まあぼの交差点

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Comments

プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
連絡お願いします@ 連絡お願いします 連絡お願いします連絡お願いします連絡お…
神待ち掲示板@ 神待ち掲示板 神待ち掲示板神待ち掲示板神待ち掲示板神…
ヒクヒクしちゃう@ ヒクヒクしちゃう ヒクヒクしちゃうヒクヒクしちゃうヒクヒ…
疼いちゃう@ 疼いちゃう 疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃ…
いいでしょ?@ いいでしょ? いいでしょ?いいでしょ?いいでしょ?い…
予定は決まりましたか?@ 予定は決まりましたか? 予定は決まりましたか?予定は決まりまし…
できれば年上が@ できれば年上が できれば年上ができれば年上ができれば年…
集結だよ@ 集結だよ 集結だよ集結だよ集結だよ集結だよ htt…
おさわりの導入@ おさわりの導入 おさわりの導入おさわりの導入おさわりの…
2007/06/24
XML
カテゴリ:京極夏彦

京極夏彦の「前巷説百物語」(2007)

について,その1の続きです。

寝肥,周防大蟆,二口女,かみなり,山地乳については「その1」をごらん下さい。

旧鼠
霜月(11月)。5年前に打ち首になったはずの,見えない「稲荷坂祇右衛門」との壮絶な戦い。
麹町の自身番屋の火の見櫓にゑんま屋の巳之八,「仕事」の手伝いをしていた辰五郎,おしま,各章で顔を出していたおちかの死体がつるされ,林蔵は又市のすすめで江戸から消える(後に「巷説」の「帷子辻」に登場)。
仲蔵の家で偶然一緒になった又市と山崎は多勢の無宿人に襲われ動けないところを御燈の小右衛門に助けられいったんゑんま屋に。
又市が,「祇右衛門」への憎しみから野非人を殺している両国の小右衛門と話をしている間(又市とおぎんの最初の出会いがある)に,ゑんま屋が無宿野非人に襲われ,ゑんま屋が焼け,角助が死ぬ。
本所の外れの吹きだまりの山崎の住処に身を寄せた又市だが,山崎がその場所の古株三佐の孫娘に首を山刀で刺されて死に,又市も殺されかけたときに「まかしょう(御行)」が現れ,自分が祇右衛門だと名のる。
根津六道稲荷堂で,志方兵吾が祇右衛門と三佐を捕らえ,奉行所は祇右衛門を5年前の「祇右衛門」と別人だが本物の祇右衛門として打ち首獄門に(三佐は磔)。
「まかしょう」は一文字屋仁蔵が送り込んだ「公事宿世話役祇右衛門」の双子の兄で,騒動の間仲蔵の隠し部屋に匿われていた。
お甲は角助と巳之八の位牌をもって彼らの国元の飛騨に旅立ち,仲蔵が送ることに。
又市は小右衛門と組んで裏の世界に入りこむことにし,元結を切り,衣装,偈箱をつけて御行となる。

☆なんと「百介」が登場!!
夕暮喫茶店(奈羽さん)の日記を読んでいたところ,「久瀬さん繋がりとは…」とあり,あわてて読み返したらいました!!
「まかしょう」を追いかける蝋燭問屋の3代目の若造!!
棠庵先生は「生駒屋は必ず潰れましょう」といっていたが,若旦那はよい方法を見つけたようで……


「祇右衛門」との決着がつくのはこの10年後,「続巷説百物語」(日記は→こちらから)の「狐者異」においてである(そこでは,二人目の祇右衛門の処刑の意味・設定が「旧鼠」とは異なっている)。

また,シリーズの前作たちを読んで,「狐者異」を天保6年のことと推定しているので,「旧鼠」は文政8年(1825),最初の「寝肥」は文政6年のこととしておく(微笑)

それにしても,図書館で借りたので「相関図」を読めなかったのが悔しい!!!

年表については,そこにあるのと同じかもしれない,前巷説百物語 京極夏彦を見つけた(URLから考えて,一過性かもしれない)。

起点を「182X年」として,「又市たちの活躍の始まりは、江戸時代末期の文政年間」とあったので,自分が勝手に考えた「時」がそれほど狂っていなかったのに一安心(笑)

ただ,
「年表は、又市たちの最初の活躍を描いた「寝肥」を基準に、何年後に起こった事件かを表したものです。」
に疑問もある。

「巷説」も「続」も「10年後」から始まっているが,
「狐者異」で祇右衛門の処刑について又市が百介に「最初は十五年前,それから丁度十年前に……」と言っていることから考えると,「小豆洗い」,「野鉄砲」「白蔵主」,「狐者異」は起点からは12年後のはずだと思う。

その他のにも自分が思っていたものと若干のずれもあり,必要ならそのうちに修正する予定。


「巷説百物語」についての記事は→こちら,「続巷説百物語」についての記事は→こちら,「後巷説百物語」についての記事は→こちらから。

各話の舞台,登場人物とあやかしは,フリーページの京極夏彦メモ(百物語シリーズ)に簡単にまとめてありますので,ごらんください。
シリーズ最初にあるリンク用のインデックスは時系列に並べてあります。

京極夏彦の他作品についての日記は,フリーページ 読了本(日本) (京極夏彦)からごらんください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → 京極夏彦の世界
           (↑関連トラバの集積場所)
こちらもクリックをよろしく! → 
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

著者ホームページ大極宮

楽天ブックス






Last updated  2007/06/24 10:56:59 AM
[京極夏彦] カテゴリの最新記事


PR

Category

Favorite Blog

高島平団地に行った りぶらりさん

『鴎外の婢』松本清張 ばあチャルさん

有為転変 静流2495さん
風雅 風雅1100さん
フォッカーといえば・… ベローソフさん
とりあえず知っとけ! Aokageさん
harumiffyのMiffy… harumiffyさん
日々のあぶく? kiyuさん
未定の予定~ラビ的… みっつ君さん
ちゃっちゃんの大冒険 ちゃっちゃん♪さん

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.