2019.05.13

論語:子《し》、怪《かい》・力《りき》・乱《らん》・神《しん》を語《かた》らず。

カテゴリ:カテゴリ未分類
子《し》、怪《かい》・力《りき》・乱《らん》・神《しん》を語《かた》らず。(述而第七)

 <訳>先生は、怪異《かいい》と力わざと不倫《ふりん》と神秘《しんぴ》とは、口《くち》にされなかった。

 <解説> 今の世は、神秘とか不可思議、力技などがもてはやされる。その結果時に悲惨な事件も起きている。
 孔子は、人として行うべき道をいろんな形で説いているが、教えなかったことがある。

孔子が教えなかったこととは、
  ①世を惑わす奇怪《きかい》なこと・不可思議なこと、
  ②徳によらず力に頼ること、
  ③人のふむべき道、倫理を乱すこと、および
  ④神秘なこと、つまり怪《あや》し気《げ》な宗教、呪《まじな》いなどについてである。

<こころ>

人気blogランキング
 クリックお願いします。m(_ _)m 人気ブログランキングに参加しています。

どんぐり学園の公式ホームページはこちらです。





TWITTER

Last updated  2019.05.17 12:41:21
コメント(0) | コメントを書く