2007.08.19

パパとムスメの7日間・最終回

カテゴリ:カテゴリ未分類
《7日間の秘密》

恭一郎(館ひろし)と小梅(新垣結衣)は、食べると人が入れ替わるという“伝説の桃”を探して山の中を歩き回り、ようやく見つけて、二人で食べてみるが何も起きなかった

そこに、恭一郎を自分の物にしたいと考えた和香子(佐田真由美)が中嶋(八嶋智人)と現われた

和香子は最後の1つの“伝説の桃”を秘かに手に入れていた

恭一郎と小梅は和香子を説得して、その桃を手に入れようとするが和香子と山道でもみ合っているうちに斜面から転落してしまう

小梅が病院で目を覚ますと姿は元に戻っていた、しかし、恭一郎は依然、意識不明のままだった


二人は4日間、意識を失っていた
まだ、絶対安静の状態だったが、入院している場合では無かった

恭一郎は会社の重要会議に、小梅は大好きな先輩・健太(加藤成亮)の最後のサッカーの試合へと向かった

健太の最後の試合は頑張った甲斐も無く負けてしまう
小梅は落ち込む健太に「一生懸命に練習していた健太先輩は偉い!」と励ますのでした
健太は小梅に『好きだ!』と告白した


会社では恭一郎の代わりに会議でプレゼンをした中嶋は上司に軽くあしらわれてしまう
会議に遅れて到着した恭一郎は自分には小梅のように思いっきりが無い自分が悔しかった

恭一郎は社長に『ムスメに誇れるような仕事がしたい』と強気で話すのでした
社長は恭一郎の信念に感動して化粧品を激安でコンビニで販売する許可を出すのでした

会社では和香子が中嶋に「自分の身勝手な行動に中嶋を利用したこと」を詫びた、そして、和香子は中嶋と食事を共にする約束をした

レインボー・ドリームプロジェクトは部に昇格した、部は新しい人事になり、恭一郎はプロジェクトから用無しになってしまう

川原家ではプロジェクトのメンバーが食事会を開く事になった
健太も大学に無事に合格することが出来た

川原家は沢山の人々が集まり大賑やか

そんな中、小梅の友人・律子(森田彩華)が「温泉旅行がバレた」と父親に追われてやってきた

小梅と恭太郎は律子と父親に『世の中を歩いていると相手には解らないような色々な事情がある』と説得するのでした

恭一郎は“新しい改革推進部”の部長に昇進した

小梅は父親を敬う“心優しいムスメ”に変わっていた

二人が入れ替わった7日間とは、親子の絆を取り戻すための大切な時間だった。


Thank(y^o^u)★★★☆☆





TWITTER

Last updated  2007.08.20 01:52:17
コメント(0) | コメントを書く