158797 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

PSPとなんでもぶろぐ?

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

PSP-ツール・アプリ

2008.09.01
XML
カテゴリ:PSP-ツール・アプリ
環境

PSP CFW4.01M33-2

PSP-2000



ちょいとCFW3.71までグレードを下げる理由が出来たのでRecovery Flasher v1.30を使ってみました。

20080830204411.JPG



20080830204443.PNG

I do not agree to this!を選ぶとXMBに戻ってしまうので、今回はIAGREE,now take me toh\the program!を選択。



20080830204604.PNG

するとこんな画面が・・・。

念のためBackup Flash contentでバックアップを取っておきましょう。

バックアップされたフォルダをわかりやすくリネームしておくといいかも?

そのバックアップも、間違ってPSP-1000にPSP-2000のバックアップしたものをリストアしようとしても、できないようになっいるみたいです。

これで安心してリストア出来ますね。






最終更新日  2008.09.01 15:21:12
コメント(0) | コメントを書く


2008.04.04
カテゴリ:PSP-ツール・アプリ

環境
PSP CFW3.90-3
PSP-2000



これまでPandora ELF Menu v0.3aにUU4を入れて使っていましたが、UU5が出たので追加をしてみました。

Pandora ELF Menu v0.3aに追加する前にTimeMachine v0.1が入ったMSにインストールしましたが、ボタンを押しながら起動が面倒くさいので、TimeMachineとUU5を分けることにしました。

あまりTimeMachine v0.1を使う機会がないので、すでに何のボタンを押しながら起動すると何が動くのか忘れてしまった・・・゚(∀) ゚ エッ?


と、いうことでPandora ELF Menu v0.3aに追加。
UU5からインストール先はms0:/kd/ではなく、ms0:/TM/DC5/kdにインストールだったのでこのTMフォルダごとPandora ELF Menu v0.3aが入ったmsに移動。
そしてms0:/TM/DC5/kd/resurrection.elfをelfフォルダにコピーしUU5.elfにリネーム。

で、出来ました。

20080403112840.PNG

*CFW3.90M33とFW3.90のみ確認済み。nand dumpは未確認。

20080403112921.PNG

私はTimeMachineとUU5は分けた方が使いやすいですね。







最終更新日  2008.04.04 12:07:24
コメント(1) | コメントを書く
2008.02.25
カテゴリ:PSP-ツール・アプリ
環境
PSP CFW3.90M33-2(PSP-2000)



たけしさんのたけしの自作ツール置き場にて、XMB multi customizerリリースされましたのでやってみました。

XMBにてフォントの色の変更や、時計・バッテリー・ビジーアイコンの位置も変更できます。

座標を入れるのではなく、矢印キーを動かすだけで変更できるのがすごい!!

これはうちにとっては大変便利ですね。


20080224204812.PNG20080224204657.PNG

20080224204719.PNG20080224204710.PNG

20080224204746.PNG20080224203356.PNG

カスタムテーマはSK@LLCaT WEBさんのを使用してます。トマトが気に入ってしばらく使っています。

* 2/24時点ではpaf.prxも変更できるようになっていました。(まだ試していません)
使っていない人は、是非導入してみてはいかがでしょうか?

たけしさんありがとうございます。






最終更新日  2008.02.25 13:47:18
コメント(1) | コメントを書く
2008.02.04
カテゴリ:PSP-ツール・アプリ

環境
CFW3.80M33-5(PSP-1000)
CFW3.90M33(PSP-2000)



まだ検証できていません。
PSP-HOW-KNOW+αさまからFree Spacer JPN v2.5(TEST 01) とflash1formatterがリリースされましたので
紹介します。

Free Spacer JPN v2.5(TEST 01)

PSP-1000及びPSP-2000のflash0内の不要なファイルを削除してflash0の空き容量を増やそうとするソフトです。

PSP-1000 3.80 M33-5 1.50 addon

PSP-2000 3.90 M33

にて動作済みとのことです。

特にPSP-1000をお持ちの方でFlashいじる方必要です。!!


flash1formatter

設定ファイルのみをms0:/flash1へバックアップ後、flash1をフォーマットし書き戻すソフトです。(readme.txtから引用しました)

1.50kanel用とのことです。

Flash0をフォーマットしたとき設定し直しするのが面倒でした。

これで楽になりますね。

 

 

追記:検証できました。無事に動きました。

20080204210845.PNG20080204211003.PNG







最終更新日  2008.02.05 17:10:45
コメント(1) | コメントを書く
2008.01.24
カテゴリ:PSP-ツール・アプリ
環境

PSP CFW3.80M33-5(PSP-2000)
PSP CFW3.80M33-5(PSP-1000)

※注 これはうちのうちの変なパンドラバッテリーを使って試した場合です。
正常なパンドラバッテリーのやり方ではありません。


またまたまたDespertar del Cementerioがリリースされたのでやってみました。

35.PNG


用意したのは前回と同じうちの変なパンドラバッテリーとMagic Memory Stick(Despertar del Cementerio v4導入済み)

結果・・・やっぱり普通に問題なく出来ました。
このごろは、導入するときのドキドキ感がなくて・・・。
それだけ完成度が高い証拠ですね。

20080121204723.PNG


先にCFW3.80M33-5になっていましたのでとりあえずFW3.80に。
その後にCFW3.80M33-5に。
PSP-1000、2000とも出来ました。

このごろは、カスタムテーマ作りもゆっくりと作成中。






最終更新日  2008.01.24 16:13:10
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.19
カテゴリ:PSP-ツール・アプリ
環境
PSP CFW3.71 M33-4
PSP-2000
PSP-1000

CFW3.80M33-4にしたので毎回しているOPEN NAND DUMPER 3.XXでNANDバックアップをとりました。
毎回しているので結構なバックアップ数になってきたぞ。
やっぱり前のものはいらないような・・・。

20080119095721.PNG

出来たnand-dump.binをPandoraで試してみたところ、無事に動きました。


20080119100300.PNG 20080119100251.PNG

久々にカスタムテーマを作ってみた。
よーく見てみると、USBがUMDに・・・。







最終更新日  2008.01.19 10:36:35
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.08
カテゴリ:PSP-ツール・アプリ
環境
 PSP CFW3.52-4
 メタリックブルー TA-086 kernel1.50


先日の記事でも説明しましたが、やっぱりバッテリーが変です。
先日と違うことがおきました!br>
充電中のランプが(オレンジ色)前より長く点いていました。
それ以外何も変わらず。ただそれだけです。

折角、MS ProDuo 256MBがきましたので再度チャレンジ。
相変わらず、バッテリー自身ではパンドラ起動せず
電源ケーブル接続ではパンドラ起動します
こんなバッテリーでもダウングレードは出来ます。
本来のやり方と違うんですけどね・・・。









最終更新日  2007.09.08 09:18:53
コメント(4) | コメントを書く
2007.08.27
カテゴリ:PSP-ツール・アプリ

環境
 PSP CFW3.52-4
 メタリックブルー TA-086 kernel1.50



以前から気になっていたPANDORA'S BATTERYをやってみました。
別にPSPが壊れている訳でもなく、やってみないと気がすまないのでやってみました。

私が今回使用したものは、
 ・ダウングレードをしたいPSP メタリックブルー TA-086 kernel1.50
 ・Magic Memory StickとJigKick Battery作成用のPSP CFW3.52-4 TA-079()
 ・Pandora's Battery
 ・メタリックブルー TA-086に付いていたPSP公式バッテリー1800mAh
 ・ギガパックについていた1GBのメモリースティックPRO DUO

やり方はいろんなサイトで取り上げていただいているので省略。近々友達用に作成しようと思っています。

ダウングレードした結果、
いや~。スゴイですね。の一言しかないですね
バッテリーも元に戻りましたし、メモリースティックも使えるし言うことないです。
出来ればデーターが壊れたPSPで試してみたいもんですね。

※オークションではパンドラバッテリーが高く売っていましたね。
なんか1万5000円ぐらいなっていたような・・・。
ダウングレード失敗したPSPもオークションでは高く売られていましたね。







最終更新日  2007.08.27 10:50:22
コメント(6) | コメントを書く
2007.08.25
カテゴリ:PSP-ツール・アプリ

環境
PSP CFW3.52-4
 TA-086 kernel3.52


先日から話題になっている「PANDORA'S BATTERY」やろうか迷っている。バッテーリー購入しようかな・・・。
以前から気になっていたLE Recovery for M33をやってみました。
私にとっては非常に使いやすくなりました。

・LE Recovery for M33 v 0.9

導入しましょう。
まずダウンロードして解凍します。解凍した中身は、
14371_recovery0.9/
   ├readme.en
   └recovery.prx

recovery.prxをms0:/sepluginsフォルダにコピー。
ms0:/seplugins/vsh.txtを開きms0:/seplugins/recovery.prxと追記。
リカバリーモードのpluginsの項目からrecovery.prx [VSH]をEnabled に変更します。
XMBに戻るとプラグインが有効になって変更されているはずです。
Rボタン+selectでリカバリーメニューが立ち上がります。
Lボタン+selectでスクリーンショットになっています。

20070824223936.JPG

↓pluginsの設定もやりやすくなりました。
20070824224314.JPG


↓XMB Usb DevでFlash0などにしてXMBのUSB接続で手間をかけずにつながりやすくなりましたね。
20070824224054.JPG


↓電源OFFや再起動がここで出来ますね。
私の場合は、いちいちリカバリーメニューを立ち上げて電源OFFや再起動は面倒くさいので、VSH Rebooter PRX v0.2 without installerでネットワークアップデートを電源OFF/再起動にしてやっています。
20070824224351.JPG










最終更新日  2007.08.25 09:23:03
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.13
カテゴリ:PSP-ツール・アプリ
Filer3.6 バージョンアップ


環境

PSP CFW3.40 OE-A(TA-079)
karnel1.50


Filerが3.6にバージョンアップされていました。


変更点は、
RAMDISK上にフォルダを作れるようにした

との事でした。



この頃、気になるものが、

Custom Firmware 3.40LE-A
Custom Firmware 3.40IE-A2の存在。

色々サイトを見ていると、まだみなさん導入していないみたい。








最終更新日  2007.07.13 16:58:43
コメント(0) | コメントを書く

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.