2004年09月06日

本屋さんぐるぐる

(4)
カテゴリ:カテゴリ未分類
久しぶりに、いろんな本を見てまわった。

装丁とタイトルに惹かれて手にとった本からは、様々な空想が生まれる。
右脳が働いている。

こんな風に無目的に本屋に居るのは久しぶりだ。

忙しさに疲れも手伝って、本を買いにいっても、目的の本だけ買ったらすぐ帰るようになったのはいつからだろう?
図書館にも最近行っていないなぁ。。。
空想をいつの間にかしなくなっていたなぁ。。。

本屋さんって異次元空想世界の入り口だったんだね。
本屋さんを後にしながらそう思った。

ネットの方が、そういう世界に近いと思ってた。
でも振り返ってみれば、ネット中ってあまり空想しないんだ。

やっぱり本だね、本。

東京生活中は、忙しいながらも読書してたのは、電車のおかげ。
電車の中って、本読むのに丁度いいの。
でも田舎の移動手段はお車なので。
家帰っちゃうとできないタチだから、最近は全っ然、読書してないの。

読書時間を別に設けるべきかな?って思った。
やっぱ朝かな。
早起きが楽しみになってきた♪♪♪





TWITTER

最終更新日  2004年09月07日 22時10分02秒
コメント(4) | コメントを書く