007157 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

どたばた日記

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


みぃ83

Calendar

Favorite Blog

星空の彼方に・・・ 星野 空さん

Freepage List

2006年05月02日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

いやぁ、怖かったね、雷。

りったんは幼稚園に行ってる最中で。

うちは親子そろって雷キライ子ちゃんだからいつもだったら二人で震え上がってるのに。

今日はりったんがいない…。

仕方がないのでりったんの大好きなぬいぐるみのレッサーパンダのパンコちゃんを抱きしめてましたわ。

あ~怖かった。 

こんな天気だったので。

今日は別の街に住むなかよしロー君に会いに行く予定だったんだけどキャンセルになった。

りったん、昨日から楽しみにしていたのに…。

で。おバカな私は。

幼稚園の帰りにポロリ

「今日はロー君にあえなくて残念…」

と言ってしまった。

うわ、やばい!!と思った瞬間

「なんで~!?」

「ロー君に会いたいよ~」

号泣。

もうここからは何を言ってもだめ。うちに帰るまで泣き続けてましたわ。

 参考までに。りったん好きな人ランキング

1.パパ2..ロー君3.ばぁば(←私の母。りったんとうりふたつという噂あり)4.ママ

彼女にとってロー君と遊べないのはママが一人で外出してしまう事よりも悲しい事なのであります…。

 結局。

ロー君には会えないのでお昼もそこそこに自宅から一番近いペットショップに行って犬&猫を見にいった。

りったんご満悦。

動物大好きなんだよね。

ご機嫌がどうやっても直らないときは動物パワーを借りる私…。

それでも。その後、何回も何回もロー君に絶対合わせてね、と。

約束させられた…。 

やっとこ帰って夕飯の支度をしているとん??

なんかまったり揺れてないかい??

恐がってないか?と、慌ててりったんのそばに行く。

「?ママどうしたの?」

「ん~揺れてるでしょ?地震だよ。」

「ふ~ん。じゃ、ママ遊ぼう?」

三歳児に地震の恐ろしさなどわかるはずもない…。

それにしても。やだな~~。

 







Last updated  2006年05月05日 21時38分28秒
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.