まあぼの交差点

田中芳樹メモ

■■■ 田中芳樹メモ      作品リストへ ■■■
楽天ブックストップページ



創竜伝


第1部

創竜伝1 超能力四兄弟  ⇒ 05/11/27の日記
創竜伝1 超能力四兄弟  ⇒ 05/11/27の日記
創竜伝2 摩天楼の四兄弟  ⇒ 05/11/29の日記
創竜伝3 逆襲の四兄弟  ⇒ 05/12/01の日記
創竜伝4 四兄弟脱出行  ⇒ 05/12/05の日記


20世紀の終わりを数年後にひかえた……。
1巻 3月末~5月  2巻 7月22日~8月4日
3巻 8月6日ころ  4巻 8月8日ころ

場所
竜堂家  東京都中野区。哲学堂近く。
共和学院  東京都,西新宿。
竜泉郷  中国大陸奥地,黄河上流。甘粛・青海両省の境界。
大西洋決済銀行(ASAB)  四姉妹の本部,スイス,チューリヒ。

登場人物
竜堂・鳥羽家
竜堂司(故人)  竜堂兄弟と鳥羽茉理の祖父。
始(23)  東海青竜王敖広。元共和学院理事,高校,大学講師。
続(19)  南海紅竜王敖紹。共和学院大人文学部2年。西洋史専攻。
終(15)  西海白竜王敖閏。共和学院高校1年。
余(13)  北海黒竜王敖炎。共和学院中学2年。
鳥羽茉理(18)  竜堂兄弟の従姉妹。青蘭女子大1年。
靖一郎(53)  茉理の父。共和学院院長。
冴子(48)  茉理の母。共和学院常任理事。女子短大学長,幼稚園園長。
花井夫人  「正義の味方」である竜堂家の隣人。

天界
玉帝
西王母・太真王夫人・九天玄女
曹国舅・藍釆和・漢鍾離・張果老・呂洞賓・韓湘子・何仙姑
蚩尤(しゆう)

竜堂兄弟の味方
虹川耕平(29)  警視庁刑事部理事官。共和学院OB。
蜃海三郎(29)  国民新聞資料室次長。共和学院OB。
         麻田絵里(1巻で誘拐された高校生)の叔父。
水池真彦(29)  陸上自衛隊第一師団二等陸尉。虹川の高校時代のアルバイト仲間。
松永良彦(0)  茶色の毛皮をした雑種の仔犬。

四姉妹
ご主人様,あの方,上位者
大君(タイクーン)  ロックフォード・マリガン・ミューロン・デュパン
ウォルター・S・タウンゼント(42)  マリガン国際財団常任理事兼極東築総支配人。
レディL(パトリシア・S・ランズデール)(28)  マリガン国際財団参事,東京赤坂分室長。
ダグラス・W・ヴィンセント(42)  合衆国大統領補佐官。四姉妹の使用人。

その他
船津忠巌  鎌倉の御前。政財界の黒幕。かつて竜堂司とともに中国奥地に行く。
田母沢篤(72)  旧満州で医化学特殊部隊を指揮。医学界,製薬業界の大ボス。


第2部

創竜伝6 染血の夢  ⇒ 05/12/11の日記
創竜伝7 黄土のドラゴン  ⇒ 05/12/26の日記
創竜伝8 仙境のドラゴン  ⇒ 06/01/08の日記
創竜伝9 妖世紀のドラゴン  ⇒ 06/10/25の日記
創竜伝10 大英帝国最後の日  ⇒ 06/11/05の日記


20世紀の終わりを数年後にひかえた……。
6巻 8月10日~8月24日  7巻 9月11日~9月2?日
8巻 9月?日~10月中旬  9巻 10月中旬~下旬
10巻 10月下旬

場所
6巻  アメリカ合衆国。
四兄弟は「4」のモンタナ→ミネソタ州北方(ヘング・コミュニティー)→シカゴ(ホテル・ゴールデン・シープ)→セントルイス(ニューセンチュリー・ホテル,ここでウェストバージニアからきた「茉理+3人+松永君」と合流)→サンフランシスコ
7巻  中国。
「6」のサンフランシスコ→バンコク→香港(「茉理+3人+松永君」は亜南飯店で待機)→西安→収容所→西寧→竜泉郷へ
8巻  中国。
四兄弟は竜泉郷から崑崙へ。ランバート・クラーク・ミューラーは結婚式後ロンドン。その他は香港。
9巻  中国。
香港。ランバート・クラークはロンドン。日本では富士山が噴火。四兄弟は月にも遠征。
最後は,四兄弟がスコットランド,「茉理+3人+松永君」と「黄老将軍+黄」は船で日本に向かう途中。
10巻  イギリス,海上,日本。
「茉理+3人+松永君+黄老将軍+黄」は船で日本に向かう途中で四兄弟はイギリスへ。
合流して,琵琶湖経由で京都に。

登場人物(第2部からの新登場または新展開)
中国人組織
黄泰明(ホワンタイミン)  黄大人。竜堂司の知人。華僑の大物。
王伯仁(ワンポーチエン)  黄大人の配下。父は文化大革命で殺された。
李○先(リーチヨンシエン)  黄大人の配下。香港出身。
黄世建(ホワンシエーチエン)  黄老将軍。黄大人の兄。竜堂司の友人。
  中国革命と抗日戦の伝説的英雄。

四姉妹
ランバート・クラーク  四姉妹幹部。タウンゼントのライバル。
  ロックフォード財閥の御曹司だが,母方からデュパンの濃い血を引き継ぐ。
  8巻でミューラー家令嬢と結婚。
ダニエル・ルイス・デュパン  ランバート・クラークの祖父の弟。
  四姉妹の実戦指揮者だったが,ランバートの名目上の後見役に。
クライン  ランバートの屋敷(メイフェア)の警備主任。
ミス・ステイプラー  ランバートの秘書。
マクシェーン老(大佐)  ナチス・ドイツ,ソ連と戦った魔術師。
ストーンミストレス  ジェイン。マクシェーン老の姪。ミス・ステープラーの双子の妹。
ペーパーマスター  トマス。マクシェーン老の孫。

その他
小早川奈津子  北京の女帝。鎌倉の御前船津の娘。

崑崙
西王母
瑶姫・玉扈・太真王夫人  西王母の4・5・6女。
九天玄女  西王母の女官長。瑶姫たちの家庭教師。
蛇小路飛磨  終と仲よくなった騰蛇(翼のある蛇)。

八仙
漢鍾離  たくましい体格の老人の姿。後漢の高官で武将。
  補天石奇説余話(偽書)の著者。官匪嫌い。
藍釆和  美少年の姿。花と酒を愛する。
曹国舅  元宋の武門の貴族。八仙中最も新しい。
李鉄拐  老人の姿。最も古く仙人になった(2500年前)。周の人。
張果老  白髪に黒い眉の老人の姿。
呂洞賓  壮年の姿。
韓湘子  青年の姿。読書人。
何仙姑  唯一の女性。

天界(3000年前)
玉帝  行方不明
虹・蜃・蛟  竜族の3将軍。蜃は長史(文官)。
欽ひ  討逆都元帥。牛種の一党。

黄帝 VS 蚩尤 (5000年前)


番外編

創竜伝5 蜃気楼都市  ⇒ 05/12/08の日記


20世紀の終わりを数年後にひかえた……。
5巻 9月1日~9月中旬

場所
5巻 海東市  日本海岸最大の都市。

登場人物
5巻
日高順造  白楊学院理事長兼総長。竜堂司の友人でかつては互いの学院で理事をつとめる。
      共和学院で始に東洋史を講義したこともある。
寒川  県庁職員。名雲の不正を調べるが,殺される。
名雲泰信  海東グループ総帥。海東市の大ボス。
綾小路雪彦・良  真聖真理教団の教祖と教主親子。
保守党の新幹事長  首相同様名前がない。
その他チンピラ政治家,警察官僚,官僚,実業家,秘書など。


薬師寺涼子の怪奇事件簿

登場人物
「ドラよけお涼」周辺
薬師寺涼子(27)  刑事部参事官。警視。
JACES(世界屈指の警備保障会社)オーナー社長の娘で大株主。
泉田準一郎(33)  涼子付の警部補。英文科卒のノンキャリア。
丸岡  涼子付の警部。
貝塚さとみ  涼子付の巡査。
広東語とPCに強い。香港フリークで呂芳春(ルイ・ファンチュン)を名のる。
阿部真理夫  涼子付の巡査。プロレスラー並の大男。

マリアンヌ  黒髪の涼子のメイド。銃器の天才。
リュシエンヌ  褐色の髪の涼子のメイド。電子機器の天才。
若林健太郎  財務省のエリート官僚。涼子の大学同期。
女装クラブ「白水仙」のメンバーで,「ジャッキー若林」と名のる。

警視庁(その他)
室町由紀子(27)  警備部参事官。警視。「お由紀」。
大学時代からの涼子のライバル。
岸本明(23)  室町警視付の警部補。キャリア。涼子に忠誠を誓う。





Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.