まあぼの交差点

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Comments

プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
連絡お願いします@ 連絡お願いします 連絡お願いします連絡お願いします連絡お…
神待ち掲示板@ 神待ち掲示板 神待ち掲示板神待ち掲示板神待ち掲示板神…
ヒクヒクしちゃう@ ヒクヒクしちゃう ヒクヒクしちゃうヒクヒクしちゃうヒクヒ…
疼いちゃう@ 疼いちゃう 疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃ…
いいでしょ?@ いいでしょ? いいでしょ?いいでしょ?いいでしょ?い…
予定は決まりましたか?@ 予定は決まりましたか? 予定は決まりましたか?予定は決まりまし…
できれば年上が@ できれば年上が できれば年上ができれば年上ができれば年…
集結だよ@ 集結だよ 集結だよ集結だよ集結だよ集結だよ htt…
おさわりの導入@ おさわりの導入 おさわりの導入おさわりの導入おさわりの…
2006/11/12
XML

東野圭吾の「探偵倶楽部」(1990,「依頼人の娘」改題)

を読んだ。

会員制で,お金持ち専用の探偵である「探偵倶楽部」(顔の彫りの深さが日本人離れした,三十代半ばの長身の男と,その美人の助手)が,依頼者のために事件の真相を突き止め,それを依頼者に報告する,という形の短編集。

その真相を「警察」にどこまで明かすのか,明かさないのかが原則として「依頼者」の手に委ねられる点がユニークでおもしろい。

偽装の夜
自殺した死体を隠すという企み。そしてその死体が消えてしまったという意外性ばかりに目を奪われ,「自殺」そのものに疑いを抱かなかった自分を反省(笑) 要するに作者に見事「ひっかけられた」わけで,そこが楽しかった。

罠の中
薄暗い一室に集まった三人の男の狙いって,どうしても「男」だと思ってしまう(笑) でも,かなりあとだけれど,「金縁眼鏡」の正体には気づいたぞ(笑)

依頼人の娘
妙に心温まる話で,それがよかったのだが,多分それがいちばんの「ひっかけ」で,見事ひっかかってしまった(笑)

探偵の使い方
佐智男が吉祥寺で会った相手がその場でピンときたので,細かい部分を除き,思ったとおりの流れだった。
探偵倶楽部が「会員のレベルをあまりに下げすぎた」と「反省」している姿が笑えた。

薔薇とナイフ
これも,カンどおりに動いた作品。ただ,由理子が泰三の娘でなかった点と妊娠していなかった点は気づかなかったので,「わかった」わけではない(笑)

東野圭吾の他作品についての日記は,フリーページ 読了本(日本) (東野圭吾)からごらんください。


Your Click Cheers Me Lot━━━━
にほんブログ村 本ブログへ       人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━


楽天ブックス


記事関連のオススメ日記
フォッカーといえば・・・・(ベローソフさん)






Last updated  2006/11/12 12:33:07 AM
[読んだ本(ミステリ・日本)] カテゴリの最新記事


PR

Category

Favorite Blog

仕事を始めて体力が… New! りぶらりさん

こんな展開だったのね ばあチャルさん

有為転変 静流2495さん
風雅 風雅1100さん
フォッカーといえば・… ベローソフさん
とりあえず知っとけ! Aokageさん
harumiffyのMiffy… harumiffyさん
日々のあぶく? kiyuさん
未定の予定~ラビ的… みっつ君さん
ちゃっちゃんの大冒険 ちゃっちゃん♪さん

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.