301594 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

We're Not Gonna Take It

PR

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

理系

2007年08月28日
XML
テーマ:宇宙(808)
カテゴリ:理系
全国で見られる皆既月蝕としては約6年半ぶりの皆既月蝕の日なのに、全国的に天気は下り坂。
北海道とか一部の地域でしか観測は出来なかったようだ。
仙台では雲の切れ間があったりした時間帯もあり、ちょっと期待したのだがやっぱりダメ。

非常に残念な結果となってしまった。
子供に生月蝕見せてやりたかったな。しょんぼり

生で見れなくてもやっぱり月蝕は見たいので、「倉敷科学センター」のサイトでライブ中継を見てみた。

写真は帰宅直後の20時30分、残念ながら皆既月蝕は終わってしまった時間だが、ほぼ真っ暗な月の模様だ。

次の月蝕が仙台で見られるのは2008年8月17日。皆既月蝕は2010年12月21日にならないと見れない。
ただ、食の最大時の高度は約10°と、今回よりもかなり低いので、街中で観測できるかどうかは微妙かも。

とりあえず、今回の月蝕ライブ中継を楽しもう。
本日のBGM:「another day」MONKEY MAJIK 2007年






Last updated  2007年08月28日 21時08分21秒
コメント(2) | コメントを書く


2007年08月15日
テーマ:宇宙(808)
カテゴリ:理系
月が完全に隠れる皆既月蝕が8月28日、ほぼ全国で観測できるらしい。全国で見られる皆既月蝕としては約6年半ぶりだとか。

13日の天文イベント「ペルセウス座流星群」は、見よう見ようと思っていたのにすっかり忘れていて、見逃してしまった。
でもまぁ流星“群”とは言っても、素人が素人なりの装備で見ることが出来るのは多くても1時間に5~6個の流星。つまり10分に1個程度の流星しか見られないので、子供と一緒に夜中まで起きていても実は感動が薄い。
天文台などの観測結果を聞いて「1時間に数十個の流星」を期待していると、がっかりする事になるのだ。ダッシュしょんぼり

その点、皆既月食は良い。きらきら
どんなに天文に興味が無い人が見ても「おおっ!」と言う感動を得る事が出来るし、日蝕と違って気をつけないと大変な事になると言うような事も無く安心して子供に見せられるし。

ちなみに大きなお世話だとは思うが、月蝕とは何か。月
月は自分で発光している訳ではない。太陽の光を反射しているのだが、その光源の太陽と月の間に地球がはさまれて、月に地球の影が落ちる事がある。
その天体現象が月蝕。
つまり、地球の影のせいで月面が欠けて見えるようになる。一部だけ隠れるのが部分月蝕、ほぼ完全に隠れるのが皆既月蝕だ。
ちなみに皆既月食の日は、太陽・地球・月が一直線に並ぶため、必ず満月になる。

今回の月蝕は月の出前(日没前)の18時台に欠け始め、21時過ぎには終わるため、部分食の後半から皆既月蝕に至るまでを見ることが出来る。月が欠けたまま昇ってくる月蝕で「月出帯蝕」と呼ばれる。
月出帯蝕では、夕焼けと同じく波長が長い赤い光が月を照らすので、月は黒くならずに赤銅色に輝く。もう最高。失禁寸前の天文ショーだ。

望遠鏡があれば最高だが、双眼鏡とかでも普通に楽しめる天文ショーはなかなか無いので、ビールでも飲みながら子供と一緒に皆既月蝕を楽しもうと思う。
28日は東の空に注目だ。月
本日のBGM:「OUTGROW~Ready butterfly~」BoA 2006年






Last updated  2007年08月15日 23時13分48秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年07月10日
テーマ:宇宙(808)
カテゴリ:理系
「こどもから大人まで幅広く星空に親しんでもらおう!」
という想いで1995年から始まった「星空に親しむ」キャンペーン。
スター・ウィーク」が今年も8月1日~7日に開催される。

このブログは特に宇宙・天体などに特化したブログではないが、その趣旨には賛同する思いが強くあるので、「スター・ウィーク2007 リンクバナーキャンペーン」に参加する事に決めた。

トップページにバナーを設置するだけなのだが、ここから僅かの人でも星空について興味を持つ人が増えてくれれば。星

スターウィークバナー







Last updated  2007年07月10日 20時52分24秒
コメント(6) | コメントを書く
2007年06月21日
テーマ:ニュース(83211)
カテゴリ:理系
身長160cm、体重68kg。自律制御でバランスを取り、遠隔操作でも動かせる人間型ロボット「HRP-3」こと「Promet Mk-II(プロメテ マークツー)」を川田工業が産業技術総合研究所や川崎重工業と共同開発、2010年度に1500万円程度での発売を目指していると言う。

プロメテのすげぇ所は、防塵・防滴など、過酷な条件下での作業をものともしない全天候性能で、屋外の建設現場や災害救助活動などでの活躍が見込まれているようだ。

これが、パトレイバーやダンバイン、ガンダムZZ、逆シャアなど数多くのサンライズ作品でメカニックデザインを務めた出渕裕のデザインなのだ。

いやぁ~SFだねぇ~スマイル

外装を見ると出渕デザインの真骨頂、所謂「ブチアナ」も見られる。
しかもデザイン的に付けた訳ではなく、必要だから付けた穴だとか。出渕嬉しいだろうな~うっしっし

こんなのが将来的に高所作業やなんかで活躍してくれるのかと思うと、胸が躍る。
仕事中に、目の前の高層マンションの窓掃除とかやられたら、仕事にならないだろうな~雫

楽しみだ赤ハート






Last updated  2007年06月21日 23時47分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年05月22日
テーマ:ニュース(83211)
カテゴリ:理系
livedoorニュースによると、アメリカのミシガン州オークランドの高校生が手作りで原子炉を作成、重水素核融合に成功したらしい。

しかもだ、作った材料は近所のホームセンターやインターネットオークションのeBayで手に入れたもの。作った場所は自宅だって言うんだから呆れるわ。

重水素核融合に成功し、2億度のプラズマを発生させたって・・・太陽の中心より熱いですね。炎
住宅地で。
個人で。
高校生が。
手作りで。

今回はたまたま成功してるから良いようなものの、D-D反応起こしてるって事は水素爆弾が作れるって事なんだから、爆弾魔と同じで捕まえとかないと今に大変な事になると思うぞ。

この記事を読んで、俺が中学生の時に部活の先輩たちと黒色火薬を手作りで作って、爆破実験した事なんて全然大した事無いって思った。爆弾






Last updated  2007年05月22日 21時13分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年05月02日
カテゴリ:理系
スタートレックのスコット機関長を知ってるだろうか?

モンゴメリー(チャーリー)・スコット機関長役で有名な、2005年に無くなった俳優、ジェームズ・ドゥーハン氏の遺灰が、ロケットで宇宙へ打ち上げられたそうだ。

エンタープライズで宇宙を駆け巡った氏に相応しい葬儀だろう。
どうやら遺言で「宇宙葬」を希望していたらしい。

まぁ宇宙葬とは言っても、よくSFで有るような「遺体が宇宙空間を永遠に彷徨う」と言うようなものではなく、打ち上げられたのは「数グラムの遺灰」のみで、しかも無重力空間に達した後、衛星軌道に乗る事も無く、すぐさま地上に戻って来るという程度の物。

しかも合同宇宙葬なので、約200人の遺灰が同時に打ち上げられたため、費用は1名につき約6万円程度だとか。

衛星軌道に乗せるように打ち上げた場合は、半年から250年で地球に落ち、しかも大気圏で燃え尽きるらしい。
今回の場合は、遺灰を遺族の元に返すため、衛星軌道には乗せなかったようだ。

良いなぁ、こんな金額なら俺の遺灰も衛星軌道に乗せて欲しいな。
墓地も要らないし、お墓参りは空を見上げてくれれば良い訳で、とても素敵ハート(手書き)
遺言に書こうっと。きらきら






Last updated  2007年05月02日 22時37分49秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年04月30日
カテゴリ:理系
毎日新聞に「炎症:たんぱく質で調節 理研発見 ぜんそく治療に応用も」と言う記事があった。

今まで原因やメカニズムが全く解明されていなかった、喘息などのアレルギー疾患やリウマチなどの自己免疫疾患を引き起こすたんぱく質を理研の研究チームが特定したと言う事だ。虫眼鏡

さすが理研、大河内一族だけの事はあるうっしっし

この「PDLIM2」と呼ばれるたんぱく質を研究していけば、喘息や花粉症等を根治することが可能になるかもしれないとか。

もう喘息は「安定した状態をいかに持続させるか」と言う消極的な治療ではなく、明確に「治す」事が出来る時代に入っていくのだろう。

頼むから早く治療薬を開発してください目がハート






Last updated  2007年04月30日 18時36分02秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年04月27日
カテゴリ:理系
ついに「バイオガソリンが初出荷 27日から関東50カ所で販売」と言うニュースが出た。

去年、このブログでも取り上げたが、ついにバイオ燃料が実用化に向けた第一歩を歩み始めたのだ。

今回の「バイオガソリン」は、通常のガソリンに「ETBE(エチル・ターシャリー・ブチル・エーテル)」を7%混合した物。
去年俺が書いたブログの内容は、ガソリンにエチルアルコールを直接混合した場合の利点と問題点を挙げたわけだが、このETBEを使用すると言う新しい技術を使う事によって、問題点のいくつかが解決されている。

ちなみに、ETBEとはエタノールとイソブチレンの反応により生成される酸素含有燃料だ。
通常のエタノールとの違いは、高オクタン価であり、水分との相分離がなく、供沸現象がないため蒸気圧が増加しないこと。
特にオクタン価が高いために、熱量変換効率の低さが改善され、燃費・価格の面でレギュラーガソリンに近い性能が得られると言う点は非常に大きな進歩だろう。
技術面とかの話ではなく、一般に普及するかどうかと言う面においての話しだが。

今回の出荷は東京、神奈川、埼玉、千葉4都県の50ヶ所の給油所のみだが、平成20年度に100ヶ所と順次拡大し、22年度には全国へ広げる計画だとか。
価格も当面はレギュラーガソリンと同じにすると言う事なので、宮城にバイオ燃料が来た暁には、すぐにでも体験してみようと思う。






Last updated  2007年04月27日 00時33分39秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年04月25日
カテゴリ:理系
asahi.comでニュースを発見。

遺伝子組み換え熱帯魚を違法に輸入販売 回収を指導

遺伝子組み替えによる「光るメダカ」騒動(nikkansports.comの記事)が一段落したかと思ったら、今度は光るゼブラダニオだと。

遺伝子組み替え生物を扱うには、生態系へ与える影響などを規制した「カルタヘナ法」により、政府の承認が必要なのに、光るメダカも光るダニオも承認を受けていない。

しかも販売した業者は「承認が必要だとは知らなかった」とか、寝惚けた事を言ってやがる。
ちょっと考えたら分かるだろうが。脳みそ無いのか?
生き物を扱うプロじゃなきゃいけない立場じゃないのか?

光るメダカの事件については、一般に認知されていなかったと言う事もあって、ちょっとは情状酌量の余地も有るが、ダニオを扱った業者については弁護の余地も無い。
自分の業界の事件で、同じような事例がちょっと前にあったばかりだというのに。

自分の儲けだけじゃなく、社会に対する責任と言う物も考えて欲しいものだ。






Last updated  2007年04月25日 00時20分18秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年04月13日
カテゴリ:理系
asahi.comに「セメント原料から液晶ディスプレー? 通電に成功」などと言う面白げな記事を発見。

んなバカな~。

読んで見ると・・・あ、なるほど。「通電に成功」と言うのはそう言う意味か。
液晶そのものではなく、液晶を挟み込む透明電極として、今良く使われている酸化インジウムなどのレアメタルではなく、カルシウムとアルミニウムの酸化物が結びついた「C12A7」という材料を使用する事が出来ると言う事らしい。

すげースマイル

世界最大のインジウム鉱山は北海道の豊羽鉱山だったんだけど、採算や枯渇の問題で、去年の3月で採掘終了している。
インジウムは、液晶ディスプレーの他に発光ダイオードなどの原料にも使われてるので、近い将来、足りなくて液晶とか発光ダイオードとかの値段に響く可能性が問題になっていた。
その辺の問題が解決して、しかも価格が安くなる可能性もある。

素晴らしい・・・素晴らしいぞ!!東京工業大学!!
一刻も早く実用化して欲しいもんだ。






Last updated  2007年04月13日 22時35分26秒
コメント(0) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.