180575 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

食とサプリの健康情報館 ☆Information For Healthy Life And Diet☆

2019.06.27
XML
カテゴリ:食の楽しみ
わが畑での初めてのニンニク栽培で沢山のニンニクが収穫できました。玉ねぎと同じように吊るして乾燥させています。



前回はアホエンたっぷりの、ひと手間掛けたオリーブオイル漬けを作りましたが、今回はシンプルに醤油漬けにしました。

作り方は極めて簡単です。広口瓶に綺麗に皮をむいたニンニクのかけらを、大きいものは二つに切って、小さいものはそのまま詰め込んで、醤油をニンニクがすっかり隠れるまで注ぎ込み、蓋をして冷蔵庫に保管するだけです。(写真参照)





醤油はたまたまスーパーで見かけたキッコーマンの昆布醤油というのを使ってみました。塩分少なめでまろやかな味の醤油ですが、今のところ冷蔵庫保存でカビなどは大丈夫のようです。

漬けてしばらくはガスが出るので、蓋はきつく締めない方がよいとのことなので、3日間ほどは軽く締めました。

時々ふたを開けると、なにやらプツプツと気泡のようなものが出ていたので、これがガスかと納得しました。

最初は面白半分に肉料理とか、かつおのたたきを食べるときなどに、この醤油漬けを齧っていましたが、強烈な臭いが口内に残るため、家族から苦情が出たり、外出する予定のある日は避けたりしていると、オリーブオイル漬けも醤油漬けもなかなか食べる機会が少なく、今では持て余し気味になっています。

ネットで調べると緑茶を飲むと口の中のニンニク臭は消えるとのことですが、濃度の関係もあるのかいまのところ消臭の決め手にはなっておりません。

これからも家族の冷たい視線を浴びながら、遠慮しつつ食べ続けなければならないかと思うと、いささか気の重い日が続きそうです。






最終更新日  2019.06.27 21:19:34
コメント(0) | コメントを書く


PR

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.