まあぼの交差点

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Comments

プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
連絡お願いします@ 連絡お願いします 連絡お願いします連絡お願いします連絡お…
神待ち掲示板@ 神待ち掲示板 神待ち掲示板神待ち掲示板神待ち掲示板神…
ヒクヒクしちゃう@ ヒクヒクしちゃう ヒクヒクしちゃうヒクヒクしちゃうヒクヒ…
疼いちゃう@ 疼いちゃう 疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃ…
いいでしょ?@ いいでしょ? いいでしょ?いいでしょ?いいでしょ?い…
予定は決まりましたか?@ 予定は決まりましたか? 予定は決まりましたか?予定は決まりまし…
できれば年上が@ できれば年上が できれば年上ができれば年上ができれば年…
集結だよ@ 集結だよ 集結だよ集結だよ集結だよ集結だよ htt…
おさわりの導入@ おさわりの導入 おさわりの導入おさわりの導入おさわりの…
2007/08/09
XML
ディー判事シリーズの初期作品の1つである

ロバート・ファン・ヒューリックの「北雪の釘」(The Chinese Nail Murders,1961)

を読んだ。

「中国鉄釘殺人事件」(日記は→こちらから)として翻訳されたものの改訳・改題晩である。

初期5作品中5番目の位置を占めるものだが,早川のポケミスだけでこのシリーズを読んでいる方の中には,冒頭の挿話(北州の長官づき秘書長をしている兄が弟を訪ねる話)に違和感を感じる方もいるだろう(唐突だし,最初に出てくるだけであとのフォローはないし……)。

実は,これがシリーズ初期作品のスタイルであり,ディー判事の話を明の時代から語りなおすという形をとることによって,事件が唐の時代であるにもかかわらず,作品内の人々の生活の描写や挿画に明代の習慣と服装を採用しているのだが,そこらへんは「 ディー判事シリーズについて」に書いたので参照してください。

感想として,「中国鉄釘殺人事件」の日記に付け加えることはとくになかったが,この作品を「ポケミス」版にしてしまったからには,他の4作品のポケミス化も早急にしてほしい。


時代,場所,登場人物などをフリーページのディー判事メモに簡単にまとめてありますので,ごらんください。
ロバート・ファン・ヒューリックの他作品についての日記は,フリーページ 読了本(海外) (ロバート・ファン・ヒューリック)からごらんください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → ミステリ・サスペンス・推理小説全般       
こちらもクリックをよろしく!! → 人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

楽天ブックス






Last updated  2007/08/09 12:28:52 AM
[読んだ本(ミステリ・海外)] カテゴリの最新記事


PR

Category

Favorite Blog

「王国 その1 アンド… New! りぶらりさん

『鴎外の婢』松本清張 ばあチャルさん

有為転変 静流2495さん
風雅 風雅1100さん
フォッカーといえば・… ベローソフさん
とりあえず知っとけ! Aokageさん
harumiffyのMiffy… harumiffyさん
日々のあぶく? kiyuさん
未定の予定~ラビ的… みっつ君さん
ちゃっちゃんの大冒険 ちゃっちゃん♪さん

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.