178160 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

食とサプリの健康情報館 ☆Information For Healthy Life And Diet☆

2005.06.12
XML
カテゴリ:ヘルシーライフ
カリフォルニア大學デービス校の研究者たちの最近のダイエットについての研究結果の主旨を表現するとタイトルのような教訓めいた言葉になります。

この研究では30歳から45歳の肥満女性をダイエットを厳しくやっているグループと、健康ではあるが、体重を気にせずに空腹や満腹感、食欲などの内なる声に従って直観的に食べるグループに分けて体重、血糖値や血中脂質、食行動、心理及び脱落率などを2年間追跡して観察しています。




その結果、厳しくダイエットをしたグループの41%は試験から脱落し、体重やその他の指標の多くは1年目は改善したものの、体重は再び増加し、その他の指標の改善もほとんど持続できなかったということです。
一方、内なる声に素直に従って食べたグループでは、脱落率は8%で、体重には変化がなかったものの、その他の指標は全て改善され、持続されたということです。

これは何を意味するのでしょうか。

「体重を減少させることだけが目的なら、どうぞ心も体もボロボロになってでもダイエットをやりなさい、でも健康な体を維持することが目的なら、無理せずに出来るバランスの取れた食生活や適度な運動で、ヘルシーな生活を続けなさい」
と言うことではないかと思います。

もっとも、この研究での「内なる声に素直に」ということは、気の向くままに暴飲暴食をするということではありません。それは素直に食べたグループにも、ヘルシーな食生活や栄養についての教育がしっかりされているからです。その上での「内なる声に素直に」であって、それは「健全な食生活の常識に基づく内なる声に素直に」と言う意味です。決して勘違いしないでください。






最終更新日  2020.06.03 22:17:49
コメント(0) | コメントを書く


PR

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.