000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

食とサプリの健康情報館 ☆Information For Healthy Life And Diet☆

●PM2.5監視情報・注意報など

○環境省「微小粒状物質(PM2.5)に関する情報


各都道府県の大気汚染の状況と「注意報」の発出状況がわかります。

現在の状況(各地の大気常時監視速報値等掲載サイトへのリンク)へ
Click!

○環境省の大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」


地図上で各地域の大気汚染状況がわかります。
「そらまめ君」へ Click!

○日本気象協会のPM2.5分布予測


地図上で大気汚染物質の日本への流入状況がわかります。
日本気象協会のPM2.5分布予測のサイトへ


【高機能マスクの規格の見方】


PM2.5対策を万全にするためには、普通のマスクでは微粒子を遮る効果はなく、N95またはDS2規格の高機能マスクが必要と言われていますが、N95とかDS2と何なのかについて調べてみました。

<N95は米国の規格>


N95マスクとは、米国労働安全衛生研究所(National Institute of Occupational Safety and Health -NIOSH)のN95規格をクリアした微粒子用のマスクです。 N95 規格の"N"は耐油性が無い(Not resistant to oil)ことを、"95"はおよそ0.3μmの試験粒子を 95% 以上捕集できることを表しています。

<DS2は日本の規格>


DS2マスクとは、日本の厚生労働省が定めた国家検定規格で、N95に相当するものです。DSの"D"は使い捨て式(Disposable)を、"S"は固体(Solid)からつけられています。

いずれも、認可を受けるための試験の際に、試験粒子を95%以上カットする製品が合格し、95はそれを表しています。それ以上の規格としてはアメリカではN100、日本ではDS3またはDL3などがあります。

【マスクの装着の仕方に注意】


マスクは、PM2.5のような微粒子を遮るフィルターとしての性能が重視されますが、もう一つ大事なことは顔とマスクがフィットすることです。
顔に密着して着けられないマスクは隙間から微粒子が入り込みますので、いくらフィルターとしての性能がよくても、粒子の吸入を防ぐことができず、マスク本来の目的が達せられないので注意が必要です。

☆PM2.5対応高機能マスクの商品と価格【楽天】Click!








© Rakuten Group, Inc.