000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

健康最新情報

PR

Rakuten Ranking

Rakuten Profile


どれみ♪♪さん

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る

フォローする

Category

Archives

2017/10
2017/09
2017/08
2017/07
2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01

Free Space

2005/07/18
XML
 
HOME

身体をシャキッとさせる香辛料の効果的な摂り方・ひと工夫

7/18 おもいッきりテレビ

香辛料を普段とは違うひと工夫した使い方で摂ると
この時期の不快症状を改善し、
大腸がん・脳卒中・心筋梗塞・神経痛も予防できる

大病を予防する香辛料も普段の摂り方ではダメ。
ひと工夫が大切です。

★先生からの一言

梅雨があけて夏に突入する、まさにこの時期。
だらっとした身体をシャキッとさせるのに香辛料はとっても役立ちます。

 
★ ポイント1 ★

コショウの効果的な摂り方 そのひと工夫

コショウの夏かぜ・大腸がん 予防効果を高めるひと工夫は?

「油に浸す」

コショウのピペリンは油に溶けやすい性質を持っています。
油にコショウを浸しておくとピペリンがその油に溶け出してきます。

【コショウ油の作り方】

オリーブ油(100cc)にコショウ大さじ1を入れてかき混ぜ、一晩置く
冷暗所に保存すれば、2週間使用可能

イワシのコショウ油風味など・・・夕食時に大さじ1杯摂ると効果的

■注意■ 香辛料は薬のようなものですから多く摂ることはいけません。


★ ポイント2 ★

サンショウのイライラ・脳卒中予防の効果的な摂り方 そのひと工夫

「塩・すりゴマと合わせて摂る」

■すりゴマにはリノール酸が含まれ、血液をきれいにするので
サンショオールの効果を高めるだけでなくホルモンの分泌にも寄与する。

【すりゴマ塩サンショウ の作り方】

サンショウ 小さじ1
すりゴマ  大さじ3
塩     小さじ1    合わせて混ぜる 


豚肉料理(冷しゃぶ・スペアリブ・トンカツなど)に使うと効果的

毎日小さじ1/2杯を摂るとよい。


★ ポイント3 ★

カラシの血液サラサラ・血栓、心筋梗塞予防に効果的な摂り方 そのひと工夫

「酢に溶かす」

■ 酢に溶かすことによってアリルカラシ油が酢の中に出てくる。

【からしもろみ酢 の作り方】

練りカラシ 小さじ1
もろみ酢  小さじ1 を混ぜ合わせる

イカのもろみ酢は魚介類と合わせて摂ると効果的

■魚介類にはタウリンが多く含まれタウリンは特に血管を若々しくしてくれますので、
心筋梗塞などをカラシと協力して予防します。

■血液がドロドロになってくる夕方に備え、
昼食時に小さじ1杯 摂っておくのがベスト。


★ ポイント4 ★

ワサビの頭痛・神経痛の予防に効果的な摂り方 そのひと工夫

「練りワサビに味噌を混ぜる」

■ 味噌のビタミンE・大豆サポニンによって
揮発性のイソチオシアネートの効果が守られてさらにパワーアップする。

【ワサビ味噌 の作り方】

練りワサビ小さじ1/2
白味噌 大さじ1 を まぜる

香辛料で身体をシャキとさせ、この夏を乗り切りましょう!!


*******************************************************
「見つけた!身体にいいこと!マガジン」発行中

「あるある」「おもいッきり 」などTVで話題の健康&ダイエット情報を
毎週月曜日にあなたにお届けします。
登録はこちらから↓↓    バックナンバー
http://doremi3.com/diet/mailmaga-toroku.html
*******************************************************

人気blogランキングへ
お気に召したらクリックをよろしく!励みになります♪

                

Designed by Shion







Last updated  2005/07/22 10:54:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
[おもいッきりテレビ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.