571772 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木っ端微塵ドル箱日誌

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

お気に入りブログ

癒しのコーラルアク… ママまーたんさん
湘南水族館〜犬バカ… たーー坊さん
モスコロコロの海水… モスコロコロさん
なんでやろ?アクア… Love Z4さん
気ままな日常 豆キチ1号さん
2021.04.13
XML
カテゴリ:パチンコ関連
アクア


  • DSC_2287.JPG
  • DSC_2289.JPG


ここまでデカくなると、グロテスクになります。

ミズタマハゼと言うより、ダボハゼのアルビノみたいな感じ。

あまり長生きする魚ではありませんが、砂が綺麗になるから、ありがたい存在です。


スズメでも追加しようかな?と思うのですが、気持ちが上がりません。
あんだけ、病的に追加してた自分がウソのようです。








【機種紹介】32

黄門ちゃま2

メーカー 平和
製造 1994年
スペック
1/245
1/3で次回までの小デジ確変
出玉1600or2300

デジタルも1/165に確率変動?
そんな記事を見掛けました。


  • 黄門ちゃま2.jpg


  • 現金機はあまり流行らなかった。

    まだ、現金機だけの店も多くあり、そういうところではメイン機種だった。
    スペック的には良いが、止め打ちで球は増えない。
    しかし、止め打ちしないと、球は減る。

    リーチアクションはCRとは少し違う。

    CRも所持してるが、現金版で遊んでいる。

    以前紹介した、アタック藤丸くんは、かなり、この台の影響を受けてるね。

    この平和のビッグボーナス枠は幅広い機種に対応。
    セルの脱着も楽だが、B1ユニットと言う賞球制御基盤が壊れやすい。

    脱着は、ここまで楽なのは無いと思います。

    【機種紹介】33

    エンブレム

    メーカー 平和
    製造 1995年
    スペック

    平台
    All10

    センター役物の真ん中入賞が大当たり




  • DSC_1222[1].JPG



平和のビッグボーナス枠は、色々使えて、コレクターにはありがたいが、
この頃より、当たり球のチャイムがなくなり、平台でありながら、ちーんちゃらが鳴らない。

エンブレムは、奥村が元祖だ。

平和のとは、ゲームが異なる。

平和のエンブレムは、センター入賞で、左右チューリップ、センターケース、5回開きチューリップオープンで、ちょっとした、電役並みの出玉がある。

残念なのは、天穴入賞が軍艦マーチが鳴るだけで、どこも開かないのと、
左右チューリップが手前と連動してないこと。

しかし、出玉の速さがあり、楽しかった。

チューリップあってのパチンコだ。

奥村は、廃業間近まで、CRのエンブレムも発売していた。
その頃、ちょっとした平台ブームもあったが、ホールが使いこなせなかったね。






最終更新日  2021.04.13 20:32:06
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.