635154 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

自己中心的シネマ談

PR

コメント新着

ありす325@ Re[1]:ブログ放置中(^^ゞ(02/17) ユナーさん >こんにちは!!私もほんと久…
ユナー@ Re:ブログ放置中(^^ゞ(02/17) こんにちは!!私もほんと久しぶりにコメ…
ありす325@ Re[1]:【十二人の怒れる男】(04/02) >三谷幸喜の映画『12人の優しい日本人…
ココチン@ Re:【十二人の怒れる男】(04/02) 三谷幸喜の映画『12人の優しい日本人』観…
arisu325@ Re[1]:【あけましておめでとうございます】새해복 많이 받으세요(01/01) JANPY33さん PCの調子が悪く お返事が…
ありす325@ Re[1]:【ドキドキ私の人生】두근두근 내 인생(05/30) ちーこ♪3510さん >お久しぶりです! …

カテゴリ

お気に入りブログ

2020年上半期☆総… New! misa☆じゅんじゅんさん

評決 New! はまゆう315さん

山陰ドライブ2(鳥取… ちーこ♪3510さん

たまには母のこと ひろみ(70%)さん

アン・ジェウクが大… さっち0323さん
まみまみの愛☆ラブ☆… まみまみ777xさん
韓国ドラマロケ地ウ… MyHotelierさん
北海どんちゃん 笑… 北海どんちゃんさん
吹きすぎる風ばかり ユナーさん
韓国穴場情報ブログ… アナバコリアさん

カレンダー

バックナンバー

2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月

フリーページ

2007年01月19日
XML
カテゴリ:洋画 さ行

1001452_01.jpg

1/27より全国東宝系で上映

ホームレスから億万長者となり、
アメリカンドリームを実現させた
実在の人物、クリス・ガードナーの半生を基に描いた感動作。
『メン・イン・ブラック』のウィル・スミスが
人生の最も困難な時期を愛する息子とともに
切り抜けた主人公を熱演。

彼の実の息子が息子役を演じているのも見逃せない。
監督はイタリア映画界の俊英ガブリエレ・ムッチーノ。
単なるサクセスストーリーではなく、
父子愛のドラマとして描き上げた監督の手腕に注目。
(シネマトゥデイ)

いわゆるサクセスストーリーですが、
今までSFやアクションものが多かった
ウィル・スミスが地味な父親役をしてるし
実の息子との共演という事で楽しみでした。

監督は、ウィル・スミスからのご指名。
どうしてアメリカの映画なのにイタリアの監督?


サクセスもの・・ということで、
もっと明るいのかと思ったら
コレでもかコレでもか・・というくらいの暗いストーリ。
それでも暗さを感じさせなかったのはウィル・スミスの力?

努力しないと幸せには なれないんだ!
OR      

努力すれば 幸せになれるんだ!

どちらでも同じだけど 違う気もする。。

6ヶ月間無給で研修して
20人中1人しか合格しない。。

この現実は厳しい!

ウィル親子の心温まるシーンがたくさんあり
ほほえましくもあり悲しくもあるこの映画

急いでバスに乗るシーンで
キャプテンクックを落とした時は
ホントの涙が流れたんでしょうね。

今までとは一味違うウィル・スミスを堪能あれ!

それにしても試写会で外にまで
並んだのは時初めてでした。
寒かったぁ~~!!

映画で温まったからいいか。。

公式HPはコチラ
。。







最終更新日  2009年12月17日 01時57分38秒
コメント(10) | コメントを書く
[洋画 さ行] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.