まあぼの交差点

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Comments

プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
連絡お願いします@ 連絡お願いします 連絡お願いします連絡お願いします連絡お…
神待ち掲示板@ 神待ち掲示板 神待ち掲示板神待ち掲示板神待ち掲示板神…
ヒクヒクしちゃう@ ヒクヒクしちゃう ヒクヒクしちゃうヒクヒクしちゃうヒクヒ…
疼いちゃう@ 疼いちゃう 疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃ…
いいでしょ?@ いいでしょ? いいでしょ?いいでしょ?いいでしょ?い…
予定は決まりましたか?@ 予定は決まりましたか? 予定は決まりましたか?予定は決まりまし…
できれば年上が@ できれば年上が できれば年上ができれば年上ができれば年…
集結だよ@ 集結だよ 集結だよ集結だよ集結だよ集結だよ htt…
おさわりの導入@ おさわりの導入 おさわりの導入おさわりの導入おさわりの…
2005/04/16
XML
カテゴリ:京極夏彦
この本を,最初は時代小説に分類しようと思っていた。本の紹介にも,「妖怪時代小説」とあるし……。

京極夏彦の「巷説百物語」

を読み終わった。

しかし,読んでいくうちに,「時代小説ではない」という結論になった。あえて分類するとしたら,「ミステリ」だろう。「犯罪小説」といってもいい(と書いたが,「続巷説百物語」を読むうちにやはり時代小説であるとの結論に(単に,カテゴリ上の問題です))。

今回は,主要登場人物。

小股潜(くぐ)りの又市は口先三寸で世間を渡る小悪党。御行の格好をして登場し,鈴をりんとならして「御行奉為(したてまつる)」というと,一件落着となる。
「御行(乞食)」とは,行者の姿をして絵や札を配り,小銭をもらう物乞いのこと。

山猫廻しのおぎんは切れ長の目,垢抜けた,色の白い細面の女で,生業は傀儡師(人形遣い)。江戸紫の着物に草色の半纏がユニフォームのようだ。

事触れの治平は小柄で初老の男。「事触れ」は鹿島明神の御託宣と称するものをふれ歩く,やはり一種の物乞い。

以上3人は江戸の底辺をうろうろする小悪党たちだ。

そこに,山岡百介(ももすけ)という戯作者の卵が加わる。
妖怪の百物語を出版しようとの夢をもち,生活のために考物(かんがえもの)を作っている。
「考物」は辞書によると,「いろいろと考えて解答を出すように工夫してある謎もの。はんじもの。(国語大辞典(新装版)小学館 )」とあり,さらに「はんじもの」を調べると,「ある意味をそれとなく文字や絵などにして表し、人に判じ当てさせるもの」とあった。
さらにググってみると,児童文学資料研究No.67に明治期の児童小説の小説の解説があり,「内容は、おとぎばなし(西洋昔話)、理科読物、小説、地理読物、ポンチ、教訓噺、伝記、考物と、おおむね他の少年雑誌と大差ない」
とあり,おそらく「これなあに?」といった感じのものだろうと思われる。「なぞなぞ」のようなものかもしれないが確かではない。

その2に続きます。

ところで,京極堂シリーズ大好き!というテーマがありますので,よろしければご利用ください。

次の日記も読ませていただきました。
食べたり読んだり笑ったり(とおり・ゆうさん)  ぷぷぴぷ(ぷぷぴぷさん)
なんだろねぇ…(まつすけ@悪さん)  のほほん日記(さわ(*^^*)ゞさん)
読書時々買い物(やがらっちさん)  海の庵(M‘sさん)
ヘフレレ - リンク集(王道名なしさん)


時代,場所,登場人物などをフリーページの京極夏彦メモ(百物語シリーズ)に簡単にまとめてありますので,ごらんください。
京極夏彦の他作品についての日記は,フリーページ 読了本(日本) (京極夏彦)からごらんください。
>

楽天ブックス
巷説百物語       京極夏彦 巷説百物語 DVD BOX
  巷説百物語     巷説百物語 DVD BOX

京極夏彦






Last updated  2007/01/13 10:26:01 PM
[京極夏彦] カテゴリの最新記事


PR

Category

Favorite Blog

高島平団地に行った New! りぶらりさん

『鴎外の婢』松本清張 ばあチャルさん

有為転変 静流2495さん
風雅 風雅1100さん
フォッカーといえば・… ベローソフさん
とりあえず知っとけ! Aokageさん
harumiffyのMiffy… harumiffyさん
日々のあぶく? kiyuさん
未定の予定~ラビ的… みっつ君さん
ちゃっちゃんの大冒険 ちゃっちゃん♪さん

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.