1527989 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

どんぐり こころの 天龍村どんぐり学園日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


どんぐり こころ

Freepage List

Archives

Calendar

Favorite Blog

パセリの森 ぼっちゃん農園さん
くりりんテクテク日記 さや風さん
【カラーガード大好… いるまよしやすさん
幸せの催眠法 長尾… KAZU8745さん

Recent Posts

Comments

マイコ3703@ キーワード検索でたどり着きました☆ 幾つか記事を読ませて頂いて、自然にコメ…
どんぐり こころ@ Re[1]:健康に長生き(11/01) 視聴率tbsさん アドバイスありがとうご…
視聴率tbs@ Re:健康に長生き(11/01) いつもブログ見させていただいております…
ウルフがおー@ Re:子どもの「キレる」こと(09/22) す、すみません。「どんぐりころころのブ…
kimiki0593@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …

Category

Rakuten Ranking

Headline News

全4938件 (4938件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.09.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は「田んぼの学校」稲刈りの日です。
保護者や卒業生も参加してくれました。
 今年の田んぼの学校は、稲刈りは子ども達が行うこととしました。

実際に稲を刈る子ども達は、楽しんで刈っていました。
 2アール程の田んぼを、1時間程で刈り終え、ハザ掛けまで行うことができました。をしました。

昼食は、カレーをいただきました。

午後は、ワラ細工を行い、「縄ない」を行いました。
 「縄ない」は中々難しかったですが、参加者全員が長い縄を作る人もいました。

<こころ>

人気blogランキング
 クリックお願いします。m(_ _)m 人気ブログランキングに参加しています。

どんぐり学園の公式ホームページはこちらです。






Last updated  2019.09.21 15:18:23
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年度第4回目の高校スクーリングが、午後から始まりました。
生徒達の出席率はよく、みんな真剣に取り組んでいます。

午後(5限、6限)は、地学基礎の授業がありましたが、生徒達は真剣に授業を受けていました。
 
明日は、田んぼの学校で小学生から高校生まで参加して稲刈りを行い、その後ワラ細工を行う予定です。

<こころ>

人気blogランキング
 クリックお願いします。m(_ _)m 人気ブログランキングに参加しています。

どんぐり学園の公式ホームページはこちらです。






Last updated  2019.09.21 15:32:25
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
子貢《しこう》が曰《いわ》く、如《も》し能《よ》く博《ひろ》く民《たみ》に施《ほどこ》して能《よく》く衆《しゅう》を済《すく》わば、如何《いかん》。仁《じん》と謂《い》うべきか。
  何《なん》ぞ仁《じん》を事《こと》とせん。必《かなら》ずや聖《せい》か。堯《ぎょう》も其《そ》れ猶《な》お諸《こ》れを病《や》めり。夫《そ》れ、仁者《じんしゃ》は己《おの》れ
  立《た》たんと欲《ほっ》して人《ひと》を立て、己《おの》れ達《たっ》せんと欲《ほっ》して人《ひと》を達《たっ》す。能《よ》く近《ちか》く取《と》りて譬《たと》う。
  仁《じん》の方《みち》と謂《い》うべきのみ。(雍也第六)

 <訳>子貢《しこう》が[仁のことをおたずねして]もし人民にひろく施《ほどこ》しができて多くの人が救《すく》えるというのなら、いかがでしょう。仁といえましょうか。」といった。
 先生はいわれた、「どうして仁《じん》どころのことだろう。強《し》いて言えば聖《せい》だね。堯《ぎょう》や舜《しゅん》でさえ*、なおそれを悩《なや》みとされた。
 そもそも仁《じん》の人は、自分が立ちたいと思えば人を立たせてやり、自分が行き着きたいと思えば、人を行き着かせてやって、[他人のことでも自分の]身近にひきくらべることができる。[そう
いうのが]仁のてだてだといえるだろう。」
      *堯や舜でさえ:堯・舜は古代の理想的な聖天使。


<こころ>

人気blogランキング
 クリックお願いします。m(_ _)m 人気ブログランキングに参加しています。

どんぐり学園の公式ホームページはこちらです。






Last updated  2019.09.21 15:36:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
孔子は、人の道を求める(学問修行とするものもある)順序として、まず志《こころざし》をたてるのが第一だとします。
 人の道《みち》を学習・修養したいと志せば、方向が定まり心も安定し、常に正しく、他に向いたいと思うことがなくなり徳を積むことができるのです。
 そうして、心に得た徳《とく》を守って失わないように務めて行くならば、心が道にかなって徳が一段と増すのです。
 さらに、最高の徳の仁《じん》に向って一段と仁徳《じんとく》によりそってゆけば徳が常に働いて私欲《しよく》がなく、道にはずれることがなくなるのです。
 そうして、藝《げい》(六藝《りくげい》=六種の技藝、礼・楽・射・御・書・数)に遊ぶがよいと説いているのです。

<こころ>

人気blogランキング
 クリックお願いします。m(_ _)m 人気ブログランキングに参加しています。

どんぐり学園の公式ホームページはこちらです。






Last updated  2019.09.18 12:18:48
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.17
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は休日で、朝からミニトマトの収穫をしました。
 小さなビニールハウスに三本のミニトマトがあります。
 三本だけですが、沢山のトマトが赤くなっています。
  収穫したミニトマトが食卓にのぼるのはいいものです。

<こころ>

人気blogランキング
 クリックお願いします。m(_ _)m 人気ブログランキングに参加しています。

どんぐり学園の公式ホームページはこちらです。






Last updated  2019.09.18 11:58:33
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は、朝から畑の土手草刈りをしました。
刈払い機で行うのですが、草が伸びすぎていたので、意外と時間がかかります。
 刈り取った後は、奇麗になります。
 奇麗になった土手をみますと、改めて草刈りの必要性を感じます。 

<こころ>

人気blogランキング
 クリックお願いします。m(_ _)m 人気ブログランキングに参加しています。

どんぐり学園の公式ホームページはこちらです。






Last updated  2019.09.18 11:41:24
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
子(し)の曰(のたま)わく、束脩(そくしゅう)を行(おこな)うより以上(いじょう)は、吾(わ)れ未(いま)だ嘗(かつ)て誨(おし)うること無(な)くんばあらず。 (述而第七)

  <訳>先生が言われた、「乾し肉一束を持ってきた者から上は、[どんな人でも]私は教えなかったということはない。」

<こころ>

人気blogランキング
 クリックお願いします。m(_ _)m 人気ブログランキングに参加しています。

どんぐり学園の公式ホームページはこちらです。






Last updated  2019.09.18 11:29:45
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.14
カテゴリ:カテゴリ未分類
子、喪(も)ある者の側(かたわら)に食すれば、未だ嘗(かつ)て飽かざるなり。子、是の日に於て哭(こく)すれば、則ち歌わず。 (述而第七)

 <訳>先生は、近親者を死なせた人のそばで食事をされるときには、十分に召し上がらなかった。先生は、お弔いで声をあげて泣かれたその日には、歌をうたわれなかった。

<こころ>

人気blogランキング
 クリックお願いします。m(_ _)m 人気ブログランキングに参加しています。

どんぐり学園の公式ホームページはこちらです。






Last updated  2019.09.18 11:33:44
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
子曰く、富《と》みにして求《もと》むべくんば、執鞭《しつべん》の士《し》といえども、吾《わ》れ亦《ま》たこれを為《な》さん。
 如《も》し求《もと》むべからずんば、吾《わ》が好《この》む所に従《したが》わん。
                                   (述而第七)

 <訳>先生がいわれた、「富みというものが追求《ついきゅう》してもよいなら、鞭《むち》をとる露《つゆ》払《はら》い[のような賎《いや》しい役目《やくめ》]でも私は務《つと》めようが、もし追求すべきでないなら私の好きな生活に向おう*。」
       *顔淵篇=「富貴《ふうき》は天《てん》に在り。」

<こころ>

人気blogランキング
 クリックお願いします。m(_ _)m 人気ブログランキングに参加しています。

どんぐり学園の公式ホームページはこちらです。






Last updated  2019.09.18 11:51:31
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
子(し)、顔淵に謂いて曰わく、これを用うれば則ち行い、これを舎(す)つれば則ち蔵(かく)る。唯だ我と爾(なんじ)と是れあるかな。
 子路が曰わく、子、三軍を行なわば、則ち誰れと与(とも)にせん。
 子の曰わく、暴虎馮河(ぼうこひょうが)して死して悔いなき者は、吾れ与にせざるなり。
 必ずや事に臨(のぞ)みて懼(おそ)れ、謀(ぼう)を好みて成さん者なり。 (述而第七)

 <訳>先生が顔淵に向かって言われた、「用いられたら活動し、捨てられたら引きこもるという[時宜(じぎ)を得た]振る舞いは、ただ私とお前だけにできることだね。」子路がいった。
 「先生が大軍をお進めになるとしたら、誰と一緒なさいますか。」先生は言われた、「虎に素手で立ち向かったり、河を歩いて渡ったりして、死んでもかまわないというような[無鉄砲な]男とは、私は一緒にやらないよ。
 どうしてもというなら、事に当たって慎重で、よく計画をねって成し遂げるような人物とだね」

<こころ>

人気blogランキング
 クリックお願いします。m(_ _)m 人気ブログランキングに参加しています。

どんぐり学園の公式ホームページはこちらです。






Last updated  2019.09.18 11:45:56
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4938件 (4938件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.