1478585 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

どんぐり こころの 天龍村どんぐり学園日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


どんぐり こころ

Freepage List

Archives

Calendar

Favorite Blog

パセリの森 ぼっちゃん農園さん
くりりんテクテク日記 さや風さん
【カラーガード大好… いるまよしやすさん
幸せの催眠法 長尾… KAZU8745さん

Recent Posts

Comments

マイコ3703@ キーワード検索でたどり着きました☆ 幾つか記事を読ませて頂いて、自然にコメ…
どんぐり こころ@ Re[1]:健康に長生き(11/01) 視聴率tbsさん アドバイスありがとうご…
視聴率tbs@ Re:健康に長生き(11/01) いつもブログ見させていただいております…
ウルフがおー@ Re:子どもの「キレる」こと(09/22) す、すみません。「どんぐりころころのブ…
kimiki0593@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …

Category

Rakuten Ranking

Headline News

2008.11.21
XML
カテゴリ:学校の教育
昨日はおやつを家でつくることをかきました。

それでは、食べたおやつや食事は身体の中でどのようになるのでしょうか。

食べ物は、消化されて活動のエネルギーになったり、筋肉や骨などの身体の成長、維持に必要な物質となります。

まず、食べ物は消化・分解されて小腸から吸収されます。
 小腸から吸収されたものは、血液の中に入って全身の細胞に運ばれて代謝されます。

食べ物の中に含まれているものは、
  タンパク質、脂質(脂肪)、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどです。

食べ物の中で、身体のエネルギーに直接使われるのは炭水化物と脂質(脂肪)です。
  消化・分解され、代謝されて、身体のエネルギーになるのです。

身体のエネルギーの大元は血液中に含まれているグルコースで、その代謝が生物、細胞の基本です。
 身体に必要な物質は、ミネラルを含めてグルコースやアミノ酸、脂肪酸などが血液の中に含まれています。血液がすべての細胞に、酸素や必要な物質を運んでいるのです。

タンパク質は、消化・分解されてアミノ酸になります。
 このアミノ酸は、そのまま別のタンパク質の素材となって利用されます。

代謝されてアミノ酸の骨組みが別の物質に利用されることもあります。

ですから、炭水化物、脂質、タンパク質は、
 毎日食事として摂らないと人(生物)は生きていかれないのです。
 そうして、そのバランスが大切になるのです。

さらに、ビタミンやミネラルも量は多くはありませんが、
 必要な量を摂らないと病気になり、生きていかれないのです。

<こころ(学園長)>


人気blogランキング
 人気ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。m(_ _)m


どんぐり学園の公式ホームページはこちらです。






Last updated  2008.11.21 09:42:35
コメント(0) | コメントを書く
[学校の教育] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.