まあぼの交差点

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Comments

プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
連絡お願いします@ 連絡お願いします 連絡お願いします連絡お願いします連絡お…
神待ち掲示板@ 神待ち掲示板 神待ち掲示板神待ち掲示板神待ち掲示板神…
ヒクヒクしちゃう@ ヒクヒクしちゃう ヒクヒクしちゃうヒクヒクしちゃうヒクヒ…
疼いちゃう@ 疼いちゃう 疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃう疼いちゃ…
いいでしょ?@ いいでしょ? いいでしょ?いいでしょ?いいでしょ?い…
予定は決まりましたか?@ 予定は決まりましたか? 予定は決まりましたか?予定は決まりまし…
できれば年上が@ できれば年上が できれば年上ができれば年上ができれば年…
集結だよ@ 集結だよ 集結だよ集結だよ集結だよ集結だよ htt…
おさわりの導入@ おさわりの導入 おさわりの導入おさわりの導入おさわりの…

全6件 (6件中 1-6件目)

1

Access・Wordなど

2005/06/05
XML
カテゴリ:Access・Wordなど
リンクの貼り方が「わからない」,「難しい」,「めんどう」という記事をちらほら見かけます。

以前トラックバックについて書いた記事の中でリンクを貼るときの書式を書きましたが,その具体的な作り方もふくめて,ここで改めて説明します。

リンクの基本書式

<a href="リンク先のURL" target="_blank">リンク先の名前など</a>

◆「リンク先の名前など」以外はすべて半角文字を使う。
◆「target="_blank"」は,リンクを新しいウィンドウ(タブ)で開くためなので,なくてもよいが,あったほうがよい。
◆ここで扱うのは,アフリエイト用ではなく,あくまでもふつうのリンクについて。


●「リンク先のURL」には「http://」で始まるURLを入れる。ただし,楽天以外のアフリエイトへのリンクなどは入れられない。
●「リンク先の名前など」の部分は,ふつうリンク先のページ名を書くが,実は何を書いてもかまわない。この部分が日記に表示される。また,ここに画像を入れることもできる(のちほど説明)。


コピペによるリンク書式の作り方(文字の色やサイズを変えるときにも応用して!!)

書式どおり書けばリンクを貼ることができるが,全部手入力だとかなりやっかい。そこであらかじめ,

「<a href="★" target="_blank">☆</a>」

という文字列をメモ帳などに作って(上の「 」の中をコピーしてもOK)保存しておき,
リンクを貼りたいときには,

1 貼りたい場所にそれをコピー・ペースト(貼り付け)する。
2 ★の部分を「リンク先のURL」に変える。
3 ☆の部分に「リンク先の名前など」を入れる。

これでOKです。案外簡単でしょ。

日記をリンクしたら,必ずトラックバックで相手に通知しましょう。トラックバックについては,こちらを参考にしてください。

ここまででよければ,人気ブログランキング ←カチッとクリックお願いします


Excelを使ったリンク書式の作り方(文字の色やサイズを変えるときにも応用して!!)

かなりの人がExcelを持っている(実は持ったままかも!?)と思いますが,これを使うとさらにスマートに。

たとえば,A1に「<a href="」,C1に「" target="_blank">」,E1に「</a>」をあらかじめ入れておき,
F1に「=A1&B1&C1&D1&E1」という式を作っておくと,
B1に「リンク先のURL」,D1に「リンク先の名前など」を入れたとたんに,F1にリンクの書式ができる

これが基本です。ただし,これでは文字が重なったりしてあまり見やすくないので,ちょっと工夫して,Excelをほぼ初めて使う場合でもわかるような手順を書いてみました。

1 Aの横幅を思いっきり広げる。(Cまで見えていればD以下は見えなくていい)
2 B6に「<a href="」を入れる。(「 」は入れてはダメ)
3 同様に,B7に「" target="_blank">」,B8に「</a>」を入れる。
4 A4をクリックして,半角の「=」を入力。(Enterも何も押さない)
5 その状態で,B6(「<a href="」がある所)をクリック。
6 そのまま,半角の「&」を入力。
7 続けて,A1(いちばん左上)をクリック,「&」を入力。
8 続けて,B7をクリック,「&」を入力,A2をクリック,「&」を入力する。
9 次に,B8をクリックし,Enterキーを押す。

以上で終了。
A4は「<a href="" target="_blank"></a>」となっていて,
上の四角いらん(数式バー)に「=B6&A1&B7&A2&B8」と表示されているはずです。

使い方

A1に「リンク先のURL」,A2に「リンク先の名前など」を入れると,A4に「リンクの書式」が自動的にできています。
これをコピーして,日記の好きな所に貼り付ければOK。

A1とA2を変更するだけで,いくつでもリンク書式が作れます。
また,B6~B8の存在は忘れてしまってもかまいません。
Excelも使えそうだと思ったら,人気ブログランキング ←カチッと ライター クリックお願いします


VBAを使ったときの注意(初級の「上」向け)

自分の場合,VBAを利用してAccessのフォームでリンクの書式を作っていますが,VBAでは,「"」は文字列の認識に使われるため,文字として使えないので,「"」のかわりに「Chr(34)」を使っています。


「リンク先の名前など」に画像を入れる

一見たいへんそうですが,わかってしまえば,簡単です。
画像へのリンクの書式は,たとえば,

<IMG SRC="http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/xx/xx/xxxxxxxx/xx.gif" width="30" height="40" alt="ライター">

だが,これはすべて,楽天の画像倉庫で使いたい画像を選んだときに,コピーできるようになっている。

それを「リンク先の名前など」の部分に貼り付ければよい。

文字を入れなければ画像だけになるし(あたりまえだが),「文字+画像+文字」のようにしたり,画像を複数入れることもできる(ふつうあまりやらないけれど)。

また,widthは「幅」, heightは「高さ」,altは「画像が出ないブラウザのための代替文字」で,ここを変更すると,画像の大きさや文字を変えることができる。

注意
画像へのリンクの書式で,「SRC=」の次にほかの人の画像のURLを入れるのはやめましょう。「直リンク」といってルール違反です。
フリー素材を利用する場合も,いったん自分のパソコンにダウンロードして,それを楽天の画像倉庫か自分のHPにアップ(登録)してから使ってください。

お疲れ様,ここまできたらぜひとも,人気ブログランキング ←カチッと ライター クリックお願いします






Last updated  2005/06/10 03:16:08 AM


2005/02/19
テーマ:私のPC生活(6847)
カテゴリ:Access・Wordなど
知っている人は知っているのかもしれないが,自分は知らなかった。すごい,多分というかきっと(まだ,いくつかのページをさらっと見ただけなので……)!!

魔法使いの開発工房というサイトです。

紹介したトップページから,「MS-Access2002,2000,97のコーナーへはコチラ!」の「Go→」をクリックすると,そのメニューの多さに驚かされます。
「はてな」でAccessがらみの質問・回答をチェックしていたときに見つけたのですが,このサイトだけでAccessのかなりの部分までマスターした人もいるようです。
まだほとんど内容を読んでいないにもかかわらず,すっかり気に入ってしまい,そのうち,Homeにバナーを置くかもしれません。

もう1つ。Access2000で家計簿というサイトも見つけました。
Excelでつけてきた家計簿をAccessに移項する過程が延々と書かれているのですが,すごそうです。
何がすごいかって,文字の量がすごく,実はまだ読んでいません……。でも,Accessで何かをやろうという場合,こういった具体的なお手本がいちばん役に立つのです。

以上は
  http://www.hatena.ne.jp/1076595990
などで見つけました。ほかにも紹介されているサイトがあるので,参考にしてください。
上に紹介した2つは,今日現在リンク切れになっていません。また,「……家計簿」は「はてな」で紹介されたURLではなく,引っ越し後の新しいURLになっています。

追記:今日はテーマを「パソコン」にしたので, 05/02/1505/02/15,05/02/17 の日記で書いていた「水車館」についての文の続きは こちら に移動しました。






Last updated  2005/02/19 03:37:59 PM
2005/02/13
テーマ:私のPC生活(6847)
カテゴリ:Access・Wordなど
フォームが単票形式(1画面に1日分だけ表示)であることは,しかたないとして,このままでは,「以前書いた日記」を参照するのに不便だ。

テーマやカテゴリと同じようなコンボボックスを作って,そこに日付を表示し,その日付のレコードに移動できるようにしてもよいが,「日付」だけでは,そこに何が書いてあるかわからない。

そこで,「日付」「タイトル」「テーマ」「カテゴリ」を並べた帳票形式(表形式)のフォームを作り,「タイトル」をダブルクリックすると,その日の「日記」が表示されるような仕掛けを作ることにした。

下が,作成した「日記一覧」フォームだが,その中には可視プロパティを「いいえ」にした「日記ID」フィールドが入っている(日記フォームのほうも同様)。

日記一覧フォーム

次に,「日記」フォームにコマンドボタンを作り,クリックするとその日の日記を含んだ「日記一覧」フォームが開くように設定。

Private Sub 一覧_Click()
DoCmd.OpenForm "日記一覧"
Set myForm = Forms("日記一覧")
With myForm
Set myRS = .RecordsetClone
myRS.FindFirst "日記ID = " & Me.日記ID
.Bookmark = myRS.Bookmark
End With
End Sub
*変数myFormとmyRSは標準モジュールでDim宣言している。

日記一覧フォームのほうでは,「タイトル」をダブルクリックすると,その日の「日記」フォームが開くようにした。

Private Sub タイトル_DblClick(Cancel As Integer)
DoCmd.OpenForm "日記"
Set myForm = Forms("日記")
If Not IsNull(Me.ActiveControl) Then
With myForm
Set myRS = .RecordsetClone
myRS.FindFirst "日記ID = " & Me.日記ID
.Bookmark = myRS.Bookmark
End With
End If
End Sub

これで,ほぼ使えるような形になった。






Last updated  2005/02/13 09:51:07 PM
2005/02/12
テーマ:私のPC生活(6847)
カテゴリ:Access・Wordなど
現在のフォームは,これまでの日記を新しい順に並べているだけなので,テーマまたはカテゴリでフィルタをかけ,過去に何を書いたかをわかりやすくすることにした。

まずは,テーマでのフィルタ。
非連結のコンボボックスを1つ作り,データの「値集合ソース」を「テーマ」テーブルにして,IDではなくテーマそのものが表示されるように設定。

フォームの「移動時」イベントで,常にそのレコードのテーマが表示されるように設定。

Private Sub Form_Current()
With Me
.テーマ選択 = .テーマID    ←この部分
.カテゴリ選択 = .カテゴリID
If IsNull(.日付) Then .日付.SetFocus
End With
End Sub

コンボボックスから選択したときに,そのテーマでフィルタがかかるように設定。

Private Sub カテゴリ選択_AfterUpdate()
DoCmd.ApplyFilter , "カテゴリID = '" & Me.カテゴリ選択 & "'"
End Sub

コンボボックスをダブルクリックしたときに,そのレコードを表示したまま選択が解除されるように設定(下のプロシージャのためにDAO3.6を有効にしています)。

Private Sub カテゴリ選択_DblClick(Cancel As Integer)
Dim RecNum As Integer
RecNum = Me.日記ID
Me.FilterOn = False
Set myRS = Me.RecordsetClone
myRS.FindFirst "日記ID = " & RecNum
Me.Bookmark = myRS.Bookmark
End Sub

以上で,無事(実は途中でいろいろあったが)テーマによるフィルタとその解除ができるようになった。

この日記はフィルタをかけて書いているので,下の図のいちばん下が「13(フィルタ)」となっているはず。02/10の図と比べてください。

日記フォーム02

カテゴリによるフィルタと解除の仕掛けは,ほとんどがコピー・ペースト,「テーマ→カテゴリ」書きかえの作業で終わった。

今日の作業はここまでにしようっと。






Last updated  2005/02/13 01:41:13 AM
2005/02/11
テーマ:私のPC生活(6847)
カテゴリ:Access・Wordなど
昨日,これまでの日記をAccessに移しかえ,今日の日記は,Accessで書いている。

昨日書いた「仕掛け」などを作る作業はまだ始めていないが,フォームに「曜日」がないことに気づき,「日付」をもとに曜日を表示するようにした。

参考のため,手順を書くと,「非連結」のテキストボックスを追加して,日付の横におき,データのコントロールソースを

    =WName(Weekday([日付]))

とする。

以上だが,「=」の次の「WName」は独自に作った関数モジュール(下記のとおり)で,標準モジュールにあらかじめいれて,ここだけでなくいろいろなアプリケーションで利用しているもの。

Function WName(WDay As Long) As String
WName = WeekdayName(WDay, True)
End Function






Last updated  2005/02/11 11:29:02 PM
2005/02/10
テーマ:私のPC生活(6847)
カテゴリ:Access・Wordなど
日記を書いている途中でブラウザを閉じる必要が出たとき,この日記では「下書き保存」ができないので,しかたなく,「メモ帳」にコピーして……,などとやっている。

以前書いた日記の一部をコピーしたいときも,いちいち自分の日記を開かなければならず……。

ということで,日記作りと日記の整理に Access(Microsoft)を使うことを決意。今のところ,決意しただけで,この日記はごくふつうに書いている。

今日から作業を始めるつもりだが,結果や途中経過は適時(適日?)書いていきます。(17:08)

ということで,テーブルを作り,クエリを作り,下のようなフォームを作った(夕食も食べた)。

日記用のフォーム

これで,「Accessで下書きしてから日記」という形がとれそうなのだが,改行マークの違いがどう影響するかは不明。

まあ,やってみますか。←うまくいったみたい。

現在のフォームでは,入力の順序に関係なく,レコードが日付逆順に並び,テーマやカテゴリを入力するコンボボックスは自動的に開くようになっているが,今のところほかに仕掛けはない。

これから,昨日までの日記をここに移し,テーマ別やカテゴリー別に一覧できる仕掛けを作るなどしていくことになる。その,経過,結果は後日報告します。(21:36)

ついでに,これまでの日記のテーマやカテゴリーも整理しようっと。
今回初めて日記の中に画像を入れたが,大きすぎるんだろうなあ。これは,これからの課題。






Last updated  2005/02/10 05:10:05 PM

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

Category

Favorite Blog

『イノセント』島本… ばあチャルさん

「七つの黒い夢」ア… りぶらりさん

有為転変 静流2495さん
風雅 風雅1100さん
フォッカーといえば・… ベローソフさん
とりあえず知っとけ! Aokageさん
harumiffyのMiffy… harumiffyさん
日々のあぶく? kiyuさん
未定の予定~ラビ的… みっつ君さん
ちゃっちゃんの大冒険 ちゃっちゃん♪さん

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.