2016.09.02

ノボタンの挿し木

(8)
カテゴリ:🌵多肉植物
先月実家に帰省した時に

庭に綺麗な濃紫色の花が咲いていて、

水遣りしていた父に何て花か聞いたらノボタンだと教えてくれた。

東京に戻る日に父がノボタンの挿し木をひとつ持ってけと

春に切り戻して挿しておいた苗を持たせてくれた。

水はじゃんじゃん遣れと教えてくれた。

ノボタンは水切れさせると株が弱まり花が減るんだそうだ。

なので、毎日金魚の糞を吸い取った水をザバッと根本に遣っている。

金魚の糞の栄養なのか、たまたまそんな時期なのか、

新芽が沢山出て来たわ。



1年経たなくても花が咲くかしらとわくわくしている。




父はとにかく水遣りが大好きで朝夕毎日水遣りをする。

庭師が施した庭の飛び石と苔は市松模様。

飛び石はモリモリと育つ苔が覆い被さり跳べないくらいだわ。

リナはいつも父が水遣りを仕出すと「リナも遣るぅ♪」と

一緒に水遣りをキャッキャと笑ってする。



父はやたらなところに水遣りされたくないから

リナと一緒にホースのシャワーヘッドを持つ(苦笑)

ノボタンの濃紫色が目を引いた。



ノボタンの花言葉は【謙虚な輝き】

ゴージャスな華やかさではないが、

控え目ながらも濃紫色が差し色になり魅せている父の庭のノボタン。




さあ、ノボタンよ、昭島でも花を咲かせてちょうだい。






TWITTER

最終更新日  2016.09.02 15:58:11
コメント(8) | コメントを書く
[🌵多肉植物] カテゴリの最新記事