171165 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

食とサプリの健康情報館 ☆Information For Healthy Life And Diet☆

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

畑仕事

2017.08.20
XML
カテゴリ:畑仕事

5月の初めにかぼちゃ(えびすナンキン)の苗を2本植えた。植えた場所は枯れ草を積んで下が堆肥になりかけているような盛り上がった場所。すくすく育ち大きな葉がぐんぐん伸びて、直径20cm~30cmほどのかぼちゃが合計10個ほどできた。例年はもっと少ないので、枯れ草の山に植えたため、ちょうどゴミ捨て場の土手カボチャのようによく育ったものと思われる。

おまけに、最近、別の枯草の山から、白い斑入りの大きな葉っぱのつるが1本だけどぐんぐん伸びてきて周りを席巻してきている。自分で苗を植えた記憶がないので、さて、夏の終わりごろに、しかも斑入りの葉っぱのカボチャなんて一体何なのかと考えをめぐらせたら、思い当たるのは5~6年前に植えたひょうたんカボチャのこと。確か収穫は秋になるほど遅く、葉っぱは斑入りであったなあと。
案の定、昨日畑に行ったらひょうたんのような小さな実がついていた。何年も土の中で眠っていて、たまたま今年芽を出した、まさに土手カボチャのような存在。どんな大きさのひょうたんカボチャになるのか楽しみである。

もっとも、前回のひょうたんカボチャはえびすナンキンほど美味しくなかったので、味の方はあまり期待できないかもしれないが、ひょっこり芽を出してくれたのが、とにかくうれしい。



TOPへ












最終更新日  2019.01.08 14:15:47
コメント(0) | コメントを書く


2009.12.13
カテゴリ:畑仕事
冬の寒さが厳しくなろうというこの季節に、私の畑では菜の花が咲いて、近隣の人達もびっくりしています。これはアスパラ菜といって、11月頃からトウが立ち始めて花を咲かせる、アブラナ科の植物です。

茎の部分がアスパラガスのような形で、茹でたり、炒めたりして、アスパラガスと同じように食べます。食感はアスパラと似ていますが、味はアブラナ科の菜っ葉の味で、アスパラガスとはまったく違います。とは言ってもこれはこれでおいしいものです。
また、葉っぱもあまり大きくなり過ぎないうちに採取すると、小松菜と同じ味が楽しめます。

園芸店でたまたま見つけた種で、面白い野菜ですが、来年も種をまくかどうかはちょっと迷うところです。

asparana1

asparana2






最終更新日  2013.01.30 13:05:32
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.06
カテゴリ:畑仕事
畑の夏みかんが黄色く色づいてきた。

夏みかんというからには食べごろは夏だとばかり思っていたが、一般的には2~3月ごろらしい。しかし例年2月ごろまで収穫せずに置いておくと、いつの間にか凍結してしまい、食べるチャンスを逸していた。

先日、畑仕事に飲み物を持参するのを忘れたため、まだ黄色くなりかけの夏みかんをもいで、草刈鎌で切り目を入れて、食べてみたところ、これがみずみずしくて、しかも甘みもありおいしかった。2月まで待たなくても十分食べられる味であった。

そこで、今年度は毎回少しずつ収獲して凍結する前に食べてしまおうと思っている。今年は八朔もページ冒頭の写真のように豊作で、これは夏みかんよりは遅いが少しずつ色づいてきているので、これも収獲しなければならず結構忙しい。

余った皮はもちろん、マーマレードに化けて、今年もご近所と物々交換になりそうである。

ところでなんで夏みかんという名前がついているのか不思議である。

甘夏.jpg






最終更新日  2013.01.30 16:24:25
コメント(0) | コメントを書く
2007.11.25
カテゴリ:畑仕事
今年は柿が初めて沢山の実をつけた。なかなか木が大きくならなくて、植えてから5年目でようやく1メートルぐらいの高さになったが、沢山実をつけたので枝が地面につくぐらいに垂れ下がった。

写真は3分の2ぐらい収穫を終えた後。富有柿なのでとても甘い。我が家にはこの柿達ともらい物の立派な柿とで食べきれないぐらい。

柿は糖分が多いので食べすぎには気をつけないといけないが、200gぐらいの柿1個でビタミンCは140mgもあり、またカリウムも豊富なので美容に、塩分摂りすぎの人におすすめのヘルシーフルーツです。

柿






最終更新日  2013.01.30 16:27:13
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.10
カテゴリ:畑仕事
今年の冬野菜は大根も水菜もニンジンも好調。
そして春菊も絶好調。根っこから抜いて収穫しなくても、脇から枝葉がどんどん出てくるので、それをハサミでチョキチョキ切ればたちまちバケツいっぱい収穫できる。

若い葉は八百屋で売っているものより黄緑っぽいが、アクも少なく柔らかくて甘い。
ビタミンAになるベータカロテンはほうれん草や小松菜よりも多いそうで、カリウム、カルシウム、鉄分、ビタミンCも豊富な健康野菜春菊の出番はこれからが本番だ。

春菊






最終更新日  2013.01.30 16:52:02
コメント(0) | コメントを書く
2006.07.10
カテゴリ:畑仕事
冷蔵庫のスペースに余裕ができたのでようやく畑から収穫した西瓜を切ることに。

5月の連休に奮発して接木の大玉西瓜を植えたのですが、結果は中玉といったところでしょうか。
2個だけすくすく育ってくれました(前回の写真参照)。

さて、中身は写真のとおり少し赤みの足りないピンクでしたが、食感はシャリシャリで、甘さも十分、さわやかな甘さの素晴らしい味でした。

西瓜もきうりと同じように栄養価はイマイチと思っている人も多いようですが、あの赤い色は抗酸化物質リコピンの色で、しかもトマトの1.5倍多いとのこと。そのほかにシトルリンというアミノ酸も豊富に含んでいます。

シトルリンは体内でアルギニン→オルニチン→シトルリンというサイクルを回して有害なアンモニアを尿素にする解毒システムのメンバーであり、アルギニンの前駆物質として血行を改善する作用なども期待されています。
もちろん西瓜にはカリウムもたっぷり含まれているので、余分なナトリウムを排泄するなど利尿作用も十分期待されます。

suika2






最終更新日  2014.12.30 07:40:26
コメント(0) | コメントを書く
2006.07.09
カテゴリ:畑仕事
5月の連休に西瓜を2本植えたら、なぜか1本に1個ずつしか実がならなくて、その2個がすくすく育ったので、とうとう収穫することにした。

どうも植え付け面積が狭すぎたのだろうか、それとも天候不順の関係なのだろうか。いつもは3つぐらいは大きくなってくれるのに。まあ、これからさらに実をつけてくれるのかもしれないが。

例年よりかなり早いとは思うが、実をつけてからすでに5週間にはなるので、収穫したが、まだ
中身は見ていない。冷蔵庫がいっぱいとのことで、すいかは廊下の隅で待機中。いずれ中身の
写真もアップしたい。

suika






最終更新日  2014.12.30 07:41:28
コメント(0) | コメントを書く
2005.09.24
カテゴリ:畑仕事
畑のさつま芋はまだ少し小さい。

それでも、こぶし大程度のものもあるので、少しだけ収穫してみた。

我が家では、さつま芋だけを蒸さずに、ご飯を炊くときに一緒にさつま芋を大きく切ったまま入れる。こうすると一度にご飯とさつま芋を調理できるので、燃料費の節約にもなるのだろうか?
もちろん、ご飯にもほんのりとさつま芋の香りがついておいしい。

さて、今年のさつま芋(鳴門金時)の味はどうであろうか。甘み控えめであるが、そこそこおいしかった。まだ芋が小さいので、これから味がよくなるのだろう。収穫した芋をしっかり太陽の光にに当ててデンプンを糊化させれば、さらに甘みを増してくれることだろう。

あわら 富津の甘藷(さつまいも)








最終更新日  2013.02.01 21:58:52
コメント(0) | コメントを書く
2005.07.20
カテゴリ:畑仕事
今日の「ためしてガッテン」はニラの栄養を高める食べ方。

にらにはニンニクと同じようなアリシンが含まれており、それは根に近い部分に多く、上3分の2ぐらいの青々した部分は、ほうれん草と同じようにビタミンAやEが多く、上はほうれん草、下はニンニクのような野菜とのこと。

さて、おいしく、しかも栄養価を高める食べ方であるが、なるべく下の部分を使って、ビタミンB1の多いレバーと炒める、すなわちニラレバとして食べると、アリシンがビタミンB1とくっついてアリチアミン(クスリのアリナミンの成分)となって、吸収が高められるので、栄養価が高くなるというわけである。

まあ、ニンニクで言われていることと同じことを紹介しただけではあったが、上の部分は捨てると言う山形県の産地の人たちの料理法は参考になった。

ところで、わが畑の土留め代わりのにらも元気に青々した葉を伸ばしているが、もう花にらの蕾がつきはじめている。これも栄養価が高いらしい。

例年はそのまま放置していたが、去年初めて食べたらシャキシャキとしておいしかった。ただし、堅くなっているものは噛み切れないので、丁度よい食べ頃のものを採取すること。

食べ頃のものを見つけるコツは、手でスッと千切れるかどうか、抵抗のあるものは食べても堅いのでやめたほうがよい。

大分県産 花にら
大分県産 花にら 一束300円






最終更新日  2013.02.01 22:02:58
コメント(0) | コメントを書く
2005.07.02
カテゴリ:畑仕事
今日は朝から雨。

空梅雨でやきもきしていたため、恵みの雨とは喜びつつも、先週の土曜日には
枝豆が鞘を膨らませていたので、今日当たりそろそろと思っていたところ、雨は
相変わらずしとしとと降り続いている。

雨脚が少し弱くなってきたので、隙間を見て枝豆の収穫に行ってこようっと。

枝豆を収穫しないで放っておいたら、どうなるのだろうか。

なんてことはない、そのまま堅い大豆になるだけだ。しかし、一畝程度では大豆としては利用するのにあまりにも量が少なすぎる。

やはり枝豆は、ふっくらと柔らかい豆を、ビールのつまみにすることだけに育てる価値があるのだ。

丹波黒枝豆







最終更新日  2013.02.01 22:04:46
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.