000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

うず祭

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


double uzu

フリーページ

カレンダー

2004年10月17日
XML
カテゴリ:日本の行事
(かんなめさい)

ニューエイジっぽく?言ってしまえば、
太陽をはじめとする宇宙全てのエネルギーとその恩恵に感謝し喜び祝う祭り。
@伊勢神宮(日本随一のパワースポット)。
(ニュー、かわかんないけど。)

つまりは神宮の収穫祭、
宮中と全国各社にても天照大御神をはじめとする皇祖を斎い(祝い)奉らんとする祭。

本社においても、神嘗祭が執り行われた。
大正3年(皇紀2574年、西暦1914年)、内務省訓令により、ってやつで、
もともとは(伊勢)神宮祭祀、宮中祭祀であったものが、官国弊社以下の社頭の儀と定められ、戦後は神社本庁にても神社で執行すべき中祭として規程された。

そう、中祭なんだよね。
それでいて11月の新嘗祭は大祭なんだよね。
(にいなめさい。)

新嘗祭は、宮中と全国神社の収穫祭。(国家祭祀)
神嘗祭は、伊勢神宮の収穫祭。(これも国家祭祀。でも神宮祭祀メイン)

宮中の賢所(カシコドコロ)は、伊勢神宮の御代宮にあたるため
皇祖奉斎の理念において、宮中でも神嘗祭当日には遥拝、親祭が行われることになったという。
それで、神嘗祭も国家祭祀の一つとなっているのだが、同じ収穫祭であっても大祭の新嘗祭と区別されるのは、もともと伊勢神宮の御鎮座祭でもあるからではないかと思うのだ。

神嘗祭は伊勢神宮における年中最大の祭。
神宮で行われている全ての祭はこの、神嘗祭に集約されるという。
この祭は伊勢神宮の御鎮座当初から執り行われていた。
垂仁朝に、倭姫命が大宮処を求めて巡幸した折、真名鶴のくわえた八握穂を御饌として供えた伝承に始まる。

この年に採れた一握りの初稲の穂。
(八握りか?鶴はそんなにくわえられないだろう→八はたわわの意味だろう。)
太陽と月と土と水と風とで、一粒の米が稲となりたわわに実り多くの米を生み出す。
米は人を育て、人はまた人を生む。
ただ葦原の中つ国であった、日本の地を瑞穂の国とし、トンボが飛び交う秋津国となしたのは、ただ宇宙万物エネルギー~神~の力。
米から成る人、人もまた宇宙万物エネルギーの創りし物。

その米の豊穣なる様を前にして、頭が下がらぬ筈はない。
それ故に始まった祭なんだから。

今は、パンとかパスタとかレタスとかでできてる人が多いんだろーか?
いや、日本人として生まれた以上、米エネルギーでできてるんだ!
日本人としての栄養補給は米なんだよ、やっぱ。

調和のエネルギー源、米。
みんなで食べたら世界も調和して平和♪






最終更新日  2004年10月21日 15時55分54秒
コメント(4) | コメントを書く
[日本の行事] カテゴリの最新記事


お気に入りブログ

Jun's World junchikさん
ジェダイの声2 arkystrさん
アダルトチルドレン… まみ@やじるし屋さん
敦篤の歴史お散歩 敦篤さん
大国みろく大社 かみんちゅネット管理人さん

コメント新着

桜の実@ 安定感) 目の疲れと頭痛に良く効きました。肩こり…
海のくまさん@ チン型取られちゃったw <small> <a href="http://onaona.mogmog…
らめ仙人@ 初セッ○ス大成功!! 例のミドリさん、初めて会ったのに、僕の…
チリチリ@ 次は庭で全裸予定w <small> <a href="http://kuri.backblac…
通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw <small> <a href="http://hiru.kamerock…

バックナンバー

・2021年02月
・2021年01月
・2020年12月
・2020年11月
・2020年10月

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.