400049 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ドリームナビゲーターの日々

国民総生産ハッピー


ブータンっていう国をご存知でしょうか?

チベットの近くにある小さな国。

その国では世界で唯一の基準を持って人々が生きています。

それは「GNH]

つまり国民総生産ハッピーのことです。

国の成長率を国民の幸せ度数で計っているのです。

なんて素敵な国なんでしょうか?

毎年国が国民に質問をします。
「家族とどれだけの時間長く一緒に過ごせたか?」
「友人とどれだけ長く一緒に過ごせたか?」
「どれだけ多く笑えたか?」
などなど

国全体で幸せだけを成長率と考えて追い求めるなんて
素敵ですよね。

日本もそんな国を目指して欲しいものです。

以下「歩くシンクロマスター」さん
http://plaza.rakuten.co.jp/takaramap/が調べられた情報です。

1972年に弱冠16才でブータンの王位を即位した
ジグメ・センゲ・ワンチュック第4代国王が語ったそうです。

「国にとって大切なのはGNP(Gross National Product:国民総生産)ではなく、GNH(Gross National Happiness:国民総幸福量)である」

ブータンはGNPがUS500$程度の国ですが、若くして王位に着いた国王様は国民の幸せを国づくりの第一義に取り上げています。



© Rakuten Group, Inc.