044732 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

   劇団デパートメントシアター・アレフ 回顧展2008.4.26~5.1

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


わこねん

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

背番号のないエース0829@ デパート 「沖縄りうぼう・SNOOPY」に、上記の内容…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
○ム@ いやぁ~ 回顧展から1年以上過ぎたんですねぇ。本当…
中村@ Re[4]: 21年前の衣装(05/11) 東京Mさん、すなわち憧れのあなたですね…

Freepage List

Headline News

2009.03.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
きらきらALEPH Days 次回、そして最終回となるビデオ上映会は

       日時:2009年3月28日(土)

          18:00 開場 18:30 上映 
          
      場所:ラグリグラ劇場(澄川3条3丁目)

      料金:無料

      問合:011-813-8338(ラグ事務所)



 きらきら上映作品は

      
      「OYASUMI 1991」
 
      
       1990年8月31日~9月8日 全8ステージ
       作・演出 萬年俊明
       百貨劇場にて上演されたデパートメントシアター・アレフ最後の公演です。


     oyasumi010
    
      SCEAN 1 「失踪1990-夜の公園」

      おおきなブランコが、客席と舞台の間をゆっくり揺れている。
      乗っているのはいく子とみすず。ふたり、歌っている。


                     oyasumi007


 いく子 「あたし、行くよ。やっぱり行くよ。古代とんぼや恐ろしい怪物や忘れたりなくしたりし       
      たもののために」


                         oyasumi001
      
                         SCEAN 2 「夜の時間割の準備」

                         薄暗がりの中、公園の背景が様相を変えてゆく。
                         老人マシンがゆっくりと歩き出て来る。
                         背負っている赤いランドセルから教科書や                       
                         なにやら取りだす。



     oyasumi008

      SCEAN 3 「写真館」

      写真屋  「もう少し、あの、肩の力を抜いて」
      老人マシン「力を抜く」
      写真屋  「そうです。力を抜く」
      老人マシン「これ以上抜いたら、死んじまう」



  oyasumi004

      SCEAN 4 「夢のリカちゃんハウス」

      雷鳴。リカちゃんハウスの天井を突き破り、激しい轟音と共に、華麗な姿の座長
      そしてその横で団旗を振る馬になったみすず。

      
                  oyasumi005
       
      SCEAN 6 「理科室」

      激しい音楽。雷鳴。
      実験台のある箱の上が割れる。そこに座っているのはぼろをまとったかのような不思議な
      衣装の理科教師ともうひとりのリカ。

      理科教師 「もう、もう科学しか信じない!理路整然と、確実に、進化の過程をたどっていく
            ように、この地球を滅ぼして行く、神々しい科学しか信じない」


      oyasumi006

      SCEAN 8 「絵本の中の物語」

     イサム、赤い箱(リカちゃんハウスのよう)をひとつ、うやうやしく持って出ると、いく子に渡す。

      いく子 「まあ、これはなあに?」
      座長  「ハウス、と申すものでございます」
      いく子 「ハウス?」
      イサム 「あるいは真っ赤な牢獄」



      oyasumi002

      激しく響き渡る汽笛の音。そして音楽。
      理科室の壁、高いところにある不思議な形をした扉が、さっと開かれ、白いスーツに白い
      山高帽のさっそうとした紳士(昔の女優)が、スーツケースを片手に風のように登場する。

      リカ2 「パパッ!」


      oyasumi003

      理科教師、王の衣装を脱ぎ捨てる。昆虫採集に来た理科教師の姿になる。
      巨大絵本のページがゆっくりとめくられていく。背景は、太古のメタセコイヤの森、シダや
      ソテツの林、ゆうゆうと飛ぶムカシトンボ。




     oyasumi009

      SCEAN 9 「1991年の夜の公園」

       「みんなおやすみ」

        おやすみ もうすぐきみの
        眠りの朝に、夜明けが訪れる
        時間は踊るように過ぎてゆき
        意味のない記憶が降り積もり
        はじまりとおわりに
        区別をつける
        そんな現実の幕がおりる

        おやすみ もうすぐきみの
        眠りの朝に 夜明けが訪れる

        あしたのきみのスケジュール表に おやすみ
        きょうきみの夢に訪れた友達に おやすみ


       いく子 「おやすみ。・・・おやすみ、1991年。たどり着いた未来。おやすみ。悪い夢など
           みないで。おやすみ。おやすみッ!」

     
    

   さくら萬年俊明が亡くなってから、3年の月日が過ぎていきました。

   昨年の回顧展後、1年をかけてデパートメントシアター・アレフの公演記録を上映して

   きましたが、いよいよ今回で最終回となります。

   どうぞ皆さま最後の上映会、観に来てくださいね。

   一緒に飲みながら、楽しめたらと思います。

   メンバー一同お待ちしておりますさくら
 








Last updated  2009.03.12 23:34:23
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.