まあぼの交差点

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Comments

プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
連絡お願いします@ 連絡お願いします 連絡お願いします連絡お願いします連絡お…
神待ち掲示板@ 神待ち掲示板 神待ち掲示板神待ち掲示板神待ち掲示板神…
ヒクヒクしちゃう@ ヒクヒクしちゃう ヒクヒクしちゃうヒクヒクしちゃうヒクヒ…
疼いちゃう@ 疼いちゃう 疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃ…
いいでしょ?@ いいでしょ? いいでしょ?いいでしょ?いいでしょ?い…
予定は決まりましたか?@ 予定は決まりましたか? 予定は決まりましたか?予定は決まりまし…
できれば年上が@ できれば年上が できれば年上ができれば年上ができれば年…
集結だよ@ 集結だよ 集結だよ集結だよ集結だよ集結だよ htt…
おさわりの導入@ おさわりの導入 おさわりの導入おさわりの導入おさわりの…
2007/02/20
XML

レイ・ゴールデンの「5枚のカード」(Glory Gulch,1967)

を読んだ。

この作品,ミステリというよりは西部劇映画の原作(最近,早川のポケミスで映画の原作本を読む機会が多い気がする)。

映画版(1968,巻末の解説に詳しい)の原題が「5 Card Stud」で,スタッド・ポーカーの場面から始まるらしいが,そこを読むまでタイトルの意味がわからず首をひねっていた。

ポーカーの場面はあり,主人公が相手のフォーカードにストレートフラッシュで勝ちはしたものの,それがタイトルに結びつくとは思えなかったし……

デンヴァーでギャンブラーをしていた主人公が,近づかないようにと警告された故郷のグローリー・ガルシュ(小説の原題,gulchは「峡谷」)に戻り,過去の牛泥棒の私刑事件に関連した連続殺人事件の犯人を倒し,その町に腰を落ち着けるようになるという話。

まあ,まとめてしまうとこんな感じであっさりしたものだが,暗すぎない時代小説と同じで,ハッピーエンドを頭に描きながら気軽に読める楽しさがある。

主人公のヴァンに警告の手紙を出した(これはあくまでも善意から)酒場の主人ママ・マローンやバーテンのリトル・ジョン(名前からわかるように,大男),ヴァンの恋人だったノーラ(婚約中)のことを思い,ヴァンを1日でも早く町から追い出そうとする堅物の兄で保安官のアルなどなど……登場人物がそれぞれ魅力的に書かれているのがうれしい。

主人公が強すぎるとかご都合主義とかに目くじらを立てない人には,けっこうオススメな1冊である。


レイ・ゴールデンの作品についての日記は,フリーページ 読了本(海外) (レイ・ゴールデン)からごらんください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → 海外小説       
こちらもクリックをよろしく!! → 人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

楽天ブックス






Last updated  2007/02/20 12:19:02 AM
[読んだ本(ミステリ・海外)] カテゴリの最新記事


PR

Category

Favorite Blog

とても貴重な平日だ… New! りぶらりさん

『鴎外の婢』松本清張 ばあチャルさん

有為転変 静流2495さん
風雅 風雅1100さん
フォッカーといえば・… ベローソフさん
とりあえず知っとけ! Aokageさん
harumiffyのMiffy… harumiffyさん
日々のあぶく? kiyuさん
未定の予定~ラビ的… みっつ君さん
ちゃっちゃんの大冒険 ちゃっちゃん♪さん

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.