まあぼの交差点

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Comments

プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
連絡お願いします@ 連絡お願いします 連絡お願いします連絡お願いします連絡お…
神待ち掲示板@ 神待ち掲示板 神待ち掲示板神待ち掲示板神待ち掲示板神…
ヒクヒクしちゃう@ ヒクヒクしちゃう ヒクヒクしちゃうヒクヒクしちゃうヒクヒ…
疼いちゃう@ 疼いちゃう 疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃ…
いいでしょ?@ いいでしょ? いいでしょ?いいでしょ?いいでしょ?い…
予定は決まりましたか?@ 予定は決まりましたか? 予定は決まりましたか?予定は決まりまし…
できれば年上が@ できれば年上が できれば年上ができれば年上ができれば年…
集結だよ@ 集結だよ 集結だよ集結だよ集結だよ集結だよ htt…
おさわりの導入@ おさわりの導入 おさわりの導入おさわりの導入おさわりの…
2007/04/22
XML
日本で独自に編まれた短編集である,

エドワード・D.ホックの「サム・ホーソーンの事件簿III」(2004,創元)

を読んだ。

短編集のお手本のような作品で,主人公であり探偵役である田舎医者のサム・ホーソーンの年代記的な形をとっているのだが,1話1話が独立していて,「連作短編」ではなく「短編集」である。

老医師が酒を飲みながら訪問者に思い出話を語るという体裁で進んでいき,ときどき出てくる「御神酒」という表現が妙にひっかかるが,良質な短編集であることは間違いない。

「ハンティング・ロッジの謎」(1930年,34歳)から「窓のない避雷室の謎」(1935年春)までの12編と,シリーズ外の「ナイルの猫」。

看護婦としてサムを助けてきたエイプリルは「雪に閉ざされた山小屋の謎」(1935年1月)の事件で知り合ったアンドレ・マルホーンと結婚するために「診療所」を辞めることになる。


エドワード・D.ホックの作品についての日記は,フリーページ 読了本(海外) (エドワード・D.ホック)からごらんください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → ミステリ・サスペンス・推理小説全般       
こちらもクリックをよろしく!! → 人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

楽天ブックス






Last updated  2007/04/22 12:07:21 PM
[読んだ本(ミステリ・海外)] カテゴリの最新記事


PR

Category

Favorite Blog

大阪に出張 New! りぶらりさん

『鴎外の婢』松本清張 ばあチャルさん

有為転変 静流2495さん
風雅 風雅1100さん
フォッカーといえば・… ベローソフさん
とりあえず知っとけ! Aokageさん
harumiffyのMiffy… harumiffyさん
日々のあぶく? kiyuさん
未定の予定~ラビ的… みっつ君さん
ちゃっちゃんの大冒険 ちゃっちゃん♪さん

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.