まあぼの交差点

な行作者の作品

■■■ な行の作者の作品
■■■
楽天ブックストップページ ・日記へのリンクは,その作品に触れている日の記述へのリンクです。
・HPは,作家の「公式ページ」または「ファンのサイト」へのリンクです。
・一方的リンクです。不都合な場合はご連絡ください。
・リンク作成時点でのつながりは確認していますが,リンク切れを見つけた方はご連絡ください。

作者名をクリックすると,それぞれの作者の作品リストに移動します。

永井するみ   二階堂黎人   西尾維新   西澤保彦   貫井徳郎  

その他の作者の作品は→こちらからごらん下さい。

永井するみ

希望  ⇒ 06/02/05の日記
 連続老婆殺しから5年。少年院を退院した少年のまわりで,いろいろな事件が起こります。

さくら草(2006)  ⇒ 06/08/09の日記
 十台前半の少女に人気のある高級志向のジュニアブランド「プリムローズ」の服を着た少女が殺され,波紋は会社内部にまで及ぶ。

二階堂黎人
     HP  二階堂黎人の黒犬黒猫館 本人のサイトで,エッセイや犬・猫の写真があります。

カーの復讐  ⇒ 06/03/28の日記
 フランスの古本屋で見つけたものを著者が翻訳したという,エジプトの秘宝をめぐるアルセーヌ・ルパンの冒険譚。

西尾維新

ヒトクイマジカル(2003)  ⇒ 07/02/10の日記
 匂宮兄妹が登場する戯言シリーズの6冊目。最終話突入寸前。

西澤保彦
     HP  西澤保彦FanClub ←「非公式」ですが,掲示板は活発です。

方舟は冬の国へ  ⇒05/02/03の日記
 「家族のふり」をしているとほんとうの「家族」になれるのか?「お金」目当てに集まった偽家族におこる不可思議なことごと……。ひじょうに後味がよかった1冊です。

生贄を抱く夜  ⇒05/02/03の日記
 短編集。超能力の乱用を取り締まるチョーモンインの神麻嗣子(見習)と神余響子,美貌の能解警部,作家・保科匡緒たちが,奇妙な事件を解決します。

腕貫探偵  ⇒ 06/02/25の日記
 短編連作。副題が「市民サーヴィス課出張所事件簿」とあるように,神出鬼没,正体不明の地味な市役所職員が市民の相談に乗りながら事件を解決に導きます。

フェティッシュ  ⇒ 06/03/09の日記
 意匠,異物,献身,聖餐,殉教という5つの小題がいくつかのパートに分かれ,織りなすように構成されています。

貫井徳郎
     HP  The Room for Junkies of Mystery And Hissatsu ←プロフィールや作品紹介だけでなく,著者の簡単なダイアリもあります。

追憶のかけら  ⇒ 06/03/01の日記
 別居中の妻を交通事故で失った気が弱くお人好しな大学講師のもとに,終戦直後一時的に活躍した作家佐脇依彦が自殺前に残した手記が届けられます。





Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.