まあぼの交差点

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Comments

プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
連絡お願いします@ 連絡お願いします 連絡お願いします連絡お願いします連絡お…
神待ち掲示板@ 神待ち掲示板 神待ち掲示板神待ち掲示板神待ち掲示板神…
ヒクヒクしちゃう@ ヒクヒクしちゃう ヒクヒクしちゃうヒクヒクしちゃうヒクヒ…
疼いちゃう@ 疼いちゃう 疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃ…
いいでしょ?@ いいでしょ? いいでしょ?いいでしょ?いいでしょ?い…
予定は決まりましたか?@ 予定は決まりましたか? 予定は決まりましたか?予定は決まりまし…
できれば年上が@ できれば年上が できれば年上ができれば年上ができれば年…
集結だよ@ 集結だよ 集結だよ集結だよ集結だよ集結だよ htt…
おさわりの導入@ おさわりの導入 おさわりの導入おさわりの導入おさわりの…
2006/03/01
XML
前半でひきつけられて,ずうっとおもしろかったけれど,最後に肩透かしを食らってしまった。というのが

貫井徳郎の「追憶のかけら」

を読み終わって感じたこと。

自分の非(風俗店にいやいや付き合わされたことがばれた!)で娘と実家に帰ってしまった妻が突然の事故死。娘は妻の実家の義父母が育てることになり,娘と会うのにも遠慮がち。
自分に怒りを向ける義父が大学の有力教授であることから,助教授への道も閉ざされてしまったと感じる国文学の大学講師である松嶋。

彼のもとに終戦直後一時的に活躍した作家佐脇依彦が自殺前に残した手記が届けられる。
その手記をもとに論文を書けば学界での道も開けると喜ぶ松嶋だが,発表の条件は手記に書かれた「謎」を解くこと。

ここで,松嶋素人探偵もどきが生まれるのだが,「手記」の中でも佐脇が「人探し」をして,その結果として命を絶っている。

この松嶋と佐脇,2人とも「探偵としての資質」に極端に欠けているのだ。
「名探偵+間抜けな刑事」の刑事的な意味で資質が欠けているのではない。
2人とも,他人がいっていることを全く疑わないのである。また,他人が自分をどう思っているか,全く読めない。要するに,「お人好し」であるといってもよいのだが,そのために手記を書いた佐脇は結局自殺に追い込まれてしまう。

そうなると,その謎を追おうとしている松嶋も……と,いろいろ憶測が広がって,「手記の謎は?」「その手記を松嶋のところに持ち込んだ真意は?」などと,序盤・中盤は楽しい。

終盤も意外な犯人が登場し,それが佐脇を自殺に追い込んだ竹頼剛造の娘志水永美子であったことは,自分がわからなかったせいもあるがうまいランディングだったと思う。
ただ,その後の志水悠哉の善意がなんともちぐはぐだったのだ(息子がふられた恨みを大金をかけて晴らすという「悪意」は剛三譲りのものとしか思えない。ならば突然変異的に悠哉が「善意の人」になってしまうのは納得できない!!)。

手記の謎にしても,全体の中で見れば剛三が佐脇を追い詰めていく動機,つまりはっきりいって「いいがかり」だが,手記の外で出てきた剛三には合っているに納得がいくのだが,「手記の中」だけで納得できるような,もう少し深い動機があってほしかった。

その他,義父の態度が見つかった手紙で急に変わるのはどうか? とか,山崎は永美子のスパイではなかったのか? とか疑問点が残ったまま終わってしまった感じがする。

まあ,これだけいろいろと書いているということは,それなりに楽しく読んでしまったということでもあるのだが……

また,リンクさせていただいた日記では好意的な評価が大部分だったことをここにつけ加えておきます。
ぜひ読んでとはいえないけれど,読んで損をした気はしない。

というか,だんだん「読んでみて!!」という気になってきた。
「容疑者X」との決定的な違いは「謎」の提示の仕方と解決の仕方にあるような気がするのだが……どうかなあ??
↑「直木賞」は全く視点にいれていないことをいちおう断っておきます。

貫井徳郎の他作品についての日記は,フリーページ 読了本(日本) (貫井徳郎)からごらんください。

Your Click Cheers Me Lot━━━━
にほんブログ村 本ブログへ       人気ブログランキング(小)
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━


次の日記も読ませていただきました。
読書飛行(しゃんテンさん)  本格ミステリと旅の写真(☆かよさん)
「本のことども」by聖月さん  My Recommend Books !さん
Brose*DIARY*さん  たこの感想文さん
川映本音の和さん  Grave of memoryさん
blues日記さん  green diaryさん
猫は読書の邪魔をするさん  活字中毒日記!さん
ウラワの魂さん  のほ本♪さん


楽天ブックス






Last updated  2006/03/01 12:58:10 AM
[読んだ本(ミステリ・日本)] カテゴリの最新記事


PR

Category

Favorite Blog

嗜好の変化かもね ばあチャルさん

有為転変 静流2495さん
風雅 風雅1100さん
フォッカーといえば・… ベローソフさん
とりあえず知っとけ! Aokageさん
harumiffyのMiffy… harumiffyさん
日々のあぶく? kiyuさん
未定の予定~ラビ的… みっつ君さん
ちゃっちゃんの大冒険 ちゃっちゃん♪さん
fukusukeloverの日記 fukusukeloverさん

Recent Posts


© Rakuten Group, Inc.