000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

健康最新情報

PR

Rakuten Ranking

Rakuten Profile


どれみ♪♪さん

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る

フォローする

Category

Archives

2017/10
2017/09
2017/08
2017/07
2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01

Free Space

2005/06/28
XML
 
HOME

不快症状・生活習慣病の隠れ原因はカリウム不足!

今日のテーマ:4つのカリウム食材の効果的な摂りかた

(6/28 おもいッきりテレビ)


今年4月に厚生労働省が「日本人の食事摂取基準」を改定。

そこでカリウムの摂取量が1日2000mgから、
生活習慣病を予防するためには3500mg摂ってほしいと大きく変わりました。

●日本人の食事摂取基準
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2.html

そこでカリウムの効果的な摂り方を紹介します。

★先生から一言

最近、カリウムは高血圧予防だけでなく、
生活習慣病予防に効果があることが分かってきました。
できるだけ意識してカリウムを摂るようにして下さい。


★ ポイント1 ★

●昆布のカリウムを効果的に摂る

昆布に含まれるカリウムは筋肉の働きを高め、梅雨時期の疲労や夏ばてを防ぐ
さらに心筋の働きを良くして心臓病を予防する。

■ そもそも筋肉は、細胞の中のカリウムが、
外のナトリウムが中に入る時の電気信号で縮む。
心臓の筋肉も同じで心電図はこれを利用したもの。

【昆布と干しサクラエビの酢の物】

昆布干しサクラエビを一緒に摂るときは、『酢』を使うと効果的

■酢を使うことでカリウム・マグネシウム・カルシウムの吸収が良くなり
即効性が出る

■酢は疲労・だるさを解消し、血管も丈夫に保つ

釧路産厚葉根昆布 500g
根昆布

桜えび(無着色)12g
サクラエビ

★ ポイント2 ★

●落花生のカリウムを効果的に摂る

落花生に含まれるカリウムは、脳のなかで情報伝達物質の働きを高め
物忘れや認知症を予防する

■カリウムは脳神経細胞の中に存在し、
その電気信号でセロトニンなど伝達物質の分泌が促される。
そこでカリウムが不足すれば、セロトニンなどの分泌が低下して
神経の伝達が悪くなり、物忘れ、認知症の原因に。

【グリーンアスパラガスの落花生衣フライ】

落花生とグリーンアスパラガスを一緒に摂るときは、揚げると効果的


★ ポイント3 ★

●インゲン豆のカリウムを効果的に摂る

インゲン豆に含まれるカリウムは腎臓で余分なナトリウムを排出して
むくみを解消し、腎炎・腎不全などの腎臓障害を予防する

■そもそも腎臓はナトリウムを排泄する機能を持っていない。
腎臓が持っているのは、カリウムを排泄する機能。
カリウムを排泄することで一緒にナトリウムも排泄している。
そこでカリウムが不足すればナトリウムも排泄できずにたまってしまい、
機能障害が起きてしまう。

【インゲン豆とマッシュルームの和えもの】

豆類に含まれるカリウムはゆでても損失は少ない

■ マッシュルームは白の方が効果が高いと言われている

◆注意!!◆

腎臓障害のある人はカリウムの摂りすぎに注意してください


★ ポイント4 ★

●大豆のカリウムを効果的に摂る

大豆に含まれるカリウムは筋肉のエネルギー代謝を高め、肥満を予防する

■ 特に女性は筋肉が少ないのでエネルギー代謝が悪く太りがち

【牛肉のあべ川焼き】

きな粉と牛肉を一緒に摂るときは、
甘味(砂糖・みりんなど)を加えると効果的

■ 牛肉50gに対し、きな粉は大さじ1杯。外出する前に頂きたい。
これを飲んで体を動かせば、エネルギーが効率良く燃える。


*******************************************************
「見つけた!身体にいいこと!マガジン」発行中

「あるある」「おもいッきり 」などTVで話題の健康&ダイエット情報を
毎週月曜日にあなたにお届けします。
登録はこちらから↓↓    バックナンバー
http://doremi3.com/diet/mailmaga-toroku.html
*******************************************************

人気blogランキングへ
お気に召したらクリックをよろしく!励みになります♪

                

Designed by Shion







Last updated  2005/07/02 07:30:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
[おもいッきりテレビ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.