キャンディーストライパーさ。

語順訳:何?

→和訳:何なわけ

語順訳:彼女は/ある/ボランティアで。彼女は/手助けする/看護婦達を。

→和訳:ボランティアだよ。看護婦さん達の手伝いをするんだよ。

---------------------

上記の書き換え練習を意識して行って中学になる、すると、英作が教科書で出来るまでになっている。

---------------------

NEW HORIZON-p.69

語順訳:あなたは/目にするか?/あの 背の高い 男の人を?

→英訳:Do you see that tall man ?

語順訳:あの人は/ある/ヒデキで.

→英訳:That is Hideki.

語順訳:あなたは/知っているか?/彼を

→英訳:Do you know him ?

語順訳:はい。彼は/ある/野球選手で

→英訳:Yes. He is a baseball player.

語順訳:あなたは/目にするか?/あの女性を/短い髪を伴っている

→英訳:Do you see that woman with short hair ?

語順訳:はい!私は/知っている/彼女を. あの人は/ある/メグで。

→英訳:Yes! I know her. That is Meg.

---------------------

SUNSHINE-p.75

語順訳:彼は/住んでいる/アメリカ人の科学者と共に.

→英訳:He lives with an American scientist.

語順訳:彼は/学んだ/多数の事を/彼女から.

→英訳:He learned many things from her.

語順訳:今/彼は/知っている/多くのことを/英単語の.

→英訳:Now he knows a lot of English words.

語順訳:そういうわけで/彼は/意志疎通が出来る/彼女と.

→英訳:So he can communicate with her.

語順訳:これは/ある/本当に/凄く.

→英訳:This is really great.

---------------------

NEW CROWN-p.70

語順訳:この人は/ある/私の姉で/Nancyで.

→英訳:This is my sister,Nancy.

語順訳:何を/あるか/彼女は/しているところで?

→英訳:What is she doing ?

語順訳:彼女は/ある/働いているところで/病院で/彼女の高校の近くの。

→英訳:She is working at a hospital near her high school.

語順訳:あるか/彼女は/看護婦で?

→英訳:Is she a nurse ?

語順訳:いいえ、彼女は/ありません/(看護婦では)/。彼女は/ある/キャンディーストライパーで。

→英訳:No,she isn't. She is a candy striper.

語順訳:何?

→英訳:What ?

語順訳:彼女は/ある/ボランティアで。彼女は/手助けする/看護婦達を。

→英訳:She is a volunteer. She helps the nurses. 

<参考ブログ:DWEについて>​http://plaza.rakuten.co.jp/kurururu22/diary/200912040000/

のんびり気楽に by くるるる~







最終更新日  2018年03月27日 06時42分57秒
2018年02月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類

導入すると、必ず「失敗」する2つの項目

■1.プログラミング授業

→最終的にはフローチャートを描くことになるが、実際の思考にはお粗末で対応できない。以上に単純で貧困な思考のサンプルを見せられるだけ。なのに下記のような評価になる。???

>授業見学論理的思考を学ぶためのプログラミングを活用した授業

https://find-activelearning.com/set/2904/con/2899?utm_source=magazine&utm_medium=email&utm_campaign=member0220

→グループで考え<フローチャート>を見分けていきます。「ハイブリッド狽ネ授業です!ぜひご覧ください。」???
*全くハイブリッドでもないし、工作で<ゆっくり>ノコギリの使い方を自分で考えるほうが役に立つし理論思考もできるようになる。

◎フローチャートが活きるのは、下記のような場合です。
「どんぐり倶楽部」BBS過去ログ~2201-2300より>
[2216] ドングる人 投稿日:2006/01/28(Sat) 20:49  [九州] 
素早いお返事ありがとうございます。
>>入試程度なら絵コンテ読解と設問解釈で十分ですから。
とのことでしたが、大学入試レベルの評論文だと話は変わりますか?そもそも、高校生になんら背景知識を教えずに専門家の文章を読ませることには無理があるように思うのですが。
>>大学入試レベルの評論文
●要約しながらの再構成になります。
1.絵コンテ読解
2.フローチャート読解
3.要約読解
4.総合練習(文章を絵図化しながら読み、要約したものをフローチャート化)
>>高校生になんら背景知識を教えずに専門家の文章を読ませることには無理
●です。
●ですから、背景は持っている前提で入試用には出します。また、専門分野では背景を学習して読みます。
……………………………………………………………………………………………
※もちろん大学入試ではこの後に「5.4を取り込んだ形での自分の意見の展開」がありますが、これは設問によって中心にする内容や展開方法を決めます。設問解釈ですね。
■なぜか<ドングる人さん>と話していると英語のトピックに投稿した時のことを思い出しますね。
http://homepage.mac.com/donguriclub/yahoo-bbs.html
[From どんぐり倶楽部・代表:T.Itoyama]

------------------------------------------------------------------------
[2215] ドングる人 投稿日:2006/01/28(Sat) 19:45  [九州] 
いつもお返事ありがとうございます。国語の文章読解についてなのですが中学校から頻繁に出てくる評論文の読解をするときは参考書の解説でよく使われている 「文章の図式化」をするといいのでしょうか。物語文と違い、「絵コンテ風」には書きづらいような気がしています。
>>評論文の読解
●評論(論文系)は読解と言うよりも相手の理論を自分で見えるように再構築する(自分では展開方法が違っても相手の展開方法に合わせる)ことですので、絵 コンテではなく絵図化の「図」→図式化をします。使う図形の形を自分のルールで決めておくと簡単になります。フローチャートの定規(テンプレート)で練習 するんですが小学生には不向きなので公開していません。もちろん、絵コンテ読解(この場合は図式化読解ですね)が優先されます。
<フローチャート>
http://office.microsoft.com/ja-jp/templates/CT010000381041.aspx
※ある程度フローチャートを消化したら文章自体をかこってチャート化します。が、不要ですね。入試程度なら絵コンテ読解と設問解釈で十分ですから。
[From どんぐり倶楽部・代表:T.Itoyama]

------------------------------------------------------------------------

■2.タブレット学習

 

国単位で結果は見えているのに、日本は呑気ですね。

20150317■タブレット先進国の現状より(文責:どんぐり倶楽部)

https://plaza.rakuten.co.jp/donguriclub/diary/201503170000/

<以下は韓国情報中心:泉先生のブログより>

https://donguri-gakusya.jp/blog

もう、すでに、害も出ている昨今ですが、

いくら家庭で気をつけていても、

今度は学校で朝から晩までデジタル画面からの光線を浴びて帰ってくることに…

この件について、

シンポジウムでは川島教授は、

「韓国は先にICT教育をどんどん取り入れて、そして、既に失敗して反省しているというのに、

日本はなにをしようとしているのか、理解に苦しむ。」

と発言していました

 

韓国のICT教育?噂には聞いていましたが、私はいろいろと、

シンポジウムのあと調べてみました

このサイトがとてもわかりやすかったので、ぜひ、御覧になってみてください

これは、NHKのサイト内で、

2014年9月8日に放送された「クローズアップ現代」学びを変える?〜デジタル教材革命〜

という番組を書き起こしたものです

 

シンポジウムで川島教授は

「タブレット学習では、興味を持って見ることは見るのだけど、

後で調べると全く頭に残っていない、という事態になっている。」

と言っていました

 

この番組内でも韓国の学校の先生が

「タブレットだと、わかったつもりになっているだけで頭になにも入ってないでしょう」

「確かに子どもは授業が楽しかったと言うかもしれませんが、内容は身についていない。

それがICTの限界です。」

そして

韓国の教育評論家の方が

「資料を検索すると早く結果が得られますよね。でもそれは、誰かの力で得られたもので、

自分のものではありません。

他の人が解決したものを借りると、問題解決能力が落ちてしまうのです。」

そして、ICT教育を盛んに行っていた期間の調査では、

韓国の子どもが1年間に読む本の量が過去最低を記録したグラフを提示して、

「子どもたちが全く本を読まなくなってきているのが、本当に深刻な問題です。

ICT教育はごく一部にして、もっと自分の力で学ぶ機会を増やすべきです。」

と言っています

これは、ただの想像や憶測ではなく、

実際に、2010年から約2200億円もの予算を投じてICT教育を普及させ、

実践した韓国の教育関係者の意見なのです

http://don-donguri.jugem.jp/?cid=6

タブレット学習について考える その1>より

そんなこんなでいろいろと模索している中、タブレット学習を取り入れたのが1年生の秋でした。

(同時期にどんぐりにも出会っています)

今はチャレンジもZ会もタブレットがありますが、当時のタブレット通信学習のさきがけは「スマイルゼミ」。

多分、今の通信教育のタブレット学習も中身は大差ないだろうと思っていますが、教科書準拠のタブレット通信教育です。

すでにどんぐりに出会っていましたから、「算数」「国語」はやらないことにして(セットになっているので購入はしていたわけですが)、漢字のみすることにしました。

少量ならどんぐりに影響もないだろうと思ったし、漢字については紙に「書く」よりもストレスがないと思ったからです。

 

しかし、私の考えはとても甘いものでした。

タブレット学習をするおまめくんの様子が日に日におかしくなっていったんです。







最終更新日  2018年02月22日 11時40分36秒
2017年12月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類

◉素晴らしい計画が進んでいます。

◉内容と仕上がりを考えると、20-30〜50万円が適正価格だと思いますが、
 そこは「どんぐら〜」が考えた価格です。
 お年玉をもらったら、まずは購入すべきNo.01です。

*DONGLISH-2017 in MAKUHARI*


◉日本人のためだけの英文法と英文読解Donglishがライブ感そのままで再現されています。音声だけを聞くもよし、ジックリとテキストと向き合って徹底的に消化するもよし。

とにかく Get it now!

*2017年8月に幕張で行われたDonglish講義2日分の語句順訳と解説の音声書き起こしを冊子化・教科書3年分とセット販売。特典動画付き。で年明け春までに発送予定。


↓クリック↓

Donglish 2017 限定冊子販売計画​​

DONGLISH 2017(中学3年間の英語を2日 でマスターするセミナー)


*参加者募集後すぐに満席になったこの人気講座
「中学校の教科書を使って中学3年間の英語を2日間でマスターする講座」
 をライブ感そのままに<納得英文法><教科書の全文を語句順訳>
 の講義音声と板書をスタッフ9名が書きおこし冊子化したものです。

*初版限定販売セットには下記の豪華付録つき!
■平成29年版 NEWCROWN の3学年分の教科書(講義での使用教科書)
■書きおこし用講義動画のダウンロードファイル
​※自分の学校で使っている教科書でなくとも、文法解説は同じですし
 語句順訳の方法もマスターできますので
 教科書の種類には関係なく英語をマスターできます。​


◎対象は12歳〜120歳までの英語が苦手な人!
「中学英語」「やり直し英語」「納得できる英文法の説明が欲しい研究者」

Anyway get it now !...初回限定の付録が重要なんです!!!

​​​Donglish 2017 限定冊子販売計画...改定​​​
※12月24日から100セット限定で予約販売を開始しましたが、2日間で完売しました。再販やキャンセル待ちのお問合せが多くあり、糸山先生とご相談の上、
2018年1月末まで販売受付をさせていただくことになりました!
ただし、ご注文時期によって納期が異なりますのでご確認の上購入をお願い致します。


  • 2017年12月25日まで(初回100セットご注文の方)
     ⇒2018年1月末発送
  • 2018年1月10日までご注文の方(印刷発注前)
     ⇒2018年2月初旬から順次発送
  • 2018年1月11日から末日にご注文の方
     ⇒2018年2月中に発送予定

すべて、書き起こし冊子+教科書+初回特典動画セットとなります。ご注文の時期により納品日が異なりますのでよろしくお願いいたします。
<下記で確認!>

https://8tama.com/donglish2017/







最終更新日  2017年12月27日 10時29分54秒
カテゴリ:カテゴリ未分類

去年寄稿した原稿発見!

特集「算数力がメキメキ伸びる学習法」 『オススメ算数メソッド』(6P~8P)子どものタイプ別に、オススメ算数メソッドを紹介します。「問題を読むのもイヤ!文章題が苦手なタイプ」

ducare(デュケレ)
●文中のリンク先が変更されています。

1.どんぐり倶楽部の「頭の健康診断」

2.HP内のブログ案内

*「最初に選びたい学習方法」の紹介など








最終更新日  2017年12月27日 09時05分45秒
2017年12月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類

◉素晴らしい計画が進んでいます。

◉内容と仕上がりを考えると、20-30〜50万円が適正価格だと思いますが、
 そこは「どんぐら〜」が考えた価格です。
 お年玉をもらったら、まずは購入すべきNo.01です。

*DONGLISH-2017 in MAKUHARI*


◉日本人のためだけの英文法と英文読解Donglishがライブ感そのままで再現されています。音声だけを聞くもよし、ジックリとテキストと向き合って徹底的に消化するもよし。

とにかく Get it now!

*2017年8月に幕張で行われたDonglish講義2日分の語句順訳と解説の音声書き起こしを冊子化・教科書3年分とセット販売。特典動画付き。で年明け春までに発送予定。


↓クリック↓

Donglish 2017 限定冊子販売計画​​


DONGLISH 2017(中学3年間の英語を2日 でマスターするセミナー)


​​​The Lecture of DONGLISH
with the textbook NEW CROWN
in the Tokyo Area
by DONGURI-CLUB


*参加者募集後すぐに満席になったこの人気講座
「中学校の教科書を使って中学3年間の英語を2日間でマスターする講座」
 をライブ感そのままに<納得英文法><教科書の全文を語句順訳>
 の講義音声と板書をスタッフ9名が書きおこし冊子化したものです。

*初版限定販売セットには下記の豪華付録つき!
■平成29年版 NEWCROWN の3学年分の教科書(講義での使用教科書)
■書きおこし用講義動画のダウンロードファイル
​※自分の学校で使っている教科書でなくとも、文法解説は同じですし
 語句順訳の方法もマスターできますので
 教科書の種類には関係なく英語をマスターできます。​


◎対象は12歳〜120歳までの英語が苦手な人!
「中学英語」「やり直し英語」「納得できる英文法の説明が欲しい研究者」

Anyway get it now !...初回限定の付録が重要なんです!!!







最終更新日  2017年12月26日 11時42分41秒
2017年12月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類
早期教育の落とし穴-認知神経科学的見地より-

Humanities&Social02-01.pdf
Humanities&Social02-01.pdf (1.26MB) <https://soar-ir.repo.nii.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=16012&file_id=65&file_no=1>[ 2126 downloads ]

高橋先生:残念ながらほとんど聞こえていません。お母さんの心拍は聞こえていますが。モーツァルトを聞こうが工事現場にいようが、変わらないということです。

アイテムタイプ 紀要論文 / Departmental Bulletin Paper
言語 日本語
その他(別言語等)のタイトル A Trap for the Early Childhood Education program: A critical view from Cognitive Neuroscience
著者 有路 憲一 <https://soar-ir.repo.nii.ac.jp/?action=repository_opensearch&creator=%E6%9C%89%E8%B7%AF++%E6%86%B2%E4%B8%80>
信州大学研究者総覧へのリンク 有路, 憲一 <http://soar-rd.shinshu-u.ac.jp/profile/ja.gCANuUkV.html>
出版者 信州大学人文社会科学研究会
引用 信州大学人文社会科学研究 2: 2-17(2008)
雑誌名 信州大学人文社会科学研究
巻 2
ページ 2 - 17
発行年 2xxx-xxx-xxxxx
資源タイプ(コンテンツの種類) Article
フォーマット:mimeタイプ application/pdf
ISSN 1881-7858
書誌レコードID AA12207624
著者版フラグ publisher






最終更新日  2017年12月11日 10時14分20秒
2017年12月05日
カテゴリ:カテゴリ未分類

ノンフィクション作家・後藤正治)。出典:「文藝春秋」2014年8月号より


祝・永世7冠 羽生善治が若い世代に勝ち続ける思考法12/5(火) 16:27配信文春オンライン

<引用>とコメント

>史上3人目の中学生棋士として鮮烈デビューを飾り、1996年には25歳で前人未到の7冠制覇。40代に入ってからもタイトルが途切れず、まったく衰えを感じさせない棋士・羽生善治さん。
●最高進化形態の速度では?12-24

>羽生が7冠すべてを制覇したのは1996年、25歳のことであった。以降、将棋界のほとんどの記録を塗り替え、名人位は通算8期目となる。

――振り返って名人戦の総評はいかがでしょう。

「この4局でも、自分があらかじめ考えていた通りに指せた、という対局は1つもありませんでした。

●小脳思考を操れている。その準備を淡々として望んでいる。


>鎖鎌銀を選ぶしかないのかなぁと思って指した手です。

●「のかなぁと思って」=「かすかに感じて」=小脳思考

>だろうとも思って
記憶の力が将棋の結果につながることはありますが、40代に入るとさすがに記憶力に頼るということはないですね。

●記憶力ではなく記録力を利用する=小脳思考

>忘れる力は年齢が上がるとどんどん伸びていってくれます
>感覚的な判断や方向性をとらえるように
>見渡して、これなら大丈夫とか、この筋は駄目だとか、この手は可能性があるとか

●気にならなくなる=気にならないでもいられるようになる

=大脳の圧力調整ができるようになる=小脳を操れる。

>幾何学的なセンスが磨かれることも要素なんです

*羽生さんが理化学研究所で小脳の研究に協力してらした姿をテレビで観たことがあります。テレビでは、「思考」ではないくらいのカンタンなことを確認していましたが、映っていないところで、本格的な実験をしていたと思います。


​​*詳細は「どんぐり倶楽部 ヒラメキの構造」で検索!​​

​​






最終更新日  2017年12月05日 17時56分47秒

全1063件 (1063件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

PR

プロフィール


レオン117

カレンダー

コメント新着

アンカラママ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) どんぐり倶楽部を知ってから、5年余ですが…
うり坊@ ありがとうございました 毎日自分が目にする子ども達と先生の言葉…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
アキヤマ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、ありがとうございました。今年、…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.