146220 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

食とサプリの健康情報館 ☆Information For Healthy Life And Diet☆

2019.03.07
XML
カテゴリ:食の楽しみ
関西地方の8チャンネルで夕方時々やっているケンミンショーの再放送で、「秩父名物味噌ポテト」というのが出ていた。

茹でたジャガイモを半分ぐらいに切って天ぷらに揚げたものに、甘めのみそだれをつけただけだが、どうやら秩父地方の住民のソールフードらしい。

何となくおいしそうなイメージが湧いてくるのは、自分自身がジャガイモ大好き(他にかぼちゃや、サトイモ、さつま芋なども大好き)なためとは思うが、私が知っているジャガイモの天ぷらの方がもっと美味しそうな気がしてならない。

ジャガイモの天ぷらといっても、生のジャガイモを揚げただけの天ぷらではない。

味噌ポテトの作り方と似てはいるが、ジャガイモを茹でるのではなく味付けして煮るというところが大きく違う。

ジャガイモを煮る方法は、かつおだし入りの醤油で煮てもよいが、肉じゃがの残りの芋でもよい。味もお好みでよいが、あまり味が濃いと塩分過剰になるので沢山食べられない。もっとも味が薄すすぎると平凡なジャガイモの天ぷらになってしまう。味については少しこだわりたい。

味付けのジャガイモ(「煮ジャガ」)が出来たら、後は揚げるだけなので、難しくも何ともない。

煮上がったジャガイモはキッチンペパーなどで煮汁をしっかり取る必要がある。煮汁が付いてると天ぷらのころもが醤油と砂糖の影響で茶色くなり、見た目がよろしくない。

しっかり水分をとった煮ジャガを、いつもの天ぷらの要領で、冷水で溶いた小麦粉サッとくぐらせて素早く油に投入する。この動作の素早さで出来上がった天ぷらの見た目が大きく変わってくる。

さて、出来上がった煮ジャガの天ぷらは、温かいうちにハフハフと食べるのがオススメ。天ぷらのころもと甘辛いほくほくのジャガイモの味と食感がハーモナイズされて、普通のジャガイモの天ぷらよりも数段おいしくいただけることは間違いない。

これは私にとってのソールフードの一つであることは間違いありませんわ。

(見た目は少し違いますが、こんな感じです)






最終更新日  2019.03.07 22:49:06
コメント(0) | コメントを書く

PR

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.