000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

健康最新情報

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

主治医が見つかる診療所

2016/05/09
XML


ダイエット方法は情報が氾濫している状態。そんな中・・・

2016年5月9日放送 テレビ東京「主治医が見つかる診療所」で2つ紹介された。

その一つが、8:16時間ダイエット 

なんと!時間内なら何を食べてもOK でダイエットできる画期的な方法
肥満大国アメリカで今話題となっているダイエット法なのだ。


福岡県北九州市のかたやま脳外科内科クリニックの片山成二医師が紹介。

片山医師は4年前は今より10kgも重い体重82kgのぽっちゃり体型だったという。

糖質制限ダイエットに取り組んだが、痩せることができたもののすぐにリバウンドしてしまった。
しかし、あるダイエットと出会い状況が一変し、結果、10kgものダイエットに成功。
いまだにリバウンドしていないというのだから、すごい!

片山医師が実践したダイエット方法が「8:16時間ダイエット」なのだ。


8:16時間ダイエットとは? 


1日24時間を食事をしても良い8時間と、食事をしない16時間に分けるダイエットのこと。

朝8時に食事をしたら、夕方4時までの間に食事をする。
正午に食べたら、夜8時までは食べてもよい。

基本的に8時間の間なら何を食べても何を飲んでもOKということ。
でも、ダイエットなので、食事の回数を極端に増やすとか、
8時間食べ続けたりなど暴飲暴食はだめなのはもちろのこと。

8:16時間ダイエット法のポイントは何も食べない16時間の「プチ断食」。
働きっぱなしだった胃腸を毎日16時間休ませることが大切。

すると、消化器の働きが活発になり、代謝もアップしてくる。
脂肪がしっかり燃焼することで痩せることに繋がるというわけだ。

片山医師は患者さんにもこのダイエット法を勧めており、成果が出ているという。

やってみようかな。


¥1404
¥1296
¥450






Last updated  2016/05/10 12:04:31 AM
コメント(0) | コメントを書く


2014/10/10

ダイエットが失敗する大きな原因って・・・知ってますか?

食事制限や運動じゃなく、体のゆがみ なんです!!

主治医が見つかる診療所(2014年10月7日)では、
太りにくくやせやすい体になれるダイエットスペシャル を放送

そのなかで、神戸常盤大学保険科学部教授の柳本有二教授が紹介されました。



★体がゆがむとどうなるの?

歳をとってくると筋肉が衰えてくるので、骨盤が傾きます。
すると骨に支えられている、内蔵(胃や腸)が下に下がってしまいます。
下がってしまった内臓の働きが悪くなり、脂肪を燃焼する代謝する能力も低下。
太りやすくなってしまうのです。

また、脂肪を分解代謝するには酸素が必要ですが、
姿勢が悪く猫背だと肋骨がうまく広がらないので、肺の機能がうまく働かず、
酸素を十分に取りこむことができなくなります。
すると基礎代謝量が低くなるので、太りやすくなります。

体がゆがむとこわいですね。


★骨盤を正しい位置に戻す体操

1.腰を上にずり上げるようにして、おしりを後ろに突き出すようにする。
2.この姿勢(おしりプリッ)のままで30mくらい歩く
3.1日に数回行う

これで骨盤が自然と正しい位置に戻ってきます。


★猫背を解消する体操

猫背を解消するには、ふくらはぎを伸ばすとよい

1.厚さが2~3cmの雑誌を2冊重ねる
2.上下の雑誌を1cmくらいずらす。
3.重ねた雑誌の上につま先を乗せる
4.足の指の付け根を雑誌のかどに合わせる
5.背筋を伸ばした状態で10秒間キープ
ふくらはぎ、太股の後ろが伸びているのを意識すると良い
6.1日数回行う

自然に猫背が改善され、正しい姿勢が身につきます









Last updated  2014/10/10 04:44:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/10/06

主治医が見つかる診療所 2014年10月6日放送

太りにくくやせやすい体になれるダイエットSP

脳をだましてやせやすい体にダイエットとは?

潜在意識を変えることがダイエットへの近道
ハタイクリニック院長の西脇俊二医師が説明

1.角砂糖で置き換え

頭のなかで食品の糖分を角砂糖に置き換えてみて、いかに糖分があるかを連想。
食べたいという意識をコントロールして糖質制限ダイエットに効果がある

角砂糖は1個が4gとして計算する

●せんべい1枚・・・角砂糖1個と1/4
●6枚切りの食パン1枚・・・角砂糖6個半
●ご飯一杯・・・角砂糖14個
●焼きそば・・・角砂糖18個
●カツ丼・・・角砂糖29個

かなり甘く感じるので、食欲が落ちそう。

2.快感物質の分泌

美味しい物を食べると脳内に神経伝達物質のβエンドルフィンが分泌され、幸福感や満足感を感じる。

βエンドルフィンは快楽を感じるので習慣性を招く原因ともなっている。
そこで、美味しいものを食べないでもβエンドルフィンを分泌させれば美味しいものを食べたいという欲求を抑えることができる

●有酸素運動でβエンドルフィンを分泌
息が切れない程度で軽く汗をかくくらいの有酸素運動でよい

●歌を歌ってβエンドルフィンを分泌
歌を気持ちよく歌うこと

●自分の体を診て美しいと感じるときにβエンドルフィンを分泌
じぶんの体を鏡に映しながら筋トレ

3.偽物の食物で錯覚させ食べられないストレスを解消

見た目や舌触りを同じようにした食物を食べることで脳を錯覚させて、美味しいものを食べた満足感を得ることができる。

●木綿豆腐でお米だと錯覚させる

木綿豆腐を30分位水抜き 乾煎りしてパラパラにしてお米のような味と舌触りになる








Last updated  2014/10/07 01:37:10 AM
コメント(0) | コメントを書く
自彊術(じきょうじゅつ)は何歳になってもできる簡単ダイエット法

主治医が見つかる診療所 2014/10/06 テレビ東京放送

もう失敗しない!医学的に痩せるダイエット法
ほんとに頑張らなくても、ダイエットに成功する夢みたいな方法を紹介

吉松俊一医師推薦!81歳スーパードクター インナーマッスル運動のエキスパート

自彊術(じきょうじゅつ)とは、大正時代に考案された伝統の運動法のこと

吉松流 自彊術1 肩甲骨周辺の運動

両手を頭の後ろで組み、腕を4秒かけて前に閉じて 4秒かけて開く
肩甲骨周辺の筋肉は大きいので、効率良く刺激できる

吉松流 自彊術2 背中からお尻の運動

うつぶせになって両手を伸ばし、4秒で体を起こし 4秒で降ろす
どのぐらい 体を起こすかは年齢などを考えて無理を感じさせないくらいで良い

吉松流 自彊術3 下半身の運動(スクワット)

足を肩幅に開き、腰を4秒かけて下し 4秒かけて上げる
ポイントは、背中を壁につけてやること!







Last updated  2014/10/06 11:20:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/08/04

巷にあふれている健康法ですが、名医のものとなると興味がわきますね。

8/4のテレ東【主治医が見つかる診療所】はマネして健康に!名医の健康法 第5弾


1.野菜で薬膳健康法

橋口亮先生(漢方内科・婦人科・心療内科)

朝にしっかりと汗をかいて、体温調節機能を目覚めさせとよい。

食べのもは旬の食材を意識して摂ること

食材には相性があるので、相性の良いものを組み合わせて摂ると効果がたかくなる。

地物の物を食べるとよい



2.インナーマッスル健康法

武田淳也先生(整形外科)

インナーマッスルを鍛えるには、週に2~3回、30分程度の朝のランニング

ペースは人とおしゃべりができる程度のスピードでいい

運動の合間にスキップしたり、階段を1段飛ばしで上るのもよい。

スリッパの代わりに下駄が効果的


3.免疫力UP健康法

山本竜隆先生(内科・小児科・皮膚科)

免疫力UPするのは、日の出と共に起きること

毎朝、山道を歩くとよい

朝食は食べないで、エスプレッソだけにする

食事は1日1食だけでいい。ただし食べたい物を食べること

夕食を食べたら、すぐに寝るとよい












Last updated  2014/08/04 11:44:22 PM
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.