I Feel Good!

賢人への道

賢人というと、すぐ頭に思い浮かぶのが、ちょっとした物語。年とっていて、あごひげを生やし、先が丸まった杖を持っている。それでいて山奥かなんかに住み、たまに人前に現れて、奇跡的な事を行なう。そして、人々は喜ぶ。。。


この手の物語は、たいてい昔のセッティングになっている。人々は野蛮(=現代人と比較して教育が無い)で、物事を良く知らない。そして今から思うと、その賢人は現代では当たり前の事をしている。病人にビタミンを与えたり、枯れた農地に肥料を投与することで活性化させたり。。。


私が思うのは、今でも我々は無知だという事。でも多くの人は反論する。“俺は○×大学を出ている”“こんなの学校で習った”etc…


でも、実際に我々が問題に直面した時、これら学校で習った知識を応用できるだろうか?これが実際の話し難しい。例えば、サハラ砂漠をドライブしていた。知らないうちに迷ってしまった。周りは、砂、砂、砂。あなたは、エジプトのカイロに行きたい。このような状況であなたはどうするか?


簡単に言うと、これは小学校で習った知識で解決できる。でも、多くの人が戸惑う。


このコーナーでは、そういう私達が“忘れてしまった”知識を呼び起こす事を目的にしています。


© Rakuten Group, Inc.