171600 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

食とサプリの健康情報館 ☆Information For Healthy Life And Diet☆

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2008.01.30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
JTも生協も厚生労働省も農水省もみんなおかしい。

1月初旬に兵庫県で出ていたのになぜ今まで隠していたのか?

中国産のものについては、あれほど残留農薬の問題が騒がれていたのだから、加工食品についても、たとえ抜き取り検査であっても農薬などの化学物質を分析するぐらいの危機意識や緊張感があってもよいのに、上記のいずれの組織の対応からもそれが感じられない。

昨日警察が動き出したため刑罰をおそれて公表したのだろうか?これじゃミートホープや船場吉兆と同じレベルじゃないのJTさん!! 毒物だからもっと悪質か?

JTのトップ、生協のトップ、農水大臣何してるの?
枡添えさん「食べないでください」なんて誰でも言えるセリフ言ってないで、全国の公衆衛生研究所を動員して、中国産加工食品の毒物検査を指示する位のことしたらどうですか?
気のせいか今日のぶら下がり会見はいつもの元気が感じられなかったが、中国政府を意識しているのかな。






最終更新日  2008.01.31 00:35:48
コメント(0) | コメントを書く


2005.12.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
明日はクリスマスイブ。

窓の外はまだ雪景色。遠くの山は白くないのに、家々の屋根は重そうに白い綿帽子ををかぶっている。このまま雪が溶けないと、久しぶりのホワイトクリスマスになりそう。

そこで、トップページもSNOWMANに変えてみた。

さて、楽天で「スイーツ」と「クリスマス」で検索してみたら、おいしそうなクリスマスケーキがたくさん出てきた。でもほとんどは予約は20日まで。
そして、おいしそうなのは売り切れ続出。
みんなクリスマス用に売れたのだろうか?やはり景気は着実に回復している。

24日までの予約受付のフルーツケーキをみつけた。洋酒に1年間漬けた
13種類のフルーツが入っている豪華版だ。送料別で7,500円。
お正月用にも残しておくとしてもチト高いぞな。

ブレンド洋酒に1年間漬けた13種類のフルーツやナッツを練りこみタップリシェリー酒をふりかけた...






最終更新日  2005.12.23 18:56:58
コメント(0) | コメントを書く
2005.10.29
カテゴリ:カテゴリ未分類
ネギマというのは、葱と鮪を組み合わせた言葉。

葱と鮪を交互に串に刺して、おでん種にしたり串焼きにしたりしたものをそう呼んでいる。

さて、先日大阪のおでんで有名な店で、ネギマを頼んだところ、ボリューム感のある鮪と葱の串が二本皿に載って出てきた。

「山椒をお好みでどうぞ」と言って店の人が小瓶を出す。

いつものクセで、まずそのままの味を試してみようと、串から外した鮪を口に入れると、少し生臭い。多分脂の乗ったいい鮪なのだろう。それだけに少ししつこい味がする。

そこで、山椒をかけてみる。すると生臭みが消えて、山椒の香りが鮪だけでなく、おでんのダシまで美味くしてくれた。思わずお皿を持ってダシをすすりたくなった。

あらためて薬味の力の大きさに驚いた貴重な体験であった。

豆腐屋さんの手作りおでん種セット







最終更新日  2005.10.29 08:58:23
コメント(0) | コメントを書く
2005.10.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日東京へ出かけたときに、昼をはさんで3時間ほどの余裕があった。

そこで、東京駅の地下名店街で何か食べようと思って散策を始めた。中央口から八重洲口付近の地下街の店頭のメニューやサンプルをみながらゆっくり歩く。

ニュートーキョーで、ウインドーに並んでいるサンプルを見て、ビフカツが食べたくなった。店の中を中を覗くと、丁度昼過ぎのためほとんど満席。というか、空席もあったが、あまりにも人が多いのでゆっくり食事を愉しむ雰囲気ではない。

しかたなく歩を進める。すると、別のウインドーで皿一杯に広がっているカツのサンプルが目に入った。「紙カツ」と書いてある。
大皿の上にキャベツをぎっしり敷いて、その上に紙のように薄いが皿一杯に広がっているトンカツであった。「よし、これでいこう」と思って店の中を覗くと、なんだか先ほどの店と同じように混雑した雰囲気。店名を見ると「ニュートーキョー」であった。同じ店が続いていて、違う入り口のウインドーを見ていたのだ。結局紙カツは次の機会に残しておくことにした。

さらに歩いていくと、魚専門の店で「鮪のカマの塩焼き」というのが目に付く。これも食べてみたいが、もっとほかも見てみたい。ラーメン屋が集まっている一画もあった。テレビの番組で見た有名な店もあり、客が列をなしている店が多い。

結局、入ったのは「玉丁本店」。名古屋の味噌煮込みうどんの店である。
ウインドーを見て迷わず「餅入り味噌煮込み」を注文する。
早速冷たい麦茶と、白菜の漬物などの載った小皿が運ばれる。「白菜の食べ方として、熱い鍋の味噌の中に入れてしんなりする前に食べるとよい」といった説明文がついていた。
冷たい麦茶を飲んで、沢庵を一つかじる。うまい。ついでにキュウリにも手を出だす。メインの前のオードブルのような感じである。ふと横をみたら、今まで済まして座っていた妙齢の女性も、箸を持って漬物をつまんでいた。

ぐつぐつ音を立てているような熱々の土鍋が運ばれてきたので、テーブルに置かれていた紙の前掛けをして、早速熱々の餅入り味噌煮込みに挑戦する。味噌の汁が飛んでワイシャツを汚さないようにという気配りがうれしい。少し固めのうどんと柔らかい餅の味を交互に愉しみながら、久しぶりに名古屋の味噌煮込みうどんをおいしくいただいた。

今回の昼めし散策では次回の楽しみも見つけたが、さらにいろいろな店を試してみたいものである。

▽名古屋グルメ▽【名古屋名物】仁吉庵本舗みそ煮込みうどん10人前
愛知万博の地元愛知のグルメ決定版これが行列の店の味!名古屋かどまる味噌煮込みうどん






最終更新日  2005.10.15 10:35:12
コメント(1) | コメントを書く
2005.10.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
久しぶりの仙台。

駅ビルのすし屋で夕食を済ませ、売店で夜食用にずんだ餅を買う。

あの土産ものとして売られている6個入りの小さなパックである。
ホテルでテレビを見ながらぱくついた。甘いが、少し塩味も感じられる。
売店で売っているものは小さな餅であるが、家庭で作るのはきっとお餅も大きいのであろう。つきたての大き目のお餅に枝豆の餡をたっぷりまぶしたものを食べてみたい。

【送料込み】仙台名物作りたて『たっぷりずんだもち』4パックのお買得セット

翌朝、ホテルから駅へ向かう道筋に「阿部の笹蒲鉾」の店がもう開いていたので、覗いてみる。厚焼きの笹かまぼこがあったので、それと普通のものと両方買う。ささかまと言えば笹のような薄いものしか食べたことがなかったが、厚焼きはボリューム感があって食べ応えがある。まあ、蒲鉾を板から外してかぶりつくようなものではあったが、いつもの薄っぺらいものに比べると食べたあとの満足感がよい。

厚焼-重5






最終更新日  2005.10.10 11:48:53
コメント(0) | コメントを書く
2005.10.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
9月28日厚生労働省は、バイアグラなど勃起不全治療剤としての医薬品成分が含まれるため、健康被害が懸念されるとする健康食品のリストを更新しています。

今年の8月以降でも15品目が摘発されており、その中にはスッポン製品などもあります。

予測される健康被害としては、バイアグラの成分のクエン酸シルデナフィルの「副作用」や「警告」として以下のような記載があります。

副作用 :頭痛、ほてり、視覚障害等
添付文書上の警告: 高血圧及び狭心症の薬である硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸剤アミル、硝酸イソソルビド等)との併用により降圧作用が増強し、過度に血圧を下げることがあるのでご注意下さい。

厚生労働省の「医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分)
が検出されたいわゆる健康食品について」のページへ






最終更新日  2005.10.01 08:00:25
コメント(0) | コメントを書く
2005.09.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
畑のスダチもカボスも大きくなってきたので3分の2程を収穫。

カボスの方がスダチよりも二周りほど大きく少し表面がゴツゴツしているので見分けは容易につくが、カボスの小さいのとスダチの大きいのとでは区別が難しい場合もある。

香りはスダチの方が強く、夏みかん系とは違った独特の香りであるが、カボスは香りは普通の柑橘系でそれほど個性はない。

スダチはその香りと味(アミノ酸)で焼き魚、漬物、味噌汁、天ぷらのだし、すき焼きの卵など何に入れても合う

カボスは先日秋刀魚の塩焼きに、たっぷりの果汁をかけたら驚くほど美味しかった。塩鮭などにもおいしいかもしれない。また、汗をかいた後、カボスを1個絞って作るジュースは最高の疲労回復剤である。

■徳島産 すだち 1kg







最終更新日  2005.09.18 10:00:40
コメント(0) | コメントを書く
2005.09.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
楽天市場のショップ案内でみつけた。

アウトレットについては、パソコンなどの古いタイプの新品、シーズンオフの商品、傷物の商品などのイメージがあったので、「少々ワケありのワインか」と思ってリンクをクリックしたが、特にワケアリの説明などなく至極普通のというか高級そうなワインばかりであった。

もともとアウトレットとは「何かを放出する窓」のような意味とのことであり、「放出品」などと言う表現がしっくりくるのかもしれない。
「旬を先取り」なんてキャッチフレーズもあるので、「シーズンオフ」品ではなさそう。50%以上の割引率のものが多いことから、「大安売り大放出ワイン」という程度の意味に考えておけばよいのかもしれない。








最終更新日  2005.09.11 07:55:19
コメント(0) | コメントを書く
2005.09.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
ここ数年2,3個しか実をつけなかったカボスが今年は30個ほど実をつけた。甘夏も昨年の5倍ぐらい多い。八朔も5年目にして始めて実をつけた。
スダチは例年通りであるが100個ほど。

今年は柑橘類の当たり年なのだろうか。それとも植えてから5,6年経った時期的な問題なのかよく分からない。

昨日の晩ご飯は丸々太った秋刀魚の塩焼き。スダチをかけようかカボスをかけようかと迷ったが、カボスの半分をギュッと絞ってかける。
これは正解、カボスの酸味のあるたっぷりの果汁が脂の乗った秋刀魚の味を引き締めてくれる。秋刀魚には果汁の量の多いカボスの方があっているような気がする。もちろんスダチでも十分美味しくいただけるとは思うが。

さて畑で汗を流した後、カボスの絞り汁に蜂蜜と氷水を混ぜたジュースはクエン酸とカリウム、ビタミンCの補給ができ、疲れを吹き飛ばしてくれる。

産地直送 竹田産かぼす2kg【低農薬栽培】







最終更新日  2005.09.07 23:06:27
コメント(0) | コメントを書く
2005.06.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年はジャガイモの収穫がイマイチであった。雨が少なかったからではと言う意見もあるがどうであろうか。

3月初めに、いつもの男爵、アンデス(赤芋)のほかに北あかりを植えたが、北あかり、男爵ととも余り成長せずに葉が枯れてしまった。

掘り起すと、やはり芋が小さい。実の黄色い北あかりは皮もやや黄色くてくぼみのところがややピンクがかっている。今まで気が付かなかったが男爵がやたら白く見える。

アンデスは、まだ花をつけ始めた頃で、例年収穫時期は2~3週間遅い。

アンデスは皮は赤、実は黄色で、ホクホク感(デンプンが多い)が強く、煮ると煮崩れどころか溶けてしまうぐらい柔らかくなる。このためアンデスは皮ごと茹でてバターかマヨネーズをつけて食べるのがよい。

さて、小ぶりではあったが、北あかりも皮ごと茹でたら、アンデスと同じように実は黄色くて、ホクホク感も甘みもあり結構おししくいただけた。

アンデスも例年より葉の成長が悪いようであるが、これからじっくり時間をかけて芋を大きくして収穫したいものだ。

じゃがいも ニセコ産 北あかりLサイズ 10kg






最終更新日  2005.06.19 08:33:22
コメント(0) | コメントを書く

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.