000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dorimushi world

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

エジプト旅行

2009/05/05
XML
カテゴリ:エジプト旅行





昨年の夏休みにエジプト、ヨルダン、カタールって旅してーっ




エジプトからヨルダンへ国境を越えるため、


エジプトのヌエバァってとこからフェリーに乗る予定だったんだけど、





毎日何本か出ているはずのフェリーが、


なぜか三日も出ずに足止めを食らった思い出があってー




その時に現地で知り合った日本人3人と三日三晩、もう挫けそうになりながらも、




フェリーが出ることを祈り続け、



そして、なんとかヨルダンへ行けたっていう今では最高の思い出があります・・・

(その時はマジあり得ない状況に本気でキレてた・・・)




そんな状況でも三日三晩何とか頑張れたのも、


この時に一緒にいて励ましあったこの仲間がいたわけでー










って言うことで、そんな仲間たちとゴールデンウィークにみんなで集まって飲んだ。






みんな早稲田生やら慶応生ってこともあり、




高田の馬場で飲むことにー








俺、今まで早稲田に行ったことがなかったから、




もちろん高田の馬場なんて行ったことないわけで。









そしたら、駅前には早稲田生がうじゃうじゃ・・・





駅前は飲み屋と飯屋と、パチンコ店と、雀荘と、



・・・学生ローンの店だらけだった。。。(笑)







DSCF4113.JPG





っで、旅の思い出話とか、


就職の話とか、俺の研究の話とか、



哲学の話とか、いろいろ話して。





私立大の文系の人となんて今まであまり話す機会とかなかったから、




いろいろな刺激を受けました。






ありがとー!!





また一緒に旅して、ハチャメチャなことに遭遇したいねー・・・



って思ったり、思わなかったりー・・・








Last updated  2009/07/11 01:22:28 AM
コメント(0) | コメントを書く


2008/09/30
カテゴリ:エジプト旅行





中近東旅行で撮ってきたSDカード8ギガ分の写真。



自分のパソコンに入れようと思ったらハードのメモリー容量足りなくなって…






使用容量100パーセントになって、俺のパソコン機能停止ー






そんで先日早速ポータブルの外付けハードディスク(160G)買ったー






080930_2352~01.jpg






ってか、外付けのハードディスクとか今まで興味なかったから全然知らなかったけど、


ポータブルでこんなコンパクトなのもあるんだねー知らなかった。(便利な時代だね)









っで、早速整理して、



flickrに旅の写真アップしましたーっ






見てくれるとうれしいです。→flickr"dorimushi-'s photos"







去年のメキシコ旅行の写真の次にアップしたので、


途中からメキシコの写真になります。














Last updated  2008/10/01 12:52:41 AM
コメント(3) | コメントを書く
2008/09/20
カテゴリ:エジプト旅行





一ヶ月の旅の最中、ヒマな時に書いてた数少ない5つの日記。



その記事に写真もアップしたのでよかったら見てくださーい。







約7日目→「旅スタートから一週間…」


約14日目→「死海とか」


約20日目→「ダイビングのライセンスとか」


約24日目→「旅も残り一週間」


約28日目→「ルクソール」













Last updated  2008/09/23 03:33:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2008/09/16
カテゴリ:エジプト旅行





昨夜深夜に帰国しました。






エジプトのルクソールから、カタールのドーハ経由、

関空で乗り継ぎで羽田着。


4つの空港利用して、トータル24時間以上かかりました。





エジプトまでの道のりは遠いです。





羽田に着けば、もう日本は秋(26℃)


エジプトは当たり前のように40℃。




まだまだ真夏の気分の俺、なんか一人取り残された気分ーっ







羽田からバスに乗って埼玉まで。

時間通りにピッタリでる快適なバスに感動ー





エジプトは遅れる事はもちろん当たり前、


ってか予定時刻より早くでることもあって乗り遅れることもあった…(時刻表の意味ねー)







っでバスから電車に乗り換えて。




途中の駅で、準急から急行に乗り換えるとか、


到着時刻が数分短くなるだけなのに、みんな乗り換えるのに必死。




一分刻みで行動するこの日本、

すごいなーって再確認。





周りは秋服の中


一ヶ月前と全く同じ格好で、しかもエジプトで買った麦藁のハット被ってる俺…(むっちゃはずかしー)







実家に着けば、


母「何!?その帽子ー笑。日本はもう秋だよー??」





っで、アッツアツの白いご飯に、味噌汁。


この繊細な味に、むちゃくちゃ感動ー





お風呂に入れば、


蛇口捻れば幾らでもたっぷりでる、アツアツのお湯に感激。(この一ヶ月まともにお湯シャワー浴びれてない)


むしろ、そのお湯の勢いが痛かったり…笑







宗教が深く根付いていて、

生活習慣も、文化も、全く日本と違う、中近東。





ホント、いろいろ学ぶこともあったし、


自分って恵まれてる環境で生活しているんだなーって気付く事もできた。







そして、自分は普段すごい贅沢しちゃってるんだなーって。


この便利さに対する有り難い気持ちなんて全く持てずに生活してたなーって。






でもまたすぐに今の生活が当たり前になっちゃうと思うんだけど、


今の気持ちを忘れずに、新鮮な気持ちでいつも生活していけたらなーって思います。











とりあえず…時差ぼけ直さなきゃねーっ




また、旅の写真とかアップします。















Last updated  2008/09/18 01:32:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
2008/09/12
カテゴリ:エジプト旅行






ついにやってきたこの旅ラストの目的地「ルクソール」。






ルクソールは、

ルクソール神殿、カルナック神殿、王家の谷、ハトシェプスト葬祭殿、王妃の谷、ラムセウム…etc. 



っていっぱい遺跡あって、これらの遺跡群がもちろん世界遺産。









っで、この真夏暑すぎてこれらの遺跡を自力で見て回る奴なんかいなくて、(結構それぞれの遺跡離れてる)


普通、地元の安いツアーを申し込んだりするもんなんだけど…








ここはあえて…チャリをレンタル。






真夏に「アイツ何やってんの!?」くらいの勢いで敢えての自転車。






一日10ポンド(200円)で。


店のエジプシャンが「俺の持ってるチャリはハイクオリティーだ。どんな坂道でもへっちゃらだ。」とか言ってたのに、


いざ乗ってみると、



1、ブレーキがあまりかからない。

2、タイヤが若干曲がってる。

3、走ってると頻りにガチャガチャ音がしてうるさい(そして恥かしい)

4、とりあえず…ボロい。





実際、舐めてかかって死ぬかと思った。





2008_0914エジプト0222.jpg





2008_0914エジプト0214.jpg






でも何もない道路、王家の谷に辿り着いたときはかなり感動ー笑





2008_0914エジプト0240.jpg





おかげでツタンカーメンのミイラを見れた時の感動も二倍になった(はず)。






___________




地球の歩き方には、


「ラマダーン(断食月)中でも観光地では外国人向けのレストランなどは日中開いている所が多い」


って書いてあるけど、






実際何処もあいていませーん。


朝飯、昼飯食べれませーん。








んだけど唯一開いているのはマック。(だから腹減ってる日中はマックが神に見える。マジで)





そして、この一ヶ月。


エジプト、ヨルダンで冷房の効いてる店を見たのはマック(その他ファーストフードチェーン)だけ。(やはりマックは神だ)










旅もあと4日ー。















Last updated  2008/09/23 03:24:45 AM
コメント(2) | コメントを書く
2008/09/09
カテゴリ:エジプト旅行





(続き書きました)



旅も残り一週間になった今日、







砂漠の中、当たり前ようにエアコンなし、

ボロボロのバスに乗ってついにたどり着いた



エジプト最南下の街、アブシンベル。(スーダン国境まであと数十キロ)






2008_0914エジプト0126.jpg






小さな街だけど、宿もあって、

早速チェックイン。







dscf9341.jpg





部屋いっぱいあるけど、こんな真夏の灼熱の中、自力でくるやつなんかいなくて、

なんとホテルに俺とハワイ人(って自分で言ってたアメリカ人)のバックパッカーの二人だけ。





むちゃくちゃあつい、半端ない。

洗濯物がなんと15分で乾いちゃう。





水道水が思いっきりお湯だったり。










そして、夕方、この旅のハイライト、アブシンベル神殿に向かう。


なにもない道路、灼熱の暑さのなか、一人でとぼとぼ徒歩で。





2008_0914エジプト0001.jpg





そんな中、横を通過していく

ツアー旅行客を乗せたバカでかい観光バス。(うらやましー)










そして、歩くこと30分。ついに辿りついたアブシンベル神殿。


そりゃもうでかくて。





2008_0914エジプト0062.jpg




2008_0914エジプト0058.jpg







ラムセス二世の偉大さに驚くし、



こんなものをアスワンハイダムが出来る時、60メートルも上に動かしたとか…


すごすぎるー






「アブシンベル神殿」(地球の歩き方より抜粋)

約3300年前に造られたラムセス二世の最高傑作。
数多い遺跡の中でも極め付けがこのアブシンベル神殿だ。
大神殿正面の4体のラムセス二世像の前に立つと、ナイルの果てにこれほどの巨大建造物を
造らせたラムセス二世の強大な権力に驚いてしまう。

この神殿はアスワンハイダム建設時に水没の運命にさらされ、ユネスコが国際キャンペーンにより救済し、60メートル上にそっくり移動させることに成功したのだ。この運動が世界遺産条約への始まりである。







そして、夜は、アブシンベル神殿での光と音のショー。






チケット販売スタートが夕方6時半からなんだけど、

やっぱり当たり前のように遅れて売り出した。







そして、ショースタート8時に向けて、


最初は俺一人しかいなかったアブシンベル神殿にぞくぞくと集まってくる外国人団体客。






明らかに「一人で来ちゃいましたー」ってのは俺だけ。(思いっきりアウェー)







チケットを見せれば、



「日本人はあっちだよー」って座らされたのは、

その他外人とは別枠のイス。(なんでなんで??)






そしたら日本人団体客がゾロゾロと入ってきて、



俺の座ってる周りに座りだした。








つまり、スタッフが


「チケットみせる」→「日本人だ」→

「つまり今日大勢来る日本人団体客の一人」→「おまえはあっちの専用コーナーだよ」



って勘違いしちゃったわけで、







周りの日本人団体客「あんな奴いたっけ??」的な目で見てくるから、


俺チョー気まずい。









そんな中、後ろのおじさんたちの会話。



「いやーすごいなーこんなところ夜に普通は来れないだろー」(俺来た来た!一人で来た!)


「夜に来れるなんて、オプションつけた奴だけの特権だな!」(俺、自力で来た!自力!)


「素晴らしいなーオプション15000円払った価値あるよなー」(俺ここまで来る費用たったの400円!ボロいバス代のみ!)







すげー自慢してみたかったけど、


喋ったトコで「うわっ何コイツ!?キモっ」とか思われそうだからやめといた。










そして8時ちょい過ぎ。



ついに光と音のショー始まる。






そりゃもう幻想的でー


一人気まずいことなんか忘れて、ショーに見入っちゃう。





2008_0914エジプト0094.jpg






いやーきてよかったーっ



毎度のことながら、帰ったらアップします。






そして帰り、夜道一人とぼとぼ帰ってく中、


立派なホテルに向かっていくバカでかい観光バスたちー








俺もあっちの仲間入りしたいです。













Last updated  2008/09/23 03:21:29 AM
コメント(1) | コメントを書く
2008/09/06
カテゴリ:エジプト旅行




当初の旅程でははいっていなかった、ダイビング。








シナイ半島ダハブでシュノーケリングをやった時、



海の中ちょー見てー!!


そこで、心のどこかで決意してしまったダイビングのライセンス取得ー













ってことで、早速申し込んで、先日からはじまったダイビングライセンス取得コース。



場所は、紅海最大のリゾート地ハルガダ。












っで、予約してきたダイビングセンター。






dscf9058.jpg





事務所[はぁーいおまちしておりましたー](オーナーの奥さんなんと日本人)



オーナーの奥さん[じゃぁインストラクター紹介するねー]









っで、二階の部屋にいけば、ソファで昼寝中のおじさん。



なんと講習うけるの俺一人。。。だけ










俺[あっはじめましてー](起こしちゃってすみませんー)


インストラクター[よし!今日からライセンス取れるようにがんばるぞー]









初日の一回目はプール講習からはじまって。


二回目からはボートエントリー。








dscf9028.jpg





そりゃもう海の中は半端なかったです。











そして無事に事故を起こすこともなく、


今日、ライセンス取得できましたー










インストラクター[よし!これで君も今日からダイバーだ!]


俺[どうもでーす!]






ってことで楽しかった海とお別れ,また旅スタート。



これからどんどん南下していきます。













Last updated  2008/09/23 03:16:40 AM
コメント(2) | コメントを書く
2008/09/01
カテゴリ:エジプト旅行





久しぶりの日記ー


今、アンマンのネットカフェで更新中。




____________




先日、ヨルダンに無事入国。






そりゃもうヨルダンに入国するのがハンパなく耐久戦で、

なんと72時間、、つまり三日かかちゃったとか…



そしてまさかの三日三晩野宿だったとか…





今、その日記書くのはかなり酷なので、(ってか思い出しただけでへこむ)


日本帰ったらその日記も更新します。うん、絶対。







_____________





っで、ヨルダン入国して、早速ぺトラ遺跡を観光。





dscf8592.jpg dscf8625.jpg




dscf8631.jpg




dscf8668.jpg dscf8690.jpg





dscf8700.jpg






dscf8698.jpg







※ぺトラ遺跡


数多い世界遺産の中でも世界的に有名な遺跡の一つ。

インディジョーンズの三話目「最後の聖戦」のロケ地になったとこでも有名。






次の日、首都アンマンに移動。






dscf8954.jpg



クリフホテルっていう日本人バックパッカーに有名な宿に泊まる。


もちろん日本人がほかにも泊まってた。







9月1日




なんと今日からラマダーン月(断食月)


いったい街はどうなってしまうんだろーって楽しみでもありながら、


ぶっちゃけ8割は不安だったり…




だって喉かわいたらどうすんだよ?

お腹減ったらどうするんだよ?

水飲めなかったら死んじゃうよ?




そしてホテルのオーナーに言われる。


「注意して!ラマダーンであること忘れるな!道端で何も口にしちゃだめだぞ!」



やべー!



___________







男4人、次の日ホテルのオーナーにタクシー呼んでもらって、



この旅のハイライトの一つ、死海に向かう。







そして、約束した時間をもちろん過ぎて来たタクシーのおっさん。







運転手「よし!いくぞー」




運転中、もちろん、このおっちゃん何も口にしない。



うちらも暑いのに水飲めない。






お腹減ったけど、何も食べれない。









dscf8826.jpg





キングスハイウェイをガンガン走って、


砂漠の中、モーセの終焉地と伝えられるネボ山を通って、










ついに死海が見えてきた。







dscf8877.jpg






男4人で「やべーやべー!」むっちゃテンションあがっちゃう。




おっちゃんがうれしそうに言う。






「ビーチは外人ばっかりだから気にせず飲んだり食べたりしていいぞ!」




そして、水飲んでるうちらをみて、おっちゃん嬉しそうに見てる。









っで、死海に飛び込むー






dscf8879.jpg





「すげー!チョー浮く!!」


「えぇーホントかよー… うおぉーやべー!!」


「水しょっぺー!つーかしょっぱい通り越して辛ー」







dscf8908.jpg




そりゃもう不思議な感覚。未知の体験でー




でも入っていられるのも5分ちょい。







「うわー痛ーっ」


「いろんなとこいてー」




体中、ヒリヒリ痛くなってくる。


ケツの穴も、前のも痛い痛い…






死海からでると、体中がヌルヌルしちゃう…




もちろんこれもある意味未知の体験。









っで、夕方。



死海でみるサンセット。






死海の向こうはイスラエル。(もうすぐそこ)




イスラエルに落ちていく夕日。







そして、死海は紫色にー (もう涙ものです)







dscf8934.jpg








そして、日が沈んでお腹減ったから帰りたいなーっと思った頃…





日中断食してたおっちゃんが、


日が沈んだと同時にガチで近くのレストランで夕飯食ってた。








そして、その食事が終わるのを待つ俺たちと(そのレストラン高くて)


すっげーうまそうに食ってるオッサン。








気がつけば、


「ん?俺たちのほうがラマダンがんばってんじゃね??(今日はビスケットしか食べてないし)」


みたいなねー








そして飯食べ終わってオッちゃんの「レッツゴー」の合図で、アンマンに帰宅。





死海の体験、そして夕日…最高の経験でした。







明日、またエジプトに向け出発です。
















Last updated  2008/09/23 03:14:14 AM
コメント(3) | コメントを書く
2008/08/24
カテゴリ:エジプト旅行



ちょっと経過しました。



今、ダハブっていうシナイ半島の紅海アカバ湾に面した街にいます。







海がむっちゃきれいです。


サンゴ礁&熱帯魚がむちゃくちゃいます。









この一週間の日記をちょろっと更新。


写真のアップは日本帰ってからにしまーす。










旅一日目。




夕方にエジプトの首都カイロに到着。









DSCF7615.jpg



一泊600円の宿に決めて、


さっそく市内散策して夕ご飯。









DSCF7601.jpg



コシャリっていうエジプトの庶民料理テイクアウトして宿で食べる。









※コシャリ


エジプト料理。

パスタとマカロニと豆が一緒に入っててそこにトマトベースのソースをかけたもの。


グッチャグッチャにかき混ぜて食べる。











っで、


。。。やっぱりおいしくない。




初日からこれからの一ヶ月の食生活が不安に…















二日目。






DSCF7617.jpg



エジプト考古学博物館。





あのツタンカーメンの黄金のマスクとか、

黄金の棺とかがあるので世界的に有名。


その他にもハンパない数の世界を代表する宝物というべきエジプトの遺物が無数に展示してある。








予想してた内装は、セキュリティ万全で、


薄暗い館内に不気味に黄金のマスクがライトアップしてるのかと思ったら…













館内冷房なし。(くっそ暑い)


大量の発掘された遺物がそこらじゅうにゴロゴロ並べられてる。







エジプト人が展示物の土台をペンキで色塗ってて、(しかもセンスない小豆色…)


勢いあまってその上の展示物にもペンキ着いちゃってる。。。








今日は風が涼しいねー


とでも言わんばかりに窓、全部全開に開いてて、


館内にヒューヒュー生温い風が吹いてる。





…もちろんツタンカーメンのマスクの部屋も。












ミイラ館に入ると、



ハトシェプストやラムセス二世のミイラとかも普通に置いてあって、









こんなすごい発掘物をこんな保存方法でいいの??


とも思うけど、




これだけの発掘物をまるで理科室のホルマリン漬けのカエルみたいに

ズラズラと展示してあるエジプトはやっぱりすげぇと思った(笑)











三日目。





これからヨルダンにむけて旅して、






ヨルダンを回ったあと、エジプトにまた戻ってくるから、



エジプトの再入国ビザが必要。








っで今日はその申請をしによくわからない建物へ。







DSCF7692.jpg





建物のなかはエジプト人でごったがえしてて、


何をしてるのかわからないけど、みんな急いでてピリピリしてる。








広い館内、迷い迷いやっと再入国ビザの窓口見つけたと思ったら、






「○○番にいけ」


っで○○番にいけば、






「パスポートコピーしてこい」



わざわざまた一階に戻ってパスポートコピーしにいけば、







「この紙に書け」



申告書を書いて出しにいけば、







「パスポートのこことここをコピーして来い。」



っでまた一階に戻ってコピーしに…(最初に言えっ)









そんなで四つの窓口&コピー三回行ったり来たりしてやっと終了。









「じゃぁ明日の2時に取りに来い」



って今日くれないのかよーっ








…エジプト人にパスポート預けるのすっげぇ不安。













4日目。






DSCF7823.jpg






午前中にギザのピラミッド。



エジプトというと必ず写真で出てくるあの三大ピラミッド。








道端でそのギザ行きのバスがどれか分かんなくて(数字が全部アラビア文字…)


たまたまそこを通った青年に聞いたら、









その青年(彼が言うには大学生)が案内してくれて、



快適(?)スムーズに観光。








DSCF7839.jpg






DSCF7868.jpg








ピラミッドはホントでかくて、

どんな方法にせよ、これを作った古代の人々の執念はハンパないよ。







DSCF7831.jpg







DSCF7824.jpg








逆に「これは宇宙人がつくりましたー」とでも言われた方が納得するぐらい。











っで、夕方はパスポート受け取りに昨日いった建物へ。







そしたら案の定(?)俺のパスポートどっかに行っちゃってて…








「俺のパスポートある?」


「ここにはない。○○番にいけ。」






っで、○○番にいけば、








「ここにはない。××番にいけ。」








っで××番に行けば、







「ここにはない。△△番にいけ」






っで△△番にいけば、







「ここにはない。○○番にいけ。」







ってループしてんじゃんっ


…完全にたらい回しにされちゃう。










っで○○番にいけば、







「ったく!だからここにないっていってんじゃないっ!!」



何故か向こうが逆切れ…










…っで約二時間後、




親切なエジプト人スタッフを見つけ、その人協力で探してくれてやっとみつかった。











これで、無事(?)に再入国ビザ取得。(よかったよかった)











この後は、







有志5人でジープ(ガイド付き)を貸しきって、



砂漠へ一泊二日の旅。





DSCF7978.jpg





DSCF7995.jpg






DSCF8031.jpg





夜の砂漠はそりゃもう美しくて、言葉に表せないほど。(日本帰ったら画像アップします。たぶん)




っで、ダハブに夜行バスで先日つきました。




ダハブで数日間ゆっくり滞在したあと、




ヨルダンに向け出発します。

















Last updated  2008/09/20 12:05:27 PM
コメント(4) | コメントを書く
2008/08/15
カテゴリ:エジプト旅行





8月13日







昨日から、兄貴の彼女が家に来てーっ



俺があんまり知らない間に家族ぐるみで仲良くなってた。









つまり、ずっと新潟にいる自分は一人アウェー…




だったけど、頑張っていろいろ話したりー。











同棲してる兄貴、



何と彼女と2人で犬飼ってるんだけど、


むっちゃ可愛いミニチュアダックス。





080814_0831~01.jpg




すっごいカワイイーっ












昼間はなんと家族みんなでボーリング行ったりー。














夜は中学?小学?からの友達と2人で飲み。






最近彼氏が出来たとかー、院試の話とかー、


いろいろ閉店ギリギリまで話したっ





こんなゆっくり話すの数年ぶりだから楽しーっ







もう中学卒業してから6年以上…


時が経つのは早いねーっ







__________







8月14日








今日も家族とお出かけ。


もちろん兄貴の彼女も一緒っ









車で一時間。栃木に行っちゃう。






080814_1251~01.jpg




あの有名な大谷石とか…











080814_1347~02.jpg




大谷石を採掘してたバカでかい穴とか…











そのあとは、日本の誇る世界遺産、日光。



…の東照宮は通過して、いろは坂登って、華厳の滝。








080814_1700~02.jpg






華厳の滝、小学校の時の林間学校ぶり。



さすが観光客は外人ばっかり。







昔、あそこから自殺した人いたとか…



いやーカッコよすぎでしょーっ笑







「ウォォー!!」とか言いながら滝壺に落ちていったのかなー









_____________






っで、今日はついに旅前日。



明後日にはカタールにいます。








夏休み始まってから約2週間、



後悔の無いよう思いっきり日本での夏休み楽しみましたっ









帰ってくる頃はもう日本は秋だもんねーっ










明日は遂に出発日。(夜に出発です)










________





ここをクリックで、人気blogランキングに投票です。


↑今日も応援クリックよろしくお願いしまーす♪




________
















Last updated  2008/08/16 12:51:11 AM
コメント(1) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.