1417003 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

健康最新情報

PR

X

全5件 (5件中 1-5件目)

1

ゆうどきネットワーク

2012/12/26
XML

認知症予防に効果のある方法は、体を使って脳の活性化!


ゆうどきネットワーク(12月26日放送)では、
脳の活性化!新作戦▽じゃんけんに一工夫を特集


この方法はスポーツクラブと脳神経外科医が昨夏に開発したとのこと。


実験によれば、認知力の向上や疲労感の低下などに効果が実証。
認知症予防教室などにも、既に取り入れられているそうだ。


<特徴>

日常の簡単な動作(ジャンケンやボールを受け取るなど)に条件を付け加えると、
考えないといけなくなり、動作も難しくなってくる。
しかし、目的は考えることなので、その動作が上手にできなくても効果はあがる。


★相違ジャンケン

相手と違う手を出すジャンケンのこと。

1.普通にジャンケンをする。
2.次に、一方が手を出し、もう一方が後出しジャンケンで勝つ。
3.次は、後出しジャンケンで負ける
4.1~3を、反対の手で行う。

後出しする時に、ポンと声を出すとよい。


★手足ジャンケン

手と足を大きく使ってジャンケンをする。

<手>
グーは、胸の前で、両手を交差する。
チョキは、手でチョキをして片手をあげ、もう片手を前に出す
パーは、腕に上げた手を、左右に開く

<足>
グーは、両足をそろえる
チョキは足を前後に開く
パーは、足を左右に開く


1.手と足で同じにしてジャンケンする。
2.後出しで勝つ
3.後出しで負ける

4.手と足で違うジャンケンする。
5.後出しで、手は勝つ、足はあいこなどいろいろ組み合わせる

体全体を使ってするので、頭をよく使わないといけない。


★すりすりトントン

左右の手で違うことを行う。

1.右手はグーをして机の上をトントンとたたき、左手は、パーで机の表面を前後になでる。
2.反対にする。右手で行っていることと、左手で行っていることを変える。

3.机から手を浮かした状態で1と2を行う。

4.空中に壁があると想像して1と2を行う。


★指おり数え

両手の指を折りながら数える

1.両手をパーで開く。

2.親指から始めて、人さし指、中指と順に折っていく。
3.小指までいったら、1本ずつ開きながら親指に戻る。

4.次に、右手の親指だけ折り、左手はパーから、折っていく。
5.左右で1本ずつずれた状態を維持しながら、折り返してくる。

6.次に、右手を人差し指までオリ、2本ずれた状態で行う。
7.左右反対の状態で行う。

かなり頭を使う。慣れてくるとだんだん上手にできるようになる。




この記事が参考になりましたら、応援よろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村







Last updated  2012/12/26 10:49:22 PM
コメント(0) | コメントを書く


2012/12/22
レモンはさわやかな風味や酸味で料理を美味しくしてくれている。

レモンに含まれているビタミンCやクエン酸などの栄養素がふくまれていることはよく知られている。

ゆうどきネットワーク(12月19日放送)によると、
血圧を下げたり、生活習慣病やメタボ予防の効果もあることが最近の研究でわかってきたそうだ。


★血圧を下げる効果

レモンを食べると、血液中のクエン酸の濃度が高くなるため、腎臓から出る血圧を上げるレニンという成分を抑えてくれる。

食べる量の目安は、3日に1個程度
レモン果汁では、1日20ml。

1ヶ月以上続けて、毎日飲めば、血圧が高めの人は低い方へ改善。
また、生活習慣病の改善、予防の効果も期待されるそうだ。


★レモンの皮の健康効果

今、生活習慣病予防に注目されているのがレモンの皮。

レモンの皮にはポリフェノールの一種である、エリオシトリンが果肉の20倍含まれている。

エリオシトリンは強い抗酸化作用があるので、血管の機能を正常に保ち動脈硬化を抑制。
また、コレステロールの蓄積を抑制してくれる効果があり、様々な生活習慣病の改善が期待される。


★レモンの選び方

レモンの皮を使う場合に気をつけなければいけないこと。

輸入もののレモンは、防カビ剤が使われている。
安全基準値内の量なので、果汁を使う場合には問題ないが、レモンは新鮮なものほど強い香りと栄養価が高いので、皮を使うときには、国内産にしたほうがいい。

新鮮なレモンはヘタが緑色。皮にハリがある。


★レモンの洗い方

レモンは通常、水で洗うだけでよいが、
レモンの皮も料理に使う場合は、塩を使って洗う。

その方法は、レモンを水でぬらし、小さじ1杯の塩をもみこむ。
塩が皮のデコボコしたすき間に入り、農薬やよごれがおちやすくなる。


★レモン果汁の絞り方

レモンの香り成分は果汁よりも、皮の部分に特に多く含まれていて、果汁の7000倍。

レモン果汁を絞るときには、八つ切りにしたレモンを皮を下にしてしぼるのがオススメ。
レモンの風味と香りをよりいっそう楽しむことができる。


★冷凍レモンの食べ方

レモンの皮を食べるときにおすすめなのが、冷凍レモン。

冷凍レモンは、レモンを冷凍庫で凍らせたもの。

レモンは凍らせることで、レモンの酸味や苦みが抑えられ、レモンの風味が塩味や甘みを引き立ててくれる。

冷凍レモンは、凍ったままおろし器ですりおろして使う。おろし器は目の荒いもの。

そば、煮物、おしるこ、ピザなどさまざま料理にふりかけて食べる。

ふりかける量の目安は、大さじ1ほど


冷凍レモンを常備していけば、いろいろ使えそう。



この記事が参考になりましたら、応援よろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村







Last updated  2012/12/29 09:57:57 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/06/16
プチ断食が話題!
ホテルやペンションなどを利用した滞在型の「プチ断食プラン」が人気


NHKゆうどきネットワーク(6月13日放送)では、
プチ断食で若返りを!低カロリー食を紹介


★プチ断食の方法

プチ断食とは最低限の食事・水分を摂りながら行なう断食

プチ断食の1日の摂取カロリーは、通常の3分の1。(700~800kcal)
週に1日~2日だけ行う

注意点は、プチ断食中は水分をこまめに補給する(1日1リットル以上)
65歳以上でやせている人はしてはいけない。


★プチ断食プラン

ホテルやペンションなどで週末の休日だけを利用して、
最低限の栄養を摂取しながら、軽い運動をすることで、
心と体を休め、体内をリセット

ジュースやスープなどの軽い食事。
ヨガやウオーキングなどの軽めの運動。

断食メニューやレッスンは、医師や栄養士の方たちが監修、サポート。


★プチ断食の若返り効果

プチ断食をすることで栄養素が減りミトコンドリアが増えて、元気になる

ミトコンドリアは老化の原因の活性酸素を消す働きがある。
結果的に断食によって老化が抑制される。

1回でもそれなりに効果はあるようだが、
週1回行なえば、1~3ヵ月で効果は出てくる。

プチ断食中は、ヨガやストレッチなどの運動をあえて行ない空腹感を高める。
フィットネスジムを利用してもいいが、激しい運動は避けること。

★空腹にする目的

1.活性酸素を作らないようにするため。

2.長寿の遺伝子を活性化させるため。

3.免疫力を高めるため。


★プチ断食に向いている食材

1.からだを補強する食材
ホタテ・エビ・大豆・豆乳など

2.代謝をアップする食材
ブロッコリー・アスパラ・ほうれん草・鮭・アポカドなど

3.腹もち食材
じゃがいも・れんこん・とうもろこし・かぼちゃなど



★★★★★
★★★★★



この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ応援









Last updated  2012/08/23 01:44:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/05/26
50度洗い やり方と効果が大注目!

NHKゆうどきネットワーク(5月25日放送)では、
50度洗いをさらに進化させた応用編を紹介

今回の「50度漬け」と「50度解凍」も
50度洗いの発案者である平山一政さんが解説。


★50度漬けの方法

大根、にんじん、玉ねぎなどの根菜野菜を50度のお湯に30分漬けるだけで
甘味が増しおいしさがぐんとアップする。

やり方のポイント

1.根菜を皮ごと48~52度のお湯に30分ほど漬ける

★温度を下げない工夫

1.乾いたタオルの上にボウルか鍋を置く
2.50度のお湯の中に野菜を入れ、1分間かき混ぜる
3.温度が下がるので、足し湯をして52度まで上げる
4.52度になったらボウルか鍋にふたをする、
5.周りをバスタオルで包み、30分間放置

バスタオルの保温効果で、30分経っても45度以下に落ちることはないが、
細菌が繁殖しやすくなるため、43度以下にならないように注意

45度以下にならなければ、漬け込み効果がある
もし温度が下がる時は、足し湯をするといい。


★50度漬けの効果

50度漬けを行うと、野菜の中の酵素が活性化。
デンプンを糖化する割合が増えて甘くなるという効果が!

50度漬けした野菜の料理は、
筑前煮、ふろふき大根、にんじんサラダ、きんぴらごぼうなど。

普段より調味料が少なくてよい。


★50度解凍の方法

冷凍品をわずか数分で美味しく解凍出来て、採れたての食感に!

やり方のポイント

ボウルに貯めた50度のお湯に、冷凍品を入れて解凍(適温は45~52度)

50度解凍は冷凍品をいれるのでお湯の温度低下が早いので、
近くにお湯を用意しておき、43度以下にならないように足し湯をする。
52度以上にもならないように注意する


★50度解凍に適した食品と向かない食品

50度解凍に適した食品は、
魚介類・肉・干物・シーフードミックスなど

50度解凍に向かない食品は、
火が通った冷凍品(ボイルエビ、冷凍ご飯、枝豆、ブロッコリーなど)
味が抜けて水っぽくなる


★50度解凍の時間の目安

1.マグロのサク…5分(塩水3%で行う)
解凍後は水気をふいてペーパータオルで包んで冷蔵庫で2時間おく

2.ホタテ&エビ…2~3分(生食は塩水で、調理するときは水)
解凍後は水気をふく

3.肉…2~3分(水)
 解凍後は水気をふく


ちなみに、築地の料理人もマグロを50度のお湯で以前から解凍しているそうだ。


50度洗いだけでなく、50度漬け、50度解凍もと50度はまさにミラクル!

でも、温度管理をしっかりする必要があるので、キッチン温度計は必須。

★★★★★
★★★★★



この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ応援








Last updated  2012/08/23 02:06:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/05/25
50度洗いは野菜や肉を50度のお湯で洗うだけでおいしくなると大人気。

NHKゆうどきネットワーク(5月24日放送)では、
50度洗いのやり方・効果を50度洗いの発案者である平山一政さんが解説。



★50度洗い やり方

50度がピンポイントのミラクルな温度!
60度だと高くて煮えてしまい、40度だと雑菌が増えてしまう。

50度のお湯を温度計なしで簡単に作る方法とは、
沸かしたお湯と同じ量の水道水を1:1で混ぜると50~55度のお湯になる。

熱いので、50度洗いはゴム手袋をするか、菜箸を使うとよい。


★50度洗いの時間の目安

1.葉物野菜(ほうれん草、レタスなど)きゅうり、ナス →1~2分

2.果物(いちご、みかんなど)→1~2分

3.肉(薄切り)→1~2分、(厚切り)→ 2~3分

4.魚 → 3分

5.貝類 → 3~5分

肉や魚介類は、保存できないのでその日のうち食べること。
温度が下がったら足し湯をして温度を調整する。


★50度洗いの効果

ほうれん草、水菜、レタスなどの葉物野菜は、50度洗いでシャキッと復活。

シャキシャキ効果 → 熱さに耐える成分が出るから。
長持ち効果 → やけどを治す成分がでるから。
つやつや効果 → 天然のワックス効果による。

しいたけは水で洗うとブヨブヨになるが、50度洗いでアクや汚れが落ちふっくら。

鶏のむね肉は、調理でパサつきがちだが、50度洗いでしっとり。

貝類は汚れを吐きだし、調理をしてもふっくらしたまま。


★50度洗い後の栄養分

50度洗い後の栄養分が気になるが、

ほうれん草の栄養分を分析した結果、
水分量、ビタミンCの量は水洗いと変わらないということで、
栄養素は保たれている。


いろんな野菜やお肉、魚で50度洗いを試してみるといいかも!!



この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ応援









Last updated  2012/08/23 02:07:19 AM
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.