000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

健康最新情報

PR

Rakuten Ranking

Rakuten Profile


どれみ♪♪さん

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る

フォローする

Category

Archives

2017/10
2017/09
2017/08
2017/07
2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01

Free Space

2005/07/01
XML
 
HOME
あなたの胃は『暑さストレス』で弱っている

今日のテーマ:暑さストレスで弱っている胃を3日間で再生して強くする!

(7/1 おもいッきりテレビ)

今年のように30℃を超える日が続いたり一日の中の気温差があると
脳の中枢神経が適応できず、
ストレスが発生→指示・命令に狂いが生じ、胃の働きが悪くなるのです

気がついていないかもしれませんが、
この異常な暑さで、あなたの胃は、
『暑さストレス』によって弱り始めているのです

★こんな症状をかんじたことはありませんか?
・食べる量が減った
・口臭がする
・いつもお腹が張っている
・油っこいものが食べたくない
・胃がもたれる、重い

一つでもあったら、『暑さストレス』で胃が弱っている・・・

★胃はどうなっているのでしょう?

・動きが悪くなり始めている
・粘膜が薄くなって荒れ始めている
・胃液の分泌量が減り始めている

↓ ↓ ↓そのまま放っておくと↓ ↓ ↓

栄養不良・夏ばて・胃もたれ
胃痛・慢性胃炎・胃潰瘍

↓ ↓ ↓ 最悪の場合↓ ↓ ↓ 

胃ガンを招く危険性が 大!!


『暑さストレス』で弱っている胃を3日で再生・強化する生活法をご紹介。


★先生からの一言

胃は非常にデリケートな器官。
自覚症状がなくても粘膜が傷ついて出血している事もあります。
要注意です。


★ ポイント1 ★

●胃の筋肉を柔らかくして動きを活発にする

暑さストレスで弱っている胃の筋肉はかたくなって動きが悪い
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
胃から腸へと食べ物を送り出す事が出来なくなる

【食べること】

麺類などを食べるときには3日間【ごま】を加えます

*注意!* 

だからといってあっさりしたものばかりを食べると、
胃への刺激が少なくなってかえって逆効果となります

【食間を長めに空けること】

食間を7~8時間あけると
消化ホルモン(モチリン)が分泌されやすくなります

【おへその上を温めて寝ること】

「絹製品」でおへそのあたりを覆うと
温熱・保湿効果によって、「モチリン」が分泌されやすくなります

絹(シルク)の腹巻きはこちらで

夏風邪、エアコン冷え性予防シルクの腹巻き腰痛や胃腸不良は冷え冷えに注意、絹の腹巻き一重シ...
夏風邪、エアコン冷え性予防シルクの腹巻き
腰痛や胃腸不良は冷え冷えに注意

★ ポイント2 ★

●胃粘膜を強化する

胃の粘膜再生には水分が必要
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
特にこの時期は体内の水分が不足しがち

胃粘膜を強化するなら、『水分と唐辛子』を一緒に摂ると効果的!

【唐辛子ドリンク】

・細かく刻んだ鷹の爪 ・・・ 1/2本
・水         ・・・ 180cc
・りんご酢      ・・・ 大さじ2 
・ハチミツ      ・・・ 小さじ2

材料をすべて一緒に混ぜるだけ。
3日間、夕食後に飲む

【指先マッサージ】

脳の知覚神経と活発化するひとさし指を刺激しましょう
ひとさし指の爪の生え際を押す

1回約20秒として、3日間好きなときに行う


★ ポイント3 ★

●胃液の分泌を増やす

【グレープフルーツ】

酸性の果物で、香りには中性脂肪を分解する作用がある。
するとそこから「ヒスタミン」という物質が放出される

→このヒスタミンが胃液の分泌を増やす

食中に背筋をぴーんと伸ばして、
グレープフルーツの香りをかいでから食べること!!

ただし・・・

★★薬との併用は要注意!★★

グレープフルーツ果汁をある種の薬と合わせて飲むと、
薬の作用を増強して思わぬ症状を引き起こすことがあります。

グレープフルーツ果汁との作用が確認されている薬品としては、
カルシウム拮抗(きっこう)剤や
トリアゾラム、テルフェナジン、シクロスポリンなど。

中でもよく知られているのが、
降圧剤として使用されるカルシウム拮抗剤との相互作用で、
これらを合わせて服用すると、薬が効きすぎてしまい、
血圧を下げ過ぎて、めまいや頭痛、起立性低血圧などの症状を
引き起こす危険があります。
睡眠剤としてよく用いられるトリアゾラムは、
グレープフルーツとの併用により、催眠効果が増強したという報告があります。

これらの果汁による影響は同時服用の場合だけとは限らず、
少なくとも薬剤服用の10時間前から2時間後の間で持続することが
確認されています。

肥満や糖尿病の人は糖度の低い柑橘類を勧められることが多いので、
注意が必要です。

グレープフルーツについて
http://www.o-e-c.net/syokuzai/grapefruit.htm

*******************************************************
「見つけた!身体にいいこと!マガジン」発行中

「あるある」「おもいッきり 」などTVで話題の健康&ダイエット情報を
毎週月曜日にあなたにお届けします。
登録はこちらから↓↓    バックナンバー
http://doremi3.com/diet/mailmaga-toroku.html
*******************************************************

人気blogランキングへ
お気に召したらクリックをよろしく!励みになります♪

                

Designed by Shion







Last updated  2005/07/07 06:23:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
[おもいッきりテレビ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.