2330233 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

62kgから47kgを目指すおかあさんのダイエットブログ

PR

カレンダー

楽天カード

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

2017.03.20
XML
カテゴリ:家族感

2017/3/20(月)
朝 54.25kg、夜 52.60kg

昨夜、日記を書き終わった後にお腹が空いてきて・・・今日の朝食にする予定だったローソンのブランパン(ブルーベリーの入ったクリームチーズのやつ2個で400kcalくらい)を食らってしまい。今朝の体重がこわいことになってしまった。

 

恐ろしさのあまり起き抜けにそのままウォーキングに出かけ、

そのままダンナさんのところへ行ってきました。

メールに返事くれないから行くしかないなとピンポンしたけど、見てないだけやった(笑)


一緒にコメダでモーニング食べた。

これで一緒にご飯食べるの最期かな。
rblog-20170320213328-00.jpg

あっさり離婚届を受け取ってもらった。

最大の難関(感情動物)をスルーすることで突破。

スルーが苦手な私だけれど、逃げるが勝ちってこともある。

 

そして、ダンナさんには感謝。

「もう、手詰まりだからお前は逃げた方がいいよ。」と言ってもらった。

 

言ってもらったけれどものすごい罪悪感。

中学生の頃は男女平等の世の中を標ぼうした私だけれど、歳を重ねるとともに、そんなことばかりってもなぁと、心の中は別として、一歩引くことでいろいろなことを免除されて楽をして切り抜けた場面も多かった。

最初から最後まで自分が親分になることを予定せずに結婚に踏み切ってしまったためなのかなんなのか掛け違えたボタンをもとにもどすことができないまま40代も半ば。

もっと早く私に覚悟が出来たらもう少し頑張れたらという思い。

あれほど子供の頃に夢見た男女平等への思いのままに意地を張って覚悟を決めて人生を送ってこなかったことを後悔する。

 

専業主婦に三行半を叩きつける・・・なんて男がやってはいけない、そんな酷いことを・・・という空気がまだ今の日本には色濃く残っていると感じる。

それが、逆に「働かないで家にいるダンナ」を見限って奥さんが三行半を叩きつける

ということには「仕方がないよね」という空気がある。

 

それが、やっぱり、私の中では整理がつかず、なかなか離婚届をかけない最大の理由だった。

ダンナさんは「専業主夫」を目指してなったわけでもないし、私がそれを望んだわけでもないけれど、結果、そうなってしまった。

それで何年も何年も暮らしてきたので、このままなんかなぁと。

「専業主夫」としての働きに不満がないわけではなかったけれど、どこの家でもそんなものは飲み込みつつ一緒に年を取っていくものなんだろうなと去年の夏、ダンナさんが出ていくまでは思っていた。

出て行ってもらったら思いのほか楽で・・・ロケットの切り離しが完了したみたいにスイスイ高く飛んでいく私。

冷静になっていろいろ考えてみても・・・ダンナさん以外にダンナさんの家族(もう私の家族ではなくなる人たち)の状態をみても、もう、私が支えられる状態ではないし、むしろ息子君のために縁を早めに切っておいた方がいいという。わかりきっていたけれどなかなか踏み切れなかった決断をなんとかできたわけで。

 

 

やっぱ別居ってすごいね。

一緒にいたら決断できなかったと思う。憎いってわけでもないし。

私がダンナサンの人生を殺すっていう感覚は半端ないです。

 

 

 

今日も二人でコーヒーを飲みながらしゃべっていたら、やっぱ話は合うし、ウマは合うわけで。

 

 

女が養われて当然という価値観を私が持っていれば、もっと早くに手を切って、もっと「金銭的」には楽な生活をできたであろう。それは間違いのない事実。

もめたり、喧嘩したりいろんなこともあったけど、3人で笑って楽しく家族としての時間を重ねられたということはまったく後悔はない。

 

でも、それでもここでこういう決断を出すというのは、
ひとえに私の甲斐性が足りないからです。

 

そういうことだ。

 

というわけで、朝の体重にビビりまくって早朝からうろうろ。

午後も再度うろうろ。かなり歩きました。

 

朝 54.25kg→夜 52.60kg

2回乗ったね。(計った後に夕食とケーキを食べたので明日の朝がまた怖いけれどね)


rblog-20170320213328-04.jpg

敗北感にさいなまれダメージを回復するためという言い訳のもと夕食後にケーキを2個ぺろり。
のんびりゆっくり楽しむつもりだったのに、食べ始めたらおいしくておいしくて・・・
食べ続ければ何個でもいけるよ。

そしてまた50kgに戻せる日が遠のく。
しかし、今日はいいだろう。私頑張ったし!

地元のケーキ屋さん。ダンナサンと家族になってからなんど丸いケーキをかったかな。と少し感傷に浸ってみたり。

もう3人でケーキを囲むことはないでしょう。
そして、このままここに住み続けるなら、またフツーに買いに行くけどね。
おいしいんだもん。

rblog-20170320213328-02.jpg

【食事記録】

朝 11:30前 コメダでモーニング(ホットコーヒー、ゆでたまご、トースト半分)




昼 ?甘いものに頼る。14:00
rblog-20170320213328-01.jpg


【送料無料】【砂糖・卵不使用】選べる丸パン40個セット

間食 ? チョコレート効果オレンジパフ入り 4個

夜 ぐたぐたしたい気持ちを抑えて夕食を作ったけど、チキンにクレイジーソルトを振りすぎた。からい上に焦げ焦げ。
rblog-20170320213328-03.jpg


ケーキ。最高。何度見ても幸せ。あと5個くらい食べられそう!と食べ終わったときには思ったけれど、それから10分そこいらでおなかが膨れてきました。やっぱ早食いはあかんね。
食べ続ければ食べられるけど、食べやめないとね。
rblog-20170320213328-02.jpg




ランキングに参加していますm(_ _)m
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

【ダイエットの経緯】
なんちゃって糖質制限で2014年の初夏から年末までになんとか50kgまで減量できたのですが、最終目標の47kgにどうやっても到達できず、
60kg級超丈夫な胃袋にさいなまれ七転八倒しています。

2014年最大62kg
2014年7月糖質制限開始58kg
最低体重記録 2015/1/31 48.05kg
2014/12/31 49.05kg
2015/12/31 52.40kg
2017/ 1/ 6 54.00kg
16年11月半ば50kg→2017年1月6日に54kgの大リバウンドを取り返すべく再スタートです。

【課題】
これからの人生、「体重何キロで何を食べて生きるの?」をはっきりさせて
食欲に振り回されない生活がしたい。

【2017年の目標】
・49kg台に戻す。戻せたらその後47kgを目指すけれど体調維持重視でこだわり過ぎない。
・離婚


ランキングに参加していますm(_ _)m
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村





「カロリー収支をマイナスに」を毎日の目標にして2016年の6月から着用しています。
キッチリ収支を管理できれば体重管理はできるー!
けど毎日毎日食欲に負ける。
動いてますよ!毎日10km歩くがノルマかな。

PS-600B【税込】 エプソン ウェアラブル脈拍計(エナジャイズドブラック) EPSON PULSENSE 液晶表示タイプ [PS600B]【返品種別A】【送料無料】【RCP】




2014年の夏、この本に出会わなければ一生60kgBMI25だったに違いない。

炭水化物が人類を滅ぼす [ 夏井睦 ]




2016/2/21私流ナンチャッテ糖質制限ダイエット
日々修正しすぎて最近はカロリー収支を重視しています。糖質制限緩めまくりです。









最終更新日  2017.03.20 22:43:20
コメント(0) | コメントを書く
[家族感] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.