まあぼの交差点

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Comments

プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
連絡お願いします@ 連絡お願いします 連絡お願いします連絡お願いします連絡お…
神待ち掲示板@ 神待ち掲示板 神待ち掲示板神待ち掲示板神待ち掲示板神…
ヒクヒクしちゃう@ ヒクヒクしちゃう ヒクヒクしちゃうヒクヒクしちゃうヒクヒ…
疼いちゃう@ 疼いちゃう 疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃ…
いいでしょ?@ いいでしょ? いいでしょ?いいでしょ?いいでしょ?い…
予定は決まりましたか?@ 予定は決まりましたか? 予定は決まりましたか?予定は決まりまし…
できれば年上が@ できれば年上が できれば年上ができれば年上ができれば年…
集結だよ@ 集結だよ 集結だよ集結だよ集結だよ集結だよ htt…
おさわりの導入@ おさわりの導入 おさわりの導入おさわりの導入おさわりの…
2005/05/14
XML
「建築探偵シリーズ」の第3部が始まった。

篠田真由美の「胡蝶の鏡」

は,もと堂上公家末裔のお姫様,現在ヴェトナムで妻・母として過ごす四条彰子の話を軸にして展開する。

彼女が親の反対を押し切ってヴェトナム人青年と結婚する経緯には栗山深春,桜井京介もかかわっており,今回京介は日本とヴェトナム,明治末年(1912年)と(太平洋戦争,ジュネーブ協定,サイゴン陥落を経た)現代に織りなされる謎を「鏡」をキーワードに解決することになる。

残りの部分は本を読んでくださいね ( ^ー^)。

あ,あと,「河村千夏」というのはすごくおもしろいキャラでした。ちょっと離れているけれども,今後も顔を出してほしいなと思います(ってややネタバラシ気味ですが「謎」や「事件の展開」には影響しないと思います)。

ところで,本書は新しいシリーズの開始を宣言するかのように桜井京介の独白で始まり,栗山深春の独白で終わる。

著者は「あとがき」で,この部分と「建築探偵挙動不審」の前半は興味がなければ「斜め読み」でかまわないと書いているが,いえいえ,こここそ興味津々の部分なのですよ。

論文を書き終え,それをどこに提出するのでもなく,なぜ自分が「グロテスクな混血の子」として生まれてきたかを知るためにこの論文を書いたといい切る京介。ジムに通い,料理・選択などの家事をし,すっかり朝型に切りかえてしまった京介
そんな彼に,深春は『桜井京介』が自分たちの「共有財産」であり,「自分を駒にしたゲーム」をするなと忠告するが,胸の中に「かすかな不安の火種」をくすぶらせている

「胡蝶の鏡」については,
himebun05さん
春蝶亭多門さん
kemeko09さん
Pecky みどりさん
の記事もごらんください。

さて,今後どういった展開になるのでしょうかねえ。

記事投稿後に見つけた日記  Fuwa*choco(yuki*orangeさん)   蒼猫のまったり萌えな日常(蒼猫206さん)  いろんなことを忘れないために(dai583さん)

時代,場所,登場人物などをフリーページの篠田真由美メモ(胡蝶の鏡)に簡単にまとめてありますので,ごらんください。
篠田真由美の他作品はについての日記は,フリーページ 読了本(日本) (篠田真由美)からごらんください。



楽天ブックス






Last updated  2007/01/15 08:16:53 PM
[読んだ本(ミステリ・日本)] カテゴリの最新記事

PR

Category

Favorite Blog

『ハウルの動く城1… New! ばあチャルさん

『移動都市/モータル… りぶらりさん

有為転変 静流2495さん
風雅 風雅1100さん
フォッカーといえば・… ベローソフさん
とりあえず知っとけ! Aokageさん
harumiffyのMiffy… harumiffyさん
日々のあぶく? kiyuさん
未定の予定~ラビ的… みっつ君さん
ちゃっちゃんの大冒険 ちゃっちゃん♪さん

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.