まあぼの交差点

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Comments

プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
連絡お願いします@ 連絡お願いします 連絡お願いします連絡お願いします連絡お…
神待ち掲示板@ 神待ち掲示板 神待ち掲示板神待ち掲示板神待ち掲示板神…
ヒクヒクしちゃう@ ヒクヒクしちゃう ヒクヒクしちゃうヒクヒクしちゃうヒクヒ…
疼いちゃう@ 疼いちゃう 疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃ…
いいでしょ?@ いいでしょ? いいでしょ?いいでしょ?いいでしょ?い…
予定は決まりましたか?@ 予定は決まりましたか? 予定は決まりましたか?予定は決まりまし…
できれば年上が@ できれば年上が できれば年上ができれば年上ができれば年…
集結だよ@ 集結だよ 集結だよ集結だよ集結だよ集結だよ htt…
おさわりの導入@ おさわりの導入 おさわりの導入おさわりの導入おさわりの…

全118件 (118件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

連続テレビドラマ

2007/11/15
XML
カテゴリ:連続テレビドラマ

ガリレオ-第3話「騒霊ぐ(さわぐ)」,第3話「壊死る(くさる)」-

を見た。

第3話(三章)では,神崎弥生役の広末涼子のよいとこ出のお嬢さん的タカビーぶりと,夫を愛し気づかう優しさとのギャップがなかなかよかったが,広末ならそれくらい演じられて当然……というところもあり,ストーリーが原作にかなり忠実だったこともあって,「おとなしかった」との印象を受けた。

第4話は,田上昇一役の香取慎吾がとってもよかった。そういえばこの時間帯で孫悟空をやっていたな,などとチラッと思い出したりもして……(笑)
構成も第一話と同じ「倒叙」に戻り,ドラマとしてきちんと成立していた。
風呂場のシーン,シャワーのシーンとサービスも満点で,大丈夫に決まっているけれど内海刑事殺害未遂のハラハラもあり,楽しかった。

湯川が数式を書いていく場面が邪魔なのだが,水戸黄門の印籠と同じでまあ許せるかなぁ……(笑)

湯川と内海のやりとりは相変わらずおもしろかったが,第4話では城ノ内との絡みも出てますますおもしろくなった。


原作本についての日記は→「探偵ガリレオ」→「予知夢」からどうぞ。


テレビのドラマについての日記は,フリーページ テレビ番組 (ドラマ)からごらんください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → テレビドラマ
           (↑関連トラバの集積場所)
こちらもクリックをよろしく! → 人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番組ホームページガリレオ

キャスト
貝塚北署
内海薫:柴咲コウ  弓削志郎:品川祐
草薙俊平(警視庁へ):北村一輝
城ノ内桜子(監察医):真矢みき

帝都大学理工学部物理学科
湯川学(准教授):福山雅治  栗林宏美(助手):渡辺いっけい
小淵沢隆史:福井博章  森英太:伊藤隆大
渡辺美雪:高山都  谷口紗江子:葵






Last updated  2007/11/15 11:09:42 AM
2007/10/28
カテゴリ:連続テレビドラマ

探偵ガリレオ-第2話「離脱る」-

を見た。

今日は「蔵出し」みたいな感じで連投しているが,次がいつになるかは不明(お許しを……苦笑)

今回もおもしろかった。

前回分で書いたように設定を思いっきり変えたことと,原作が短いことで,ドラマがのびのびとしていることもおもしろさの理由の1つのような気がする。

延長線上(というかこちらのドラマが前宣伝か?)の映画「容疑者Xの献身」でこの雰囲気をどこまで続けられるかで製作陣の評価が決まりそうな気がする。

なにしろ,「容疑者Xの献身」はガリレオシリーズの中でもガラッと異色作なわけだし……

湯川・内藤のやりとり(これは前回も書いた),「わからない」と言い切る湯川の潔さ(結局わかることになるんだけどね(笑)),石井正則を始めとするゲストの配置もなかなかよかった。

柴咲の内藤はすごくよいのだが,これが竹内だったら……などとも考えてしまった。
それなりによかったのだろうなぁ。ずっと前から竹内は自分のお気に入りだったのだから……

今回の子役は目がよかった。「やくざ」役として大成するかもしれない……(笑)


原作本についての日記は→こちらからどうぞ。


テレビのドラマについての日記は,フリーページ テレビ番組 (ドラマ)からごらんください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → テレビドラマ
           (↑関連トラバの集積場所)
こちらもクリックをよろしく! → 人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番組ホームページガリレオ






Last updated  2007/10/28 11:08:12 PM
2007/10/26
カテゴリ:連続テレビドラマ

探偵ガリレオ-第1話「燃える」-

を今見終わったところ……遅い……(笑)

放映直後に少しだけ(タイトルバックが出る前の部分)ビデオを見て,内藤薫刑事(柴咲コウ)の登場や草薙刑事(北村一輝)の警視庁への異動などから,原作とは違う設定でドラマを作るという「潔い姿勢」を感じ楽しみにしていたのだ……

ドラマ化すると原作とは全く違ったものになってしまうのは,まあ常識……(笑)

ということで,草薙・湯川(福山雅治)のコンビがもっとも味である「ガリレオシリーズ」の骨組みを最初から崩してしまう設定には,妙な意味で好感がもてた(ドラマ化の話の後に「落下る(おちる)」で内藤薫を登場させた原作者の姿勢には好感が持てないが……(笑))。

ドラマ,おもしろかった。

内藤と草薙のやりとりはそれだけでじゅうぶんに楽しめたし,最初から犯人としてミエミエの金森(唐沢寿明)も,単純な倒叙ではなく,偶然の殺人と見えたものが計画殺人へと変わる過程が湯川の大袈裟な実験と,金森の膝と足の動きとでうまく表現されていた。

品川祐,渡辺いっけいもそれぞれいい雰囲気を出していた……特に品川の「しょぼたれ」は気に入った(笑)

城ノ内監察医(真矢みき)からそそのかされた内藤の「涙の真相」をあっさりと湯川が知ってしまうという作りもなかなかよかった。

「理系」といって躊躇している人がいるかもしれないけれど,今回を見る限りそんなことは全くない。

何しろ「天才物理学者」湯川の「大学」の講義で水の構成原子が水素と酸素だと答えられただけでワアワアいっているのだから……(笑)

2話目(これから見るのを楽しみにしています)については,またちょっと先になりそうなので悪しからず……


原作本についての日記は→こちらからどうぞ。


テレビのドラマについての日記は,フリーページ テレビ番組 (ドラマ)からごらんください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → テレビドラマ
           (↑関連トラバの集積場所)
こちらもクリックをよろしく! → 人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番組ホームページガリレオ






Last updated  2007/10/26 10:02:22 PM
カテゴリ:連続テレビドラマ

探偵学園Q-第10,11話-

をやっと見終わった。

あまりにも時間がたちすぎてしまったので,今回は見終わったことの報告と,最後まで緊張感を失わずに面白く見せてもらったなぁという感想報告にとどめさせていただきます,って,いまさら細かいことを書く気力がないというのが真実(笑)

悪しからず。

最後に,少年・少女たちの演技力には本当に感心させられましたねぇ,というのを総括としておきます。

今度は「探偵ガリレオ」のビデオがたまってきたのだが……(笑)

第8,9話第7話第6話第5話第4話第3話第2話第1話の日記へ

テレビのドラマについての日記は,フリーページ テレビ番組 (ドラマ)からごらんください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → テレビドラマ
           (↑関連トラバの集積場所)
こちらもクリックをよろしく! → 人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番組ホームページ探偵学園Q

キャスト
団探偵学園(教師)
団守彦:陣内孝則  七海光太郎:山本太郎
連城暁:細川茂樹

団探偵学園(Qクラス)
キュウ:神木隆之介  美南恵(メグ):志田未来
天草流(リュウ):山田涼介  鳴沢数馬(カズマ):若葉克実
遠山金太郎(キンタ):要潤

冥王星
ケルベロス:鈴木一真  ユリエ:奥貫薫

警察
諸星警部:斉木しげる  猫田刑事:星野源

その他
植村はるか(秋葉原の情報屋):秋田真琴


脚本:大石哲也
原作:天城征丸  漫画:さとうふみや


BOOK&MUSIC






Last updated  2007/10/26 02:37:02 PM
2007/09/07
カテゴリ:連続テレビドラマ

探偵学園Q-第8,9話-

を見た。

だいぶ遅れ,しかも簡単にしか書いていませんが悪しからず。

8話ではリュウがハデスの孫で冥王星の正当な後継者であること,9話では冥王星に殺された連城がキュウの父親であることがQクラスのメンバーに明かされ,それぞれについて冥王星が揺さぶりをかけてくるが,リュウに比べてキュウの揺さぶられ方の大きさが印象に残った。

8話の最後に捕らえられたケルベロスは,9話で,団のアイデアも取り入れてあるという厳重な「関東特別拘置所」から巧みな計略で無事脱獄(笑)

最後の「もうすぐハデス様の仕掛ける完全犯罪の幕が上がります。リュウ様のからだの中に眠る悪の血を目覚めさせるために。」とのユリエ言葉から,リュウへの揺さぶりはまだ終わっていなかったことがわかった。

ビデオに眠っている10話を楽しみにしよう。

第7話第6話第5話第4話第3話第2話第1話の日記へ

テレビのドラマについての日記は,フリーページ テレビ番組 (ドラマ)からごらんください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → テレビドラマ
           (↑関連トラバの集積場所)
こちらもクリックをよろしく! → 人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番組ホームページ探偵学園Q

キャスト
団探偵学園(教師)
団守彦:陣内孝則  七海光太郎:山本太郎
連城暁:細川茂樹

団探偵学園(Qクラス)
キュウ:神木隆之介  美南恵(メグ):志田未来
天草流(リュウ):山田涼介  鳴沢数馬(カズマ):若葉克実
遠山金太郎(キンタ):要潤

冥王星
キングハデス:??
ケルベロス:鈴木一真  ユリエ:奥貫薫

警察
諸星警部:斉木しげる  猫田刑事:星野源

その他
植村はるか(秋葉原の情報屋):秋田真琴


脚本:大石哲也  演出:猪股隆一(9話,8話は未確認)
原作:天城征丸  漫画:さとうふみや


BOOK&MUSIC






Last updated  2007/09/07 09:21:56 PM
2007/08/15
カテゴリ:連続テレビドラマ

探偵学園Q-第7話-

を見た。

最初に文句を1つ。

キンタの父,遠山警視監(山下真司)の「警視監」は階級であって役職ではない!!
ということで,「警視監 遠山○○」という名札が机の上に乗っている状況はどうにも考えにくい。

警部や警視(長,正)などより上の階級である「警視監」である遠山がもしも警視庁に在籍していたとしたら,
副総監,警務部長,総務部長,刑事部長,警備部長,公安部長
のどれかであり,1年前の事件の真相を明らかにするといったことから「刑事部長」である可能性が高い。

まあ,「役職」はどうでもいいが,あの名札はねぇ……


ところで,今回はメグの活躍が心に残った。

推理力でも,得意の記憶力でもない……。グループをまとめていく力である。
クラスの中で1人だけ「おじさん」で,視聴者からも顰蹙を買っていた(笑)キンタが浮いていたことを否定もせず,自分たちを守ってくれるだけではなく「頼る」ことも必要だといって,「なかま」にしてしまった。

前回のカズマに対するアプローチといい,「組」の「あねさん」という雰囲気が強くなってきた。
「犯人」を糾弾するメグの顔つきは,じゅうぶんに大人の風格を備えていて,志田未来はすごい役者かもしれないと改めて思わされてもしまった。

メグのコスプレ大好きな猫田刑事も今回は大活躍(?)していたが,この「お調子」からいくと将来代議士よりの警察幹部になりなねないなぁなどとも思ってしまった。

リュウとハデスの話し合いは,全く隠されたままだったのでハデス役は誰か? という意味では「期待外れ」に終わったが,よい意味の期待外れだった。

?は?のままで終わったほうがよいことも多く,「位部演出」は案外自分に合っているのかもしれない(笑)

「僕は僕の道を行く,今後は冥王星の後継者でなく,敵だと思ってくれてかまわない」とハデスに言ったことを告げたリュウにケルベロスは七海が盗聴器を仕掛けていたことを明かす。

これで「探偵学園」に対する不信感を植え付けようとしたならケルベロスの失敗。
必要なら団校長に盗聴器を仕掛けることも辞さないだろうリュウの性格を考えれば,仕掛けられたって気にならないはずだから……。

と,ケルベロスはストーリー上は空回りばかりしているが,失敗しても成功しても,ニヤニヤしているケルベロスの姿を見てニコニコしてしまう自分……
「鈴木一真」をかなり気にいってしまったようだ(笑)

「帰る場所」はないと思い,「一人で闘う」つもりのリュウは団校長が「あいつは元気にしているのか?」と聞いてビックリ!!

来週も楽しみだ!!


第6話第5話第4話第3話第2話第1話の日記へ

テレビのドラマについての日記は,フリーページ テレビ番組 (ドラマ)からごらんください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → テレビドラマ
           (↑関連トラバの集積場所)
こちらもクリックをよろしく! → 人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番組ホームページ探偵学園Q

キャスト
団探偵学園(教師)
団守彦:陣内孝則  七海光太郎:山本太郎

団探偵学園(Qクラス)
キュウ:神木隆之介  美南恵(メグ):志田未来
天草流(リュウ):山田涼介  鳴沢数馬(カズマ):若葉克実
遠山金太郎(キンタ):要潤

冥王星
キングハデス:??
ケルベロス:鈴木一真  ユリエ:奥貫薫

警察
諸星警部:斉木しげる  猫田刑事:星野源

その他
植村はるか(秋葉原の情報屋):秋田真琴


脚本:大石哲也  演出:位部将人
原作:天城征丸  漫画:さとうふみや


BOOK&MUSIC






Last updated  2007/08/15 12:29:32 AM
2007/08/08
カテゴリ:連続テレビドラマ

探偵学園Q-第6話-

を見た。

今回は(も?)楽しかった。

ドラマで「1人じゃだめなんだ」なんていうせりふを耳にするとちょっと「寒く」なることもあるのだが,今回は外枠(冥王星との話)と事件(福永家の事件)がうまく絡んで,キューの決め言葉を聞いても恥ずかしくなかった(笑)


外枠
団校長がQクラスのメンバーに冥王星について語り,七海は,8年前,冥王星のために団が負傷し,助手が命を落としたことを教える。

キンタは冥王星のことを隠していたといって,カズマはかかわりたくないといってQクラスから離れる。

秋葉原の情報屋はるかを使って助手の連城暁(さとる)について調べていたキンタは血を吐く団と出会い,子供たちを守ってやれと頼まれる。

カズマはメグの頼みで復活。削除された文書を復活させて本領発揮!!

キュウはケルベロスと賭け(謎が解けなければ,冥王星の正当な後継者であることをQクラスのメンバーに告白)をしているリュウを目撃するが,リュウへの接し方は変わらない。

メグはキュウとリュウのことを心配するが,キュウに「話せるときがきたらちゃんと話してよ」。
このセリフは,第3話でキュウがリュウにいった内容に似ていたような気がする(ワンパターンとかの批判ではなく,よい意味です,笑)。

事件後,リュウは「決心がついたお爺様(冥王星の創始者キングハデス)に会わせてくれ」とユリエにいう。

さて,さて,どうなるか? 楽しみだ!!


福永家の事件
いかにも殺されそうな嫌味なキャラが殺され,寝たきりはウソだな! と思えた人間が動け,ミエミエの水を飲むシーンのあとで,最初から怪しさフンプンの「良い人」が真犯人で……って「昔」のドラマを見ているようで,妙に楽しかった(嫌味っぽい書き方だけれど,けっこう本音ですよ)。

仮面を外した「頭のいい」右近が事件の真相を明かすのを,「早すぎるよ!」 などと思い,彼が刺された後にきたQクラスの面々に「遅かったよ!」などと毒づきたくなったのだが,七海先生だったのだね。
すっかりだまされてしまった(大笑)

今回の七海はけっこう格好よく,キュウへの「その心がいつか誰かの助けとなる」という言葉も印象的だった。

七海のせいでキンタの登場が霞んでしまい,ちょっとかわいそうだったな。

「姉」に自分がかいた絵を差し出した弟の右近君。なかなかよかった。
そのせいかどうかはわからないが,今回は後催眠なし。

冥王星からの殺人予告で始まったこの事件の裏にいたのはもちろんケルベロスだが,事件を通じて,リュウとキュウを仲違いさせるのが本当の目的だったようだ。


第5話第4話第3話第2話第1話の日記へ

テレビのドラマについての日記は,フリーページ テレビ番組 (ドラマ)からごらんください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → テレビドラマ
           (↑関連トラバの集積場所)
こちらもクリックをよろしく! → 人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番組ホームページ探偵学園Q

キャスト
団探偵学園(教師)
団守彦:陣内孝則  七海光太郎:山本太郎

団探偵学園(Qクラス)
キュウ:神木隆之介  美南恵(メグ):志田未来
天草流(リュウ):山田涼介  鳴沢数馬(カズマ):若葉克実
遠山金太郎(キンタ):要潤

冥王星
キングハデス:??
ケルベロス:鈴木一真  ユリエ:奥貫薫

警察
諸星警部:斉木しげる  猫田刑事:星野源

その他
植村はるか(秋葉原の情報屋):秋田真琴


脚本:大石哲也  演出:大塚恭司
原作:天城征丸  漫画:さとうふみや


BOOK&MUSIC






Last updated  2007/08/08 12:52:22 AM
2007/08/01
カテゴリ:連続テレビドラマ

探偵学園Q-第5話 殺人コレクター(後編)-

を見た。

今回はネタバレを色を変えずに最初から出していますのでご注意ください。

ということで,どこからはじめるかというと,やはり「やってしまったぁぁぁ~!!」という反省の弁からでしょう(笑)

前回,残った「怪しい2人」のうち「犯人はトオヤ」と言い切ってしまったが,男の子トミナガのほうだった!!

彼らは父親が小さな映画館をもつ佐久間を中心にした,付属中学校の映画研究部仲間だったのだね。

トオヤは憧れていたオグラエミナ(EMINA)の名前のアナグラム「アニメ(ANIME)」を使い,カメダによるネット上の袋叩きを経て,トミナガを狂わせてしまったのだが,結局最後まで地味だった(笑)

キューとリュウが犯人を特定した「30分」は,いわゆる「語るに落ちる」というやつでミステリ小説にもときどきでてくるが,日常生活でも,注意しないと……けっこうある!!

トリックも考えすぎていたようで(笑),前回「実行時間の5時を7時」などと書いたが,「前日の7時」に映画用の飴ガラスで頭を殴って撮影したというのが正解だった。

消えたビデオの「6」は,そのヒントになるシーンが映った中学時代のものだったのだね。

「典型的な目くらまし」と書いたサクマは,それらしく警察からガンガン責められるが,キューたちが目ざまし時計のトリックを暴いたことであっさり解放!
それにしても,今回の彼はまたまたよかった。
特に,呆けたトミナガを撮る場面は,彼の映画にひきつけられてやまない姿が表されていて,なんとなく感動した(その前のジュースのトリックがつまらなかったせいもあるが,笑)。

消えてしまったオグラエミナ,前回「勉強と親が嫌になって自分から姿を消したでは……ひとひねりあるのでしょう」と書いたが,ありました!!(笑)
「恋人と駆け落ち!!」 なるほどねぇ(笑)

サクマに完全犯罪の計画書を売ったケルベロスは,「覚えてること」をキーワードにしてトミナガに後催眠をかけていた。

メグのブログの件もカズマが何とかしてくれて一件落着と思われたときに,団校長が登場。

次回,「冥王星の正体,戦いの歴史」が語られるようだ。

面白かったし,間違ったからいうけれど(笑),考えごたえもありました!!


第4話第3話第2話第1話の日記へ

テレビのドラマについての日記は,フリーページ テレビ番組 (ドラマ)からごらんください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → テレビドラマ
           (↑関連トラバの集積場所)
こちらもクリックをよろしく! → 人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番組ホームページ探偵学園Q

キャスト
団探偵学園(教師)
団守彦:陣内孝則  七海光太郎:山本太郎

団探偵学園(Qクラス)
キュウ:神木隆之介  美南恵(メグ):志田未来
天草流(リュウ):山田涼介  鳴沢数馬(カズマ):若葉克実
遠山金太郎(キンタ):要潤

冥王星
キングハデス:??
ケルベロス:鈴木一真  ユリエ:奥貫薫

警察
諸星警部:斉木しげる  猫田刑事:星野源

その他
植村はるか(秋葉原の情報屋):秋田真琴


脚本:大石哲也  演出:大塚恭司
原作:天城征丸  漫画:さとうふみや


BOOK&MUSIC






Last updated  2007/08/01 12:52:18 AM
2007/07/25
カテゴリ:連続テレビドラマ

探偵学園Q-第4話 殺人コレクター-

を見た。

事件
今回の指令は,若い娘を殺してはビデオにおさめインターネットで配信する,「殺人コレクター」の噂と全寮制の高校での優等生オグラエミナ失踪事件の関係を調べること。

キュー,メグ,リュウの3人が転校して高校生のふり(笑),キンタは警備員として高校に潜入,カズマはパソコンで調査。

現在の成績トップ関西弁のカメダが,次にメグが襲われ,監禁される。

メグの目の前でカメダは殺され,その映像が流れた後,メグは無事見つかる。

「6」と書かれたビデオを見てヒントをつかんだ女子のクラス委員が携帯でリュウに何かを伝えようとするが,怪しげなノック。

再び「殺人ビデオ」が流れ,リアルタイム(9時)に彼女が殺される映像が流され……

以降は次週に。どうりで進行がゆっくりだと思った(笑)


犯人とトリック
あくまでも個人的予想です!!
寮長で映画マニア,怪しさフンプンで,最初に行方不明になった女子に振られた恨みをもつサクマは典型的なレッドヘリング(目くらまし)。
こういうキャラクター,けっこう好きです(笑)

最後の事件からミエミエのように今回は時間トリック。置時計の映し方があまりにもわざとらしいが,編集した映像を,生中継らしくしているのでしょう。
メグが目撃した殺人は鏡を使ったトリックで実行時間の5時を7時と思わせようとしたもの。

アリバイを作っている人間が犯人とすれば(要するに「動機はあとから」というパターン),第1候補は女子寮の寮長トオヤ(?)。
登場したときから,あまりにも内気でお人好しそうで怪しいと思っていた。男子寮の部屋に簡単に入れるのかとの疑問から保留していたのだが,第2の事件から,「男女間の訪問」の制約はなくなった。

男子のクラス委員も可能性はあるが,9時のアリバイがはっきりしていないことと,彼ではつまらないことから第2候補とする(笑)

最初の失踪者オグラエミナは勉強と親が嫌になって自分から姿を消した可能性が大きいが,それだと,第2話と同じになるので,ひとひねりあるのでしょう


メグ・キュウ・団
メグのホームページどうなるのかな?
キュウは「おじさんから貰った手帳」をメグに見せ,団は自分が足を負傷し,連城が殺された場面を思い出す。

冥王星
七海はユリエと「デート」をケルベロスに邪魔されてがっかり(笑)
直後に,「天草」の表札を見つける。というか,見つけさせられる。

やはり,今クールで終わりにしてしまうのだろうか。

第3話第2話第1話の日記へ

テレビのドラマについての日記は,フリーページ テレビ番組 (ドラマ)からごらんください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → テレビドラマ
           (↑関連トラバの集積場所)
こちらもクリックをよろしく! → 人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番組ホームページ探偵学園Q

キャスト
団探偵学園(教師)
団守彦:陣内孝則  七海光太郎:山本太郎

団探偵学園(Qクラス)
キュウ:神木隆之介  美南恵(メグ):志田未来
天草流(リュウ):山田涼介  鳴沢数馬(カズマ):若葉克実
遠山金太郎(キンタ):要潤

冥王星
キングハデス:??
ケルベロス:鈴木一真  ユリエ:奥貫薫

警察
諸星警部:斉木しげる  猫田刑事:星野源

その他
植村はるか(秋葉原の情報屋):秋田真琴


脚本:大石哲也  演出:大塚恭司
原作:天城征丸  漫画:さとうふみや


BOOK&MUSIC






Last updated  2007/07/25 12:49:16 AM
2007/07/18
カテゴリ:連続テレビドラマ

探偵学園Q-第3話 スクラップマーダー-

を見た。

事件
今回の指令は,社会のゴミ(地上げ屋,ホームレスを襲う若者など)を殺してゴミ箱へ捨てる「スクラップマーダー」と呼ばれる連続殺人事件の犯人を追うこと。

今回はメグ,キュウにキンタも加わって被害者の共通点を探し,ブックマッチからクラブに行きつくが,店にいたキンタの知り合いに教えられた「覗き部屋」のサイトで殺しの映像が流れる。
犯人の魔手は犠牲者の携帯での通話相手であるフローリスト・カンダの瑶子(市川由衣)に及びそうになるが,瑶子を好きなカズマが現場に最初に到着して(あっさりKOされ,笑),他のメンバーや警察も駆けつけて,キンタのアクションの見せ場もあって逮捕。手錠をかけられたとたんにケルベロスによる後催眠で犯人はすべての記憶を失う。

犯人と密室トリック
犯人は登場したとたんにわかった。刑事に推薦するといわれて,「やりたいことが見つかった」と断る巡査はあまりいない!!
すぐにわかったけれど,その場では「隠れ方」までは考えなかった。

カズマ
幼い恋がむなしく破れたみたいで,それを機にゲーム制作をしばらく休止して「探偵」に専念。「探偵養成ギブス」作りから始めようとするところが笑えた。

冥王星
ケルベロスがキュウに接触。「天草流の正体はご存知ですか?」と揺さぶってくる。
七海がケルベロスとユリエの顔写真を撮って喜んでいたが……


第2話第1話の日記へ

テレビのドラマについての日記は,フリーページ テレビ番組 (ドラマ)からごらんください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 → テレビドラマ
           (↑関連トラバの集積場所)
こちらもクリックをよろしく! → 人気ブログランキング
このブログのRSSのURL →  RSS 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番組ホームページ探偵学園Q

キャスト
団探偵学園(教師)
団守彦:陣内孝則  七海光太郎:山本太郎

団探偵学園(Qクラス)
キュウ:神木隆之介  美南恵(メグ):志田未来
天草流(リュウ):山田涼介  鳴沢数馬(カズマ):若葉克実
遠山金太郎(キンタ):要潤

冥王星
キングハデス:??
ケルベロス:鈴木一真  ユリエ:奥貫薫

警察
諸星警部:斉木しげる  猫田刑事:星野源

その他
植村はるか(秋葉原の情報屋):秋田真琴


脚本:大石哲也  演出:石尾純
原作:天城征丸  漫画:さとうふみや


BOOK&MUSIC






Last updated  2007/07/18 12:09:12 AM
このブログでよく読まれている記事

全118件 (118件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

PR

Category

Favorite Blog

「マスカレード・ナ… New! りぶらりさん

『弥勒の月』あさの… ばあチャルさん

有為転変 静流2495さん
風雅 風雅1100さん
フォッカーといえば・… ベローソフさん
とりあえず知っとけ! Aokageさん
harumiffyのMiffy… harumiffyさん
日々のあぶく? kiyuさん
未定の予定~ラビ的… みっつ君さん
ちゃっちゃんの大冒険 ちゃっちゃん♪さん

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.