000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

whimsical phantom

PR

プロフィール


jerkpot*

カレンダー

お気に入りブログ

ビバヤマガタ hitti12さん
SKY 芽唯0726さん
まいけるのお部屋 まいける1028さん

バックナンバー

Sep , 2020
Aug , 2020
Jul , 2020
Jun , 2020
May , 2020
Jul 4, 2006
XML
カテゴリ:PC関連ニュース
600ドル、およそ7万近い値になるというプレイステーション3。
その価格は、もはや家庭用ゲーム機の域を超えているとも言われましたが・・・
次世代ゲーム機、ソニーはトップ転落か--調査会社DFCが予測

 次世代ゲーム機を巡る戦いでは、Microsoft、任天堂、ソニーの3社が戦うことになる。「全員が勝者」というシナリオを望む人も多いだろうが、現実としては、このうちの1社が敗者になるという。ゴールはまだ先だが、業界アナリストはすでに勝者と敗者を占いはじめている。

 「PlayStation」と「PlayStation 2(PS2)」が前代未聞の成功を収めたソニーは、明らかにここ数年人気馬だった。だが、ソニーがトップから転がり落ちると予想する調査会社がある。DFC Intelligenceは米国時間6月30日付けのメモで、ソニーがトップから最後尾に落ちる理由を説明している。

 同社のメモには、この予想は「いくつかのシナリオの1つにすぎない」とただし書きが添えてあるが、DFCは次世代ゲーム機では、Microsoftと任天堂が有力と見ているようだ。

 ソニーが転落するとDFCが予想する最大の根拠は、ハイエンドの「PLAYSTATION 3(PS3)」に付けられた600ドルという価格だ。ソニー側は同ゲーム機のハードウェアを考えると高い価格ではないと主張しているが、DFCは、ユーザーはそうは思わないだろうと見ている。

 「ソニーは、最新のゲーム機にはプレミアム価格を払う価値があるという理由を、消費者にきちんと説明できていない。彼らはハードウェアの性能をそれほど気にしていないし、ゲームユーザーは、オーディオビジュアル機器マニアとは違う」とDFCは書いている。「残念ながら、ゲーム機市場にいる消費者の90%以上はそういった人たちだと考えられる」(CNET Japan)


7万も出してまでゲーム機を買う人が居るのだろうかな、とも。
ただ、あの薄気味悪いACアダプターの大きさの報道を見た手前、Microsoftが有力というのも・・・。


結局は、ハードよりソフトのほうが重要ですしね。
ソフトがそろえば、別にハードが多少もろくとも、サードパーティー製品だっていくらだって出てくるだろうし。


一時期、ソニーはエンターテイメント部門で生き残りをかけてるだのと言われてましたが、大丈夫ですかね?ソニーは。






最終更新日  Jul 4, 2006 10:14:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
[PC関連ニュース] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.