000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ドリームナビゲーターの日々

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ドリームナビゲーター

Favorite Blog

ウガンダ選手団に感… New! 内藤みかさん

みんなを尊重する生… アイアムホリケンさん
joe猿並の失敗成功プ… joe猿並さん
一日一冊:読書日記… 本のソムリエさん
悠学日記 岩本 悠さん

Comments

坂東太郎9422@ 久高島 「宜保律子 ~多様な食の体験を」に、上…
MilaBisa@ Looking for engine for service site with documentation. Hello everybody. Looking for CMS for s…
DarHok@ Looking for hosting for the website Hi everybody! Tell expensive friends[u…
etabobhoj@ rbzMrzcddNtsSlaZ 9bMxzq <a href="http://udsjhrb…
rhhvobwf@ RpGjEfLPLPPkT AYQWg6 <a href="http://vtuiucz…

Freepage List

2007.04.14
XML
4月5日から4月8日まで久し振りに沖縄に行ってきました。



当初の目的は、研修のコンテンツ作りとシンノスケの会社の一周年パーティのお祝いだったのですが、最近の流れの通り
スピリチュアルツアーになったのでした。



まず初日からメッセージはおりてきました。


5日。


沖縄の始めての夜は、
シンノスケの学校でもあり、活動の拠点でもあり、愛ある夫婦のお店「母屋」で7時から夜中の2時までに渡る長い長い楽しい飲み会からスタートしました。


7時くらいから徐々にメンバーが集り始め、最終的には10数名の飲み会に変わり、話は次から次へと面白いほうへ展開していきました。


一気に空気が変わったのは、母屋のオーナーでもあり、
20代の頃は売れっ子のバンドボーカルでもあり、
30代から17年も禅寺で修行をしながら、ワークショップを
開催していたという遍歴をおもちの、「阿部」さんの登場で場はどんどんスピリチュアルな方向へ流れていきました。



阿部さんがそもそもバンドの売れっ子から禅寺に修行へ入られたのは、あるキッカケがあったからそうです。


売れっ子になり、両親も自分のところへ呼び、家族も両親も食べさせなければ行けなくなった状態に徐々に自分の中で不安を感じるようになってこられたのです。


売れっ子とはいえ、そのころ若手のバンドブームがおこり
次々と自分たちを追い抜く若手が現れはじめ、
家族を支えなければいけないプレッシャーと、
売れなくなってきたことによる、自信喪失で
自殺さえも考えられたそうです。


そんなもう死のうっと思っているときに、
ある人生でこれ以上は無いという神秘体験をされたのでした。


続く。






Last updated  2007.04.14 14:16:18
コメント(0) | コメントを書く
[最近考えていること] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.