まあぼの交差点

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Comments

プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
連絡お願いします@ 連絡お願いします 連絡お願いします連絡お願いします連絡お…
神待ち掲示板@ 神待ち掲示板 神待ち掲示板神待ち掲示板神待ち掲示板神…
ヒクヒクしちゃう@ ヒクヒクしちゃう ヒクヒクしちゃうヒクヒクしちゃうヒクヒ…
疼いちゃう@ 疼いちゃう 疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃ…
いいでしょ?@ いいでしょ? いいでしょ?いいでしょ?いいでしょ?い…
予定は決まりましたか?@ 予定は決まりましたか? 予定は決まりましたか?予定は決まりまし…
できれば年上が@ できれば年上が できれば年上ができれば年上ができれば年…
集結だよ@ 集結だよ 集結だよ集結だよ集結だよ集結だよ htt…
おさわりの導入@ おさわりの導入 おさわりの導入おさわりの導入おさわりの…
2007/03/07
XML

アガサ・クリスティーの「死が最後にやってくる」(Death Comes as the End,1945,加島祥造訳)

を読んだ。

紀元前2000年頃のエジプトが舞台。ということで,当然ながらポワロもミス・マープルも出てこない(笑)

墓所の管理を任され大地主でもある一家の物語だが,「古い時代」のイメージを裏切り,素朴とかのんびりとかとはかけ離れた,家族内での連続殺人の物語である。

結婚をして家を離れていた娘レニセンブが家族のもとに戻り,時を経ず,家長である父親が北の所有地から美しい愛称ノフレトを連れて帰ってくる。

案の定ノフレトを中心としたごたごたが起こるが,父親の留守にそれはさらに激しさを増し,ついにノフレトの死を迎えることに。

それが引き金となって,長男の嫁が死に、長男と次男が毒を盛られて次男が死に……と次々と死が一家を襲い,人々はノフレトの呪いだと怖れあがることに……

舞台は4000年前のエジプトであるが,きっかけも動機も普遍的で,いつでも,どこでも起こりそうな事件で,その意味で逆に怖いものがあった。

ロマンスでストーリーに潤いを持たせているのはクリスティらしいが,それが少しも「つけたし」になっていないのはさすが。

ミス・マープルの「ひとを悪くした先祖」ともいえる家長の母エサがなかなか魅力的なキャラクターだった。


アガサ・クリスティーの他作品についての日記は,フリーページ 読了本(海外) (アガサ・クリスティー)からごらんください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → ミステリ・サスペンス・推理小説全般
           (↑関連トラバの集積場所)
こちらもクリックをよろしく!! → 人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

楽天ブックス






Last updated  2007/03/07 12:34:54 AM
[読んだ本(ミステリ・海外)] カテゴリの最新記事


PR

Category

Favorite Blog

『ペスト』アルベー… New! ばあチャルさん

〈植村冒険館〉に行… りぶらりさん

有為転変 静流2495さん
風雅 風雅1100さん
フォッカーといえば・… ベローソフさん
とりあえず知っとけ! Aokageさん
harumiffyのMiffy… harumiffyさん
日々のあぶく? kiyuさん
未定の予定~ラビ的… みっつ君さん
ちゃっちゃんの大冒険 ちゃっちゃん♪さん

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.