423239 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

色鉛筆と夢とアートのある生活

色鉛筆と夢とアートのある生活

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

子供アート教室

2011.02.06
XML
カテゴリ:子供アート教室
カルチャー講師をしていて
色んな世代の方々と接する事が出来るのは とても貴重な体験ですきらきら


シニア世代からは 怒濤の時代を駆け抜け
ようやく自分の時間が持てた喜びとスマイル

『私達の時代は こんな風にカルチャーなんてなかったのよ』

学べる環境、「学ぶ」という豊かさを語ってくださいます。心に染みます。。。


ミドル世代、子育ても一段落し やはり自分の時間が出来た・・と。
子育て真っ最中の方々も

『子供が学校へ行ってる間に 学びたいえんぴつ

いつもの生活から ちょっと離れてリフレッシュできる時間をつくるのは
きっと良い気分転換になるものと・・オススメしたいところですオーケー


そして、絵の仕事がしたいと目指す方々も数名・・
つい・・気持ちがわかるだけに 時折 辛口コメントになってしまう私ですしょんぼり
ん~~~でも、気持ち込めて伝えるからねっ!!



そんな講座の雰囲気から 一転する『子供アート教室』(笑)

けど、子供達から感じ取るものは「原点」かもしれませんね。
子供は、無邪気に気持ちをストレートに出してくれる・・
そんなイメージですが やはり 性格もあるもの。
なかなか言いたい事を出せない子も居るわけで 
気持ちを読み取り・・どうしたいのか自発性も促したいところ。。。

今まで私は「大人」と接してることが大半だったので
アート教室を引き受ける前まで 「年少・年中・年長」さんの違いも わからず
当初は 子供達の言動に 少々 押され気味ショック
最後の「片付け」も 親御さんが迎えに来た時

『ほらっ、ちゃんと片付けて!先生に渡して!』

なんて フォローしてくださる始末・・・トホホ・・でした雫

なかなか強く言えないのもあり~ 自発性を望むところもあり~
それでも「このままの自分ではダメダメ」と感じ 言うようにしたんですけどね。


『何か・・違う』わからん


それが『そう!!この気持ちひらめき』と伝わった出来事が。

子供アート教室/紙粘土


先日、『紙粘土で お店屋さんやりたいどきどきハート』というリクエストで
絵の具を塗り込み「色粘土」を自分たちでつくりながらの作業。
粘土板はあるも・・絵の具や粘土が散乱ほえー
机は ものすごい事になってるし(汗)えらいこっちゃ雫
心の中で「次の教室で使うし 綺麗にしておかないと・・」
でも、そのまま言葉にしてました。


『この後 ここでお勉強する人が居るからね、 綺麗にしてあげて』


ビックリです、子供たちの行動が 今までと全然違う!!
気がついたらスタッフの方に「ほうき、貸してください!」と飛び出し
机の絵の具も 綺麗に拭き取り・・


ピカピカきらきら



うわぁ~~お目唖然(笑)
でもね、そう・・・この感じなんですスマイル
ただ言われたから「片付ける」のではなく

『みんなで使う場所』


そんな気持ちも、伝えたい。私も、日々 学んでいます。。。ぽっ
ちょっと満足げな子供たち、帰り際に何を言うかと思えば


『センセー、ここ(アート教室)にね、一生! 来るよちょき


(「一生」って・・・爆)大笑い






最終更新日  2011.02.06 12:57:32
コメント(6) | コメントを書く


2010.06.29
カテゴリ:子供アート教室
ようやく・・ひと段落も 次から次へと湧いて出てくるぅ雫


そんな中~これ下矢印

子供アート教室用/ビーズ1

たまには 気分転換・・・って事ではなく
「子供アート教室」でやろうかと 試作中。
小学生(低学年)には ちょ~~~と・・いや、かなり難しいかもわからん
(なんて・・自分が悪戦苦闘してたもんで)


当初は お引き受けしたものの・・色鉛筆画講座とは まったく別モノ。
どうなる事かと思っていた「子供アート教室」も 早2周年。
年中さんから年長さんになり小学生となり・・

『子供の1年って ホント貴重ね~』目

すっかり 背も伸び お洒落にも(笑)
最近は 話題も様々で~時に質問攻めに合ってます。

『どこに すんでいるの?』 ・・・『雲の上』
『センセー、遊びにいっていい?』・・・『いいよぉ~家わかるならっ』
『あのテレビみた?科捜研の女』・・・『えぇ~~っ!!科捜研??』

『もしさぁ~ここに鬼が入ってきたら助けてくれる!?
               ・・・『ん~~、 みんなを食べてもらう』
『えぇ~~~っ!!どうして!?センセーはどうするの!?
           ・・・『お腹すいてると思うから。センセーは、逃げる(爆)』


『ねっ、センセー 好きな人できた?』・・・『できないよぉ~』
『あたし、もうケッコンする人できたよ!!
             ・・・『エェ~~ッ!!この間 入学したばかりなのに??』


子供達は 話したい事も聞きたい事も たくさんあるようです。
突然 覚えたての歌も ご披露音符毎回 賑やかです大笑い


私は 特別な事ではなく~アート教室を通じて『楽しい時間』を過ごして欲しいので
子供達が『やりたい!!』と思うものを中心に教材を考えてます。
*おりがみ*きりがみ*ぬりえ*ねんど*ビーズ*万華鏡*ペーパークラフトなどなど・・

で、リクエストがあった「スィーツデコ」でストラップを作りましたオーケー
子供達も大喜びダブルハート

子供アート教室/粘土作品


『何でもアリ』と 欲張ってるので ある意味~予習が大変なのですがっ
子供達の笑顔を見てると

『次は どんな事をやって楽しませようかなぁ~うっしっし

サプライズを考えるのも楽しいですけどねグッド



さて、これは~ どうしようか・・
子供アート教室用/ビーズ2


こうして作ってみると~可愛いどきどきハート 私が ハマりそう(笑)






最終更新日  2010.06.29 15:59:04
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.07
カテゴリ:子供アート教室
先日、始まりました~子供アート教室。

午前中の鎌ヶ谷カルチャーを終え、一旦帰宅してから道具を変えていざ~!!
最終的には3人になりました。小学生と思っていた男の子は年長さん。
もうひとりの女の子の年長さんと、小学2年生の女の子。
子供教室は新米講師の私にとっては 3人スタートで良かったけど・・
この間の体験教室が 親御さん含めて大人数だったからか

男の子が 一言・・・

「なんで??なんで今日は これだけしか居ないの??」


(うっく・・・・・いきなり先制パンチであるパンチ


『あっ、もしかしたら~これから友達が増えるかもしれないからね~~雫



気を取り直して~今日は自己紹介兼ねて「席札」作り。
名前を大きく書いて「しおり」と同じ要領で 順調に仕上げ♪
後は~用意した「じゆうちょう」を配って みんなで名前などの寄せ書きし
画用紙に好きな絵、いつも描いてる絵を描いてもらうことにウィンク

子供アート教室/道具


写真右にある「ポケットカラーペン」って知ってます??
私も 小学3年生かな・・・色鉛筆の「芯」を交換して使えるコンパクトさ
そして~このカラフルが可愛くて買って持ってました。
画材を探してる時に「あっ、まだ売ってるんだぁ~~赤ハート」と
思わず買ってしまい・・みんなに配ろうと用意したものです♪


さて、みんなが描いてる間に こちらから~質問攻め大笑い


「いつもどんな事して遊ぶの?」
「学校では どんな絵描いてるの?」
「粘土や、折り紙 好き?」
「何 作ったりするの?」
「学校、楽しい?」


みんな一生懸命に答えてくれました赤ハート
そっか・・・そっか・・・・と色々チェックしてる間に
男の子は マジック1本で「カウボーイなの」って良いながら
ドンドン描いていきながら ストーリーを話はじめる。
悪役も出て来るし ちゃんとカウボーイにはロープもある(笑)
良いですよね~この世界観 大切にしてあげたいですよね。

ふたりの女の子は 少し男の子に押され気味(?)(笑)
丁寧に かわいらしい絵を沢山描いていましたね。
これから~じっくりと それぞれの「個性」を感じていきたいです。


3人は初回からリラックスモードのようで お話を沢山してくれました♪
でも やっぱり一斉に話すので
聖徳太子のような耳が必要だなぁ~~大笑い雫



「あのね、今月の歌ってあるの」と 小学生の子
『へぇ~~~!!そうなの??じゃぁ~毎月変わるのね」と 私
「うん、あるよ~!!」「ある、ある!!変わったばっかりなの」と 他のふたり



思わず3重奏(きっと別々の歌よね雫)が始まるかと思ったら~~
ハイ、今日は~ここまで!!時間でっす時計(笑)


今度 聴かせてね♪




次回は「きりがみ」に挑戦はさみ






最終更新日  2008.07.07 19:05:51
コメント(4) | コメントを書く
2008.06.25
カテゴリ:子供アート教室
おかげさまで・・・
先日の「子供アート教室」開講!!の運びとなりましたきらきら


実は~先日の子供教室で ひとりの親御さんから質問が・・
聞いてみると ご本人も色鉛筆画教室を受講したいとの事でした。

「お子さんとお母さんも受講されるようで 手続きされましたよ」

と本日 その連絡も兼ねてカルチャーから電話が入りました。
ちょっとビックリですが 親子で「生徒さん」は初です大笑い
嬉しい出逢いとなりましたっ。

子供達の最終人数は まだ未定ですが4人は決まってる様子。
開講と決まって、また新たな緊張感ですね雫
子供達と一緒に楽しい講座を つくりあげていきたいと思いますウィンク





               ★☆★☆★☆★☆★☆


今日は こちらもキマってるでしょ?(笑)個展でお世話になったモデルのカイ君♪
ご主人様に原画を渡しました後~ こんな素敵な写真を撮ってくださいました。

ナイスなツーショットカメラ

この表情も たまりません赤ハート
・・・が、視線の先に「おやつ」がある・・とか ないとか大笑い


カイくんと肖像画



ねぇ~カイ君、絵 気に入ってくれました??ウィンク






最終更新日  2008.06.25 22:48:34
コメント(4) | コメントを書く
2008.06.23
カテゴリ:子供アート教室
先日やって参りました・・・子供アート教室 雫


一応、「園児~」と表示してあったのですが
「しおりを作ろう」とも表示してあるので 園児でも年長さんが来るものと・・
体験者は7名と言われて行ってみたら 
とにかく幼い子ばかり その中で小学生は3人??
園児はメチャメチャ可愛いけど なんせ会話が成立しない失敗
「しおり」の意味を 勿論 小学生は理解しながら作ろうとしてるけど
園児組は わかっているのか~どうかわからん
しかも 狭い教室の中に 保護者と~もっと幼い妹?弟?赤ちゃんも居て
ごった返している中でスタート。わぉ~!!いきなり授業参観モードショック
もう・・・・・メチャメチャ・ハチャメチャ大行進雫
私は 段取りも何も吹っ飛んでしまい 場の空気に飲み込まれてしまいました。

それでも さすがに小学生は絵を描いて~型抜きパンチも利用しながら
自分流の「しおり」を完成していく感じ。
園児組は~自由奔放爆走してました大笑い
何がどうなって~こうしてるのかも理解してない様子 でも
なんとか~ラミネートする状態には持っていって「しおり」が完成。
小学生のひとりが とっても面倒見の良い女の子で助かり(微笑ましい光景)
最後の片付けも率先してやっているのを 他の子も見て一緒に

「ハイ、先生!!これっ!!これもっ!!!」

と次々に片付けて~ゴミもまとめてくれました。
こういう事が 本当は大切ウィンク



しかしながらホント、自分の甘さも実感させられましたね。
子供の年齢差は 思ったより大きくて~園児の年少と年長でも違う。
まして3歳と6・7歳を同時に教えるのには かなりの無理があって
それは想像以上に大変。6・7歳にとっては物足りなさを感じると思うし・・
やっぱり、せめて「小学生~」に設定しておけば良かったと。



最後に~ちょっとシャイな女の子(小学生)が とても嬉しそうに

「先生、楽しかったぁ~♪」

と言ってくれ その笑顔にホッとしましたけどね(笑)


ホント、現実は キビシいぃ~~~~失敗 
開講できるかどうかは~まだ未定だけど、良い経験にはなりました。
少々 意気消沈していた私ですが 何事も勉強ですから教訓にしたいと思いますちょき




でもね、でも~~~~子供達は とっても!!!可愛かったでっす赤ハート赤ハート赤ハート






最終更新日  2008.06.23 13:29:23
コメント(6) | コメントを書く
2008.06.15
カテゴリ:子供アート教室
まずは、昨日 発生した地震。被害の大きさに驚いています。
岩手・宮城内陸地震で被災された方々、心からお見舞い申し上げます。



           ★☆★☆★☆★☆★☆



個展の準備をしていた4月の半ば、1本の電話が・・・
カルチャー本部の方から

「あのぉ~~先生、子供達に絵などを教えてみませんか??」

『えっ??絵、ええっ~~~???』


みたいなびっくり(最近、驚く出来事も多いです雫


実は ちょうど1年前に近くの公民館で「イラストを楽しもう!」と
低学年の子供達を対象に1日体験教室を行ったんです。
いきなり目の前に16名ほどの顔が並んでいて 滝汗を流した覚えが(笑)
基本になる○△□で描くイラストを中心に 型抜きも利用しながら
最後には 気に入った自分のイラストを台紙に置きラミネートする事に
(これが大人気グッド

それは、私の~ささやかな願いからなのですが
自分で描いたものを大切にして欲しい・・自分にしか描けないものだしね。
勿論!「いらずら描き」でバンバン描いていくことも大切。
でも~ちょっと何かのカタチになったら また創造も広がる気もしますし。


で、その時 子供達の純粋な「瞳」にメロメロになっていた私は
「また いつか・・こんな機会があれば良いナ・・・」と
時折 話していたのを~誰か聞いていたのでしょうか
本当に『機会』が訪れてしまいました!!(笑)
しかも いきなり月2回の講座となると~~~悩みましたねわからん
(話すと長くなるんで いずれ~)

子育てをしていない私にとって 子供と接する機会は
友人の子供達と 時々会って戯れあう程度ですしね・・
真正面から接する機会なんて なかなか無いものです。
不安も~特大ですけど
「やってみたい!!!」という気持ち・・想いで お引き受けしました。


後は・・・子供達に学びますウィンク


しかし 準備も「色鉛筆画講座」とは まったく違うので凄い事になってます。
なので このところ増してアタフタしてる訳です雫雫雫



           ★☆★☆★☆★☆★☆


  のびのび・ワクワク「子どもの楽しむアート教室」
            第1・3(金)16:00~17:15
                コミュニティアリーナ八千代  新講座ご案内


   *体験教室*6/20(金)オリジナル「しおり」を作ってみよう!




絵を描く事だけではなく色んな画材に触れ、制作・想像力を豊かにし
自分だけのオリジナルグッズを作ったり自由にアートの世界を広げる講座です。
アート実験的な「発見」を楽しめるような講座にしたいと思ってます。







最終更新日  2008.06.15 13:52:40
コメント(8) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.