1295822 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

健康最新情報

PR

Rakuten Ranking

Profile


どれみ♪♪

Category

Archives

2018/01
2017/12
2017/11
2017/10
2017/09
2017/08
2017/07
2017/06
2017/05
2017/04

Free Space

2005/07/16
XML
カテゴリ:健康最新情報?!
◆冷え性は万病の素◆

本格的に暑くなってきましたが、
実はこういう時こそカラダは冷えやすいのです。
日本人のカラダは、季節に応じて順応するようにできていて、
夏には暑くなったカラダの温度を調節するために
汗をかくことで冷やそうとします。
ところが現代の室内の生活では、クーラーがよくきき、
汗をかかないどころか冷え過ぎてしまう傾向があります。
また女性は、男性よりも皮下脂肪が多いので、外からの熱を通しにくく、
いったん冷えると温まりにくい性質があるので、冷え性が多いと言われています。


冷え症は万病の素。


しらない間に、下痢・便秘・風邪・だるさ・膀胱炎・不眠・腰痛などを
引き起こしてしまうことがあります。
ストレスやクーラーなどによる冷え、運動不足、栄養不良などにより、
全身の血行や体温のコントロール機能がうまく働いていないと、
冷え性になりがちです。

冷え性を予防・改善するためには、
自律神経のバランスを整える、カラダを冷やし過ぎない、
適度な運動などで血行をよくすること。


◆冷え性を予防・改善する食事のポイント◆

でも冷え症にいいからといって、1つの食品を過食するのは禁物です。

温かいものをとりましょう。

ついつい口あたりがよいからと言って、冷たいドリンクばかり飲み、
さらに冷たいめん類や、フルーツばかり食べていては、
内臓が冷えてしまいます。
内臓は、冷えると働きが鈍くなり、抵抗力などが落ち、
風邪などの病気になりがち。
冷たいサラダよりは温野菜、ジュースよりはスープにするなど、
暑い時こそ、温かいものをとるように心がけましょう。

血行をよくするビタミンE、タンパク質、鉄分をとりましょう。

ビタミンEは血行を良くする働きがあります。
血行がよくなると部分的な冷え性が改善される場合があります。
タンパク質は、エネルギーとなる栄養素で、カラダを温めてくれます。
鉄分は不足すると、貧血になり酸素が不足して抵抗力がなくなったり、
体温のコントロールができなくなったりします。

ビタミンEを多く含むもの=ウナギ・ごま・ナッツ類・納豆・かぼちゃなど。
タンパク質を多く含むもの=魚・肉・卵・もやしなど
鉄分を多く含むもの=レバー・あさり・大豆・ひじき・切り干し大根など。

■甘い食べ物はカラダを冷やす

アイスクリームやケーキ、ジュースなど、
甘くて冷たいデザート系は、冷え症の大敵。
糖分をとりすぎると、血液中に血糖や中性脂肪が増えて、
血行が悪くなり冷えを招くのです。
冷え症が気になる時は、ちょっと甘いものを控える、
ということを心がけましょう。

■カラダを温める食べ物を活用しましょう。

東洋医学では、
食べ物を陽性(カラダを温める働きがあるもの)と
陰性(カラダを冷やす働きがあるもの)に分け、
健康を維持する上でその作用を活用しています。
冷えが気になるな-と思う時は、陰性の食べ物を控え、
陽性の食べ物をとるようにするとよいでしょう。

陽性(身体を温める食品)

ニンジン、ニラ、ねぎ、ダイコン、カボチャ、ユズ、タマネギ、ゴボウ、
シソ、唐辛子、シナモン、ゴマ、コショウ、ワサビ、ショウガ、ニンニク、
カモミール、サフラン、ミント、
ウメ、チーズ、味噌、黒砂糖、など

陰性(身体を冷やす食品)

トマト、キュウリ、ナス、レタス、セロリ、アロエ、ビール、ジュース、
スイカ、ナシ、柿、白砂糖、食塩など     

冷え症・冷房病に関する本
http://doremi.ciao.jp/shop/hon-hie.html

all about「食と健康」ガイド記事2002/07/22

*******************************************************
「見つけた!身体にいいこと!マガジン」発行中

「あるある」「おもいッきり 」などTVで話題の健康&ダイエット情報を
毎週月曜日にあなたにお届けします。
登録はこちらから↓↓    バックナンバー
http://doremi3.com/diet/mailmaga-toroku.html
*******************************************************

人気blogランキングへ
お気に召したらクリックをよろしく!励みになります♪







Last updated  2005/07/18 12:50:10 AM
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.